暴風雨たいへん

台風の影響でえらい思いをした方も多いのではないでしょうか?
関西のほうは土砂崩れとかいろいろ大変みたいですね。

っていうかいつから北海道にも台風が来るようになっちゃったんでしょうね。
以前は関係のないモノだったのに…

今日は朝からすごい風。
幸い雨は弱めだったから、気合で河口の広場まで散歩に行ったんだけど
高波で砂浜にはヘドロ的な泡が大量にうちあがってて
その泡のなかにチョっちゃんとMARYが突進しまして(T_T)
四つ足がが黄土色に染まりました…あほか。
そのままじゃ到底車に乗せられないので
水溜りのあるほうに誘導して「足洗って来なさーい!!」って。
それがこれ。


20171023-1.jpg


なんとか水溜りで泡を落として帰って来ました。

夕方にはもうすっごい風と雨で、散歩に行きたくないよーって感じだったけど
そうも行かないうちの犬たち…
太陽&チョロ、うらら単独、ジュディマリ姉妹の計3回
びしょぬれになりながらご近所散歩してきました。
やれやれです。

そんな散歩じゃ到底満足はしてないけど
仕方ないもんねぇ。
つまんなそうに寝てる犬たち。


20171023-2.jpg



明日の朝には晴れるらしいから、思いっきり走ろうね。
ま、道悪でまた泥だらけだろうけどね(^-^;
関連記事

ご~ろごろ

台風が近づいてる影響で
こちらも朝から土砂降りの雨。

気合で5頭車に乗せていつもの海に散歩に行って
早々にウンション済ませてもらって帰って来ました。
いつになくみんなさっさと済ませてくれたのは
やっぱり雨が嫌なのかしらね。

あとはもう1日家でごーろごろ。

今日はゴロゴロしすぎて写真も撮ってないから
これは昨日の写真。
今日もこんな感じだった。


20171021-1.jpg


夕方は小降りになったから
うらら&太陽、ジュディマリ&チョロの2回に分けてご近所散歩。
みんな遊び足りない1日だったというのに
明日が台風本番のようで。
あんまりひどくなりませにょうに、お願いしますよ。
関連記事

ひとり手芸部









関連記事

マイペースなひとたち





せっかく広い海辺に来ても、このとおりマッタリすごすひとたち。
チョっちゃんはほんとにすぐ座っちゃう。
散歩のスタート時だけめっちゃ元気でびゅんびゅん走るんだけど
ひとしきり走ったら満足するみたいね。
で、オネエ座り(笑)

その横のジュッちゃんはといえば


20171020-2.jpg


20171020-1.jpg


ボリボリと枝噛み。
みんなマイペースさん。
関連記事

姉妹とねーちゃん





つまんなそうに留守番に入る姉妹
今日は夕方、姉妹水入らずのお散歩へ行きました。



今日は姉妹水入らずでお散歩に行きました。 2017.10.19 #dog #犬 #雑種 #姉妹 #judy #mary

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)がシェアした投稿 -









いつもは土手の上の整備された道だけ歩くんだけど
今日は連れて来たのが姉妹だけだから
安心して横道に入りました。
道があるんだかないんだかっていうコースで
草木ボーボーなんだけど
こういうとこのほうが二人とも楽しそうで。
そっち(道なき道)行っていいよ!って声かけてやると
パーッと顔が明るくなって嬉しそうに横道に入って行きます。
案の定泥だらけになったけど(^-^;
まぁいいや~って感じです。
もこれだけ寒いとダニの心配もほぼないしね
たまにはこういうお散歩大事です。

関連記事

虹と夕焼けと

今朝、目が覚めたときには
窓の外から思いっきり雨の音が聞こえていて
雨の散歩か~とどんよりした気分だったのですが
家を出る時にはほぼあがっていて
なんと~、キレイな虹が見れました!


朝から虹🌈 2017.10.18 #虹 #rainbow #イマソラ #dog #犬 #雑種 #チョロ #うらら

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)がシェアした投稿 -





夕方の散歩の時にはキレイな夕焼け空。





一番遠くまで走って行ったあと
ニコニコ満足気な顔で戻ってくるチョっちゃん


20171018-1.jpg


こんなキレイな景色の中で
みんなが元気に楽しそうに走り回って
しあわせってこういうことだなぁとしみじ。

関連記事

心配して損した話

我が家一めんどくさいオンナうらら。


20171017-1.jpg


無邪気というかただのアホなのかとおもうくらい
はしゃいでるかと思えば
突然何かに反応して異様に吠えてみたりする
ちょっと難しいヤツなんですが。

さっき、また突然プルプル震えだし
落ち着きなく家中歩き回り
最後には私の膝に乗ってひっついて離れない。

何か嫌な音でも聞こえて不安なのかなぁとか
どこか具合悪いのかなぁとか
とりあえずは抱っこしてカラダ全体をマッサージしながら
落ち着くのを待ってみたんだけど
やっぱりなんだかプルプルしてて。

気分転換のなるかなと散歩に連れ出してみたら
すっごい楽しそうに元気に歩き出して。
あぁ、これで落ち着くかなとほっとしてたら
おもむろに大量のウンコちゃん。
あ、べつに下痢とかじゃなく
とってもいいヤツ。

あー、そうか!
ただ単にウンコしたくなって震えてたのか!!!

だったらもう少しわかりやすく外に行こうよって
誘ってほしかった…
心配して損した。

っていうか、そろそろ室内トイレも活用してほしいんだけどなぁ。

ジュディマリも基本排泄は外派だけど
予定外にしたくなった時は室内でも出来るからねえ。
うららもそうなるといいんだけど。

でもま、体調が悪いとか精神的に不安とか
そんなんじゃなくてよかった。

した後のスッキリ爽快な顔が撮れなかったのが悔やまれる(笑)
関連記事

穏やかチョっちゃん

今日の夕方散歩





うららは誰かと一緒に走りたいのに
なかなか乗ってくれないみなさん(笑)
何回かに1回誘いに乗ってくれる日を待ちわび
毎日せっせと誘ってるのでした。

そんなせわしないうららと対照的なチョっちゃんの穏やかな顔


20171016-1.jpg


すーっかり落ちついちゃって。

昨日の記事に書ききれなかったけど、
どんな子を迎えても
ちゃんと家族になれるから諦めないでってこと。
チョっちゃんみたいな半野良で人馴れしてない子だって
今はこんなふうになってるし
うららだって元野犬で一般譲渡不適の咬み犬だったけど
今はこんなアホかわいい犬になってるし。
蛍も牧歌も警戒心丸出しの野良猫だったけど
いまは呑気な家猫になってるし。

だから、どんなところからどんな子を迎えても
時間の差はあれどちゃんと分かり合える日はくると思う。
ちゃんと向き合う覚悟さえあればね。

だからこそ、あれがいいこれがいいじゃなくて
今手の届く範囲で家族を必要としてる状況にある子を
迎えてくれる人が増えたらいいなぁと思う。

関連記事

ちゃちゃさんの四十九日によせて

ちゃちゃさんが旅立って早49日だって。





時々無性に会いたくなって触れたくなって
でもどんなに頑張ってももう会えないと思って
さみしくてたまらなくなる時があるけど

身体は無くなっても
その存在はいーっつもそばにあって
消そうと思っても消えるものじゃなく。
毎日の暮らしの中で
何度となくちゃちゃさんを思い出します。

魚屋さんでおしそうなお刺身見つけたら
あ、ちゃちゃさんに買ってってあげようとか
いまだに思ってしまったりもして。



これは、ちゃちゃさんを紋別に迎えにいったときの写真。
帰りの車の中で。


cha20140429.jpg



私ったら保健所の中での写真、1枚も撮ってなくてね。
休日対応してもらったことで
早く帰んなきゃとか思ってた気がする。


初めてホンモノのちゃちゃさんを見た感想は
「地味~!!!」。
ものすごく可愛い!ってわけじゃないし
かといって「ブサかわ」ってほどのインパクトもなく。

それが、一緒に暮らす中でどんどん可愛くなって
どんどん好きになって。

ちゃちゃさんを見てると
いつも私の頭の中で大泉逸郎が唄ってた。
「なんで~こんな~にかわいいのかよ~♪」って。
そう、あれは孫だけどね。
ちゃちゃさんお婆ちゃんだったけど
ホントにかわいくてかわいくて。


一緒に暮らせば
きっとどんな子だってかわいくて大切な存在になると思う。

見た目とか年齢とか関係ないと思う。

ちゃちゃさんをひきとるきっかけになった
しっぽの会さんの記事。



IMG_3964.jpg



ホントは、別の猫を引き出すつもりでいたのが
お迎えに行く直前に別の方がその子を迎えてくれた。

すっかりその子を迎えるつもりでいたから
さて、どうしようかと。
1匹迎える準備は出来てるんだから
他に行き場のない子はいないかな?って
そう思ったときに見たのがこの記事。

もしもあの時別の方があの猫を引き取ってなかったら
私はその子を迎えに行っていて
ちゃちゃさんを迎えることはなかった。

だから、あの時あの猫を迎えてくれたその人に
あったことはないけれど本当に感謝しています。
あなたのおかげで私はちゃちゃさんと出会えました。
あなたが1匹救ったことで
結果的にもう1匹も救ったんですよってお礼が言いたい。

本当にありがとう。
ちゃちゃさんがあの時保健所で最期をむかえるようなことにならなくて
本当に本当に良かった。

ちゃちゃさんにとって良かったのはもちろんだけど
何より、私にとって本当に良かった。
ちゃちゃさんと出会えてちゃちゃさんと暮らせて
ほんとにほんとに幸せでした。


子猫からじゃなくても
病気を持ってても
そんなのはどうでもよくて
そんな条件で家族に迎える子を選ぶのって
なんだか損してると思うから

もしも新しい家族を迎えるのなら
ペットショップじゃなくて保護犬猫に目を向けてほしいし
その時に血統とか年齢とか持病のあるなしとか
そんなこと細々考えないでほしいと思う。

なるべくあなたの近くで待ってる子に
目を向けてほしい。

どの子もみんなその生を全うできますように。
人間の都合で殺されることがなくなりますように。

関連記事

箱入り息子

昨日、チョっちゃんにパーカーを作ったんです。








で、着たまま散歩行ってきたひと 2017.10.14 #dog #犬 #雑種 #judy #手作り犬服 #犬用パーカー

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)がシェアした投稿 -




チョっちゃんは寒がりだし雨が嫌いだし
これからの季節、服があったほうがいいのかなーと思って。

でも、さすがに嫌がるかなーと思ったんだけど
意外と気にいってるみたいで
さっき再び着せてみたらこのとおり


20171014-1.jpg


ぬくぬくベッドで寝てます(^-^;

着せる時も服を見せてから「おいで」っていったら
自分で来て頭突っ込んだしね。やじゃないんだな。
よくこんなんで外で生活してたなー…

とりあえず、冬に向けて
防寒着作るの決定だなー。
関連記事