とつこちゃん

ミグノンさんの保護犬とつこちゃんが昨日亡くなりました。


最後のお別れ。

Ryoko Tomomoriさん(@petmignon)がシェアした投稿 -





友森さんはじめ、ボラさんや卒業生の飼い主さんにもいっぱい可愛がられて
それはそれできっと幸せだったと思うんだけど

どうしてこんな可愛い子に最後まで里親さん現れなかったのかなーってことが
なんだかとっても悲しいというか。

犬や猫を最期まで飼いきれずに棄てる人が後を絶たない現実も辛いけど
逆に、こういう子に新たな飼い主さんが現れない現実のほうが
もっともっと辛いし、悲しいなぁと思う。
とつこちゃん、ファンもいっぱいいたのにね。
でもとつこちゃんだけを可愛がってくれる人は現れなかった。

結局、行政の殺処分のシステムだけを無くしたところで
犬や猫が幸せになれるわけではないってことが
はっきりしてると思う。

犬や猫をちゃんと飼いきれる人が圧倒的に少ないんだから
簡単に飼えないようにすること、
犬や猫の絶対数を少なくすること、
ここをやっていかないと
だれでもお手軽に飼いはじめるし
簡単に増やして棄てるし
いつまでたっても行き場のない子が減らないと思う。


いま、私の地元の保健所に子犬兄妹がいる。
子犬が里親募集になると
必ずと言っていいほど、変な人からメッセージが来る。
保護活動用のFacebookのほうに。
自己紹介も挨拶も何もなく
「犬が欲しいです」ひとことだけ。それで?みたいな。
「保健所犬ほしいので送ってもらえますか」とかね。
今回も連続して変なのから連絡来てうんざりしてる。
こういう人でもよほどのことが無い限り
保健所から引き取ることが可能な現実。

まぁこれは、犬猫の問題っていうだけじゃなくて
今の日本人の質の低下、っていう問題だと思うから
犬猫のことだけで考えても解決はしないでしょうね。



とつこちゃんのご冥福をお祈りします。
虹の橋の向こうで、いつか会えたらいいねぇ。


こまっているワンチャン?

いろんな事情で飼い主に棄てられたり
迷子になって探してもらえなかったりする犬や猫
いわゆる保護犬保護猫って
可哀想な犬だったり可哀想な猫だったり
困っている犬だったり困っている猫だったりするのかなぁ?


久しぶりに入った譲渡の申し込みが
「困っているワンチャンをむかえようとおもって」と。

保護犬をと思ってくれたこと自体をもちろん否定はしないけど
じゃあ私のところに応募してくるなら
せめて太陽とチョロのことを見て
どっちがいいとかどっちでも相性のいい方をとか
そんなふうに応募してほしかったなあと思うのですが

募集している犬がいたらよろしくお願いします的な
そんな内容でした。

無理です。

太陽がいいです!
チョロがいいです!

って言われたって、2人ともだれにでもハイどうぞっていうタイプじゃないし
応募してくれた方がすごくいい方であっても
この子たちと合うかどうかはわからないのに

なんでもいいから引き取ってあげますよ~的な気持ちじゃ
とてもじゃないけど話はすすめられないのです。


そんなふうな気持ちで保護犬を迎える人がいるから
一度センターを出た犬がまたセンターに戻されたりするんだろうね。
信じられないけど。


こういうことをいちいち引きずっちゃいけないので
ぱっと忘れちゃえばいいんだけど
どうも私はしつこくてね
こういうのでどよーんと落ち込んじゃうんだよなぁ…

結局こういう感じのちょっとずれた感覚の犬好き猫好きが
犬や猫を不幸にしてるんだよなっていう現実を
感じてしまうから。

可哀想な子を救いたいとか困ってる子を助けたいとか
そんなことじゃ犬も猫も幸せにはなれないの。
そんな情けとか憐れみとかいらないの。

ただただ犬が好き~猫が好き~それだけでいいのに。
そういう気持ちで向き合えばいいのに。



なんてねー、こんな保護主に保護されたばっかりに
なかなか新しいおうちに行けない我が家の保護っ子たち
すんません。
でもね、だれにでもホイホイあげられないよ。
だってみんなかわいくて可愛くて
ほんとは手放したくないくらいだもん。
でもあげない、なんてつもりももちろんないの。
うちよりも幸せになれる、って思える人が現れたら
喜んで送り出すんだからね。

ねー、チョっちゃん!

20171003-1.jpg


めっちゃピンボケですが
これは朝ベッドでウダウダしてなかなか起きない私に
「早く起きて散歩散歩!」って催促してるチョっちゃんです(´ー`)
かわいっしょ?
今のチョっちゃんは可哀想な放浪犬じゃないから。
可愛い可愛い中型雑種犬。
安売りはしませんからね~(笑)



葛藤

Facebook いぬねこ保護活動の記録【終わらない映画】 【緊急!子猫の飼い主募集~標津町】


sato170705-1.jpg

sato170705-2.jpg


保護してくるのは簡単なことだけど
保護するってことは最悪の場合一生面倒見るってこと。
子猫だからどうせもらわれるって簡単な話じゃないし
保護って基本的にすればするだけ赤字ですから。
個人で際限なく保護なんて出来ないしするべきでもないと思うし。

でも簡単に「とりあえず保護してあげてください」「一時的に預かれないんですか」って
コメントやらメッセージやらでわざわざ言ってくる人がいるんだよねー。
疲れる。ほんっと疲れる。

こんなめんこい子を保護してこれないふがいなさを一番感じてるのは
私自身なんだけど、それくらい想像できないのかなー。とほほ。

紙一重

昨日会いに行った別海町役場の迷い犬、
飼い主判明して返還になりました。


PM5:00追記 結局、今日のうちに元の飼い主が迎えに来て返還されたとのこと。かわいがってはいたみたいだけど、鎖じゃなくロープで繋留してて噛みちぎって脱走したらしい😣役場のほうで色々指導してくれて、引き続き家庭訪問もして経過を見て行くとのこと。どうか大事にしてあげてちょうだいね。 --------------------- ビフォーアフター。 左は今年1月の初め。右は昨日。 役場に迷子で保護されたわんこに昨日会いに行き(右の成犬)、撮ってきた画像をフォルダにおさめた時、同じフォルダに入ってた左の子犬の画像に目がいった。似てね?耳はそっくりそのまんまだし、口元にうっすら入った黒い毛も。 で、今朝役場の担当者さんに電話して、子犬の譲渡先に確認取らせたところビンゴでした。 あ、正確には明日迎えに来て確認するらしいけど、いなくなってるし首輪が一致してるしまず間違いなしだって。 見つかって良かったー、とは全然思えない話。 探さない飼い主に返還するより、新しい飼い主探したほうがいい。そうするように役場にはお願いしたけどどうなるかな。 あーあ。 2017.5.31 #dog #犬 #保護犬 #雑種 #ビフォーアフター

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)がシェアした投稿 -





飼い主募集のポスターを昨日深夜に作っていて
その際に1月に保護、、譲渡になった仔犬の画像に気づいて
「似てるー」「でも似てるだけかも」「父親?」などなど
いろいろ頭ぐるぐるさせながら画像を拡大して見比べたりして。

で、朝一番に役場に連絡入れたわけですが
やっぱり本犬だったっていう…

ま、元のおうちに帰れるのが一番でしょう。
あの子の人懐こさをみれば、可愛がられていたことは間違いないんだろうし。
だからこそ、すぐ届出しない飼い主にもやっとしてしまうんだけど…


そんなこんなで作ったポスターも不要になり
貼りに行く必要もなくなったから
時間が出来たぞーなんて思ってたら
今度は保健所から衰弱した子猫が来たとの連絡が。
連絡受けた瞬間にもう連れて帰る気になってて
仕事終えてまっすぐ保健所に向かいました。









可愛い可愛いサビ猫ちゃんでした。
蛍とも穂香とも違うタイプのサビ猫ちゃんでした。
残念。
拾ってくれた人、どうして病院に連れて行かずに一晩自宅で預かったんだろ。
昨日保護してすぐ病院に連れて行くか
行かないならすぐ保健所に連れてくれば良かったのに。
そしたら治療が間に合ったかもしれないのに。
治療費とか迷ったなら、いっそ手出ししないでくれたらよかったのに。
そしたら別の人が保護して治療してくれたかもしれないのに。

助かる命、消える命、ホントに紙一重だなぁと思う。

今私の横でこんなんなって寝てるCUEたんだって


20170531-1.jpg


祖母宅で生まれたんだけど、その少し前に同じ家で生まれた猫たちは
祖母が全部海に捨てて処分したんだから。
CUEたんだってそうなってたかもしれないんだから。
一般家庭で生まれたってそんなこともあるわけだし、
野良猫として生まれたって大人になってから捕獲されて
ぬくぬくした家猫になっちゃう蛍みたいなのもいる。

飼い猫だからいいとか野良猫だから不幸だとかはないよね。
ほんと紙一重。

ふりだしにもどる

やっと捕まったチョロ、今日早朝に保護主さんのところから脱走。


仕事終えてから、心当たりの場所へ行ってみたらあっさり発見。


choro0201-1.jpg



っていうか、捕獲器にかかった場所に戻るって(笑)
呑気なチョロです。
私と再会しても焦るでもなく逃げるでもなく。
「チョロ!なにやってんのー!」ってでかい声かけても全然平然としてるの。
なんなんだキミは…

とはいえ、やっぱり簡単に捕まるはずもなく。
また長い長い闘いになりそうです。
再び保護出来ますように。