ふりだしにもどる

やっと捕まったチョロ、今日早朝に保護主さんのところから脱走。


仕事終えてから、心当たりの場所へ行ってみたらあっさり発見。


choro0201-1.jpg



っていうか、捕獲器にかかった場所に戻るって(笑)
呑気なチョロです。
私と再会しても焦るでもなく逃げるでもなく。
「チョロ!なにやってんのー!」ってでかい声かけても全然平然としてるの。
なんなんだキミは…

とはいえ、やっぱり簡単に捕まるはずもなく。
また長い長い闘いになりそうです。
再び保護出来ますように。

やーーーーーーっと!!!

長いこと中標津を放浪してたチョロがついに捕獲器に入りましたよ。

【終わらない映画】 チョロ、ついに保護出来ました!


0115d8593128b5294d438d89b47025cedfb8453737.jpg



目撃情報をもらっては現地に行ったりいろいろやってきたけど
なんせ近くには来てくれても捕まるのはぜーったい嫌で。
あの手この手にものってくれず、
チョロの自由を奪う権利なんて私にはないし、と思ったり。

昨日役場の職員さんから電話もらってもにわかには信じられなかったもんね。
あのチョロが捕獲器に入るなんて。

でも入ったんだよねぇ。
よっぽど寒さが辛かったんだよね。


いまはまだ緊張もあるし動揺してるだろうけど
でもそんなに時間はかからずに馴れると思うし
飼い犬生活もきっと楽しくなると思う。
っていうか、楽しくしようね、チョロ!

っていうかさ、チョロじゃなくてもっといい名前つけてもらわないとね。
チョロチョロしてるからチョロっていういいかげんな仮名つけてごめんよ(笑)

20161024-1.jpg
   この子はゴミ処理場に住み着いてるみたいで、行くといつもこの場所にじっとしてる。



今日はあるおばあさんに会いに、その方のお宅へ行ってきた。
犬がらみの縁で紹介されて、どんな方なのかもわからないまま
とりあえず住所を頼りに行ってみた。

家に着くと玄関先の階段の手すりにカラスが1羽とまってて
その様子が、どう見ても通りすがりのカラス(って言い方も変だけどw)には見えなくて
意思をもってそこにいるように見えたの。

で、おばあさんに尋ねるとやっぱり!
懐いてるカラスで、いつもご飯を食べに来るそう。
名前もつけてて「五右衛門」だって!
頭の毛が風になびいてひっくり返る時があって
その姿が石川五右衛門ぽいからだって(笑)
おばあさん、素敵!

犬のことで話があって行ったんだけど
今日は本題の犬の話はここではさておき。

おばあさん、裁縫が趣味だとかで
尋ねた場所は自宅の隣のアトリエ。
生地がいっぱいあって、作った服もいっぱいあって
壁には素敵な刺繍を施した布が飾ってあって
なんだかもーわくわくするような場所だったのですよー。

おばあさん、たしか80歳とか言ってたかなぁ。
耳も遠くて大きな声で話さなきゃ聞こえない感じなんだけど
それでも裁縫の話になったら目をキラキラさせて話してくれて
自分で作ったもの見せてくれて
今はアイヌの刺繍に挑戦中だって。凄すぎるよー。
「あと50年生きても使いきれないくらい生地があるの」って言ってた。
どーぞ50年生きてもっともっといろんなもの作ってー!って感じ。

あのアトリエ見たら私も何か作りたい熱がムクムクとわきあがって。
作りたいものはいっぱいあるのになかなか手を付けれないでいたけど
これはやらなきゃだめだわーと気合入りました。
おばあさん、ありがとう。
いつでも遊びにおいでと言ってもらったので
また行っていろいろ指導してもらおーっと(*^^*)

あ、そうそう、おばあさんの武勇伝。
これまたカラスの話なんだけど
隣の家のおじさんが、カラスの巣を壊そうと竹竿持ってるのを見て
「なんとことすんだい!やめなさい!」って止めに行ったら
「アンタ、カラスのなんなのさ?!」って言われたって(笑)
「なんなのさって言われたらなんて答えたらいいのかわからなかったわよー」って笑ってた。
でも、カラスだって同じ命で、別に何も悪いことしないのに
殺したりするのは許せないって言ってて
わー、すっごいよくわかるって嬉しくなった。
おばあさんは別にカラスが好きな人ってわけじゃないんだよ、
でも生き物の全て命の価値は同じ、って普通に考えれる人。
みんながこうなら、犬や猫の殺処分だってすぐになくなるのにね。

おばあさんと知り合えてすっごく嬉しい。

人嫌いの私が、時々こうして思いがけずに素敵な人に知り合えるのは
全部犬や猫のおかげ。
保護活動(ってほどのことしてないけど)やってることで
時々こういう嬉しい出会いがある。
ほんっとに犬猫に感謝。
人間しかいない世の中だったら生きていたいと思えないもん。
ありがとー犬、ありがとー猫。

ビリー&ジミー

昨日、ジュディマリをおともに会いにいった根室保健所の猫ちゃん
今にも産まれそうなお腹をしてて、どうしたものかと思っていたら
今日なんと譲渡になったそうです。
理解ある方があらわれてよかったのと同時に
いざとなったら引き出すかと思っていたのでちょっとさみしいような(笑)
だって可愛い子だったんだよ~。
きっと赤ちゃんもかわいいよ~。
新しいおうちで、かわいい赤ちゃん産んで幸せにおなり!


そして、もう2頭、昨日会いにいってきたわんこたち。


ビリーと
2016-08-14.jpg


ジミー。
160912-dd4.jpg


我ながらひどいネーミングセンスでごめんよって感じだけど、
とりあえず仮名をつけて保護ブログ更新しました。

【終わらない映画】

 ビリーのこと~別海町役場にて飼い主募集中

 ジミーのこと~別海町役場にて飼い主募集中



ほんとはねえ、すぐにでもビリーは引き出したい。
きっとうちに来たらすぐに落ち着くと思うから。
まぁ、最初はウンション盛大に漏らすと思うけども(笑)
でもねぇ、太陽が出ていかない限りは、
次の保護犬は迎えないと決めてるので。
そこセーブしないときっと全部だめになるから。
ガマンガマン。

道東ぐるり旅




ということで今日は仕事の後にいろいろありました。


厚岸町にてこれ → 【終わらない映画】 チャッピーくんの旅立ち


それから根室市にてこれ → 【終わらない映画】 根室保健所より骨折子猫保護しました


改めて記事書きたいとこだけど、今日はもう疲れたんで
保護活動ブログのリンクでおしまい。

会社のある中標津町から厚岸町まで1時間15分くらい、
厚岸町から根室市まで1時間半くらい、
で、根室市から自宅まで1時間半。
北海道はでっかいどう。あー疲れた。


でも新人子猫はめーっちゃかわいい。
骨折がなんぼのもんじゃー!ってことで
絶対に良い人のところへお嫁に出すぞっと。

さ、寝よ。