丸4年

今日は仁の命日でした。丸4年たちました。
早いなぁ。


jin1.jpg


そんなわけで、仁の好物のシュークリームをお供えしてから
代わりに私が食べてあげました(笑)


20170315-1.jpg


当然、うちの食いしん坊犬たちが食べたい食べたいと集まってきたんだけど
なんとー、遠慮がちにチョロも集まってきたんだよー。
もう可愛いったらないねー。
写真撮れなかったのがザンネンだけども。

チョロ、すっかり我が家の群れの一員ですよ。
ジュディマリなんて全然面倒見る感じでも友好的でもないのに
チョロは安心して群れに加わってる感じです。
いいことだー。

そんな今日のチョロの様子は保護活動ブログにアップしたので
良かったらごらんくださいませ。

終わらない映画 ~ チョロ・いい感じ


仁もあの世で呆れてるだろーなー。
なんだこの大所帯は!って(笑)
早く抜けて正解だったと思ってたりして。

もう2年

仁(じん)が旅立ってから今日で丸2年だって。
早いなぁ。


jin1.jpg


って言うか、逝っちゃうのが早すぎたもんね。
生きてたらいま14歳。

今日は過去の写真を久しぶりにいろいろ見て、
会いたいなぁーって思っちゃった。


jin3.jpg



jin2.jpg


そういえば今朝、大ちゃんが開いたドアの上にむりやりあがったの。
今までそんなことしたことないし、
あがってからもまださらに上のほうを見ててどうしたんだろうって思ったけど
もしかして仁ちゃんが帰ってきて上の方でふわふわしてたかなぁ(笑)
黒猫同士、もしかしたら大ちゃんには見えたのかもね。

四十九日。

jin49.jpg


早いもので、今日は仁の四十九日でした。
もうそんなになるんですねえ…

つい先日、爪とぎ用のダンボールがボロボロになってて
「あ、取り替えないと仁ちゃんに怒られる~」って本気で思っちゃいました。
爪とぎダンボールは仁が一番気に入って使っていて
ボロボロになってくると、そこに乗っかって無言で訴えてきてたっけ…

天気が良かったら、今日にでもお墓に入れようかと思ったけど
まだまだ寒いので、暖かくなってからにしようと思います。
もう少し、一緒にいようね。
今日は、仁の好物のシュークリームだよ^^
食べるのは私なんだけどさ(笑)








にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

またね!

昨日、仁の体にお別れしてきました。
地元のペット霊園で、朝10時、火葬してもらいました。
母とばーちゃんとワタシの3人で行ってきました。
最期のお別れのとき、
ばーちゃんてば「仁ちゃんはばーちゃんのことかっちゃいた(注:ひっかいたの意)もねぇ」ってw
なにもそんなこと言わんでも(笑)
そんな感じで、笑って見送りしてきましたよ。
こんなに小さくなって帰ってきました。


jinjin.png


我が家の犬猫用お墓は今現在雪の中に埋もれているので
雪が解けて暖かくなったらそこへ納骨しますが
それまでは、ワタシの部屋の、外も見渡せる特等席にいてもらいます^^
仁ちゃんはお外を眺めるのが好きだったんですよね。
外ににゃんこが来てると知らせてくれるのは
いつも仁でした。

仁がいなくなって、なんとなくすっちゃんとCUEたんの元気がありません。
つきあいの長かった二人にとってはちょっと寂しいかもね。
二人とも、仁ちゃんに育ててもらったしね。
これからは、キミたちがしっかり下のコたちの面倒見ないといけないのよ。
頼むからね。
とはいえ、最年長は、実はタイガーさんなんだけど。
タイガーさんは8歳のときに我が家に来たので
リーダーって感じではなく。
4ヶ月違いのすっちゃんが、やっぱりこれからはリーダーかと。
頑張れ。





にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

仁。

このブログ“いつつぼし”は仁ちゃんのこの画像からスタートしました。


仁。



あれから4年3ヶ月。
まさかこんなに早くお別れの日が来るなんて思ってませんでした。

我が家の長男、仁、享年12歳。
本日未明に亡くなりました。

昨夜11時半頃、ここしばらく声を出すこともほとんどなかったのに
大きな声でなきました。
もしかしたら、これでお別れなのかも、って思いました。
特に大きな体調の変化はなかったし
苦しみもがくようなこともなく、
見た目にはまだまだ頑張れるって思ってたけど。

でも、今朝いつもより早く目が覚めて仁の様子を見たら、
ゆうべ寝かせた時とまったく同じ状態。
貧血もあって体温も下がり気味だったので
ブランケットをかけて寝かせてたのだけど
それも全く乱れがないまま。
まさかと触ってみたら、もう冷たくなっていました。
多分、眠って間もなく逝ったのでしょう。

腎不全の末期なら、もっと苦しい最期も覚悟してましたが
見た限り、ホントに眠るように静かに逝ったと思われます。
最後の瞬間を看取ってやれなかったのはザンネンだけど
なんだか仁が気を使ってそうしてくれた気がしています。
ちゃんと最期の声も聞かせてくれたしね。
そして、わざわざお休みの週末に逝くのもね、ほんと気配りすぎだよ(笑)

明日10時、地元のペット霊園でお別れしてきます。
いいお天気だといいな。