遠い記憶

うちの蛍さんはテレビが好きで、岩合さんの世界ネコ歩きはかかさず見る子です。

そんな蛍さん、先日、違う番組ですがテレビを一生懸命見ておりました。
暗くてわかりにくいですが、猫ベッドの中から見てます。


20151130-1.jpg


なんの番組だったかっていうと、天売島の猫のドキュメンタリーでした。

天売島は北海道の北西、日本海に浮かぶ島。
海鳥の繁殖地のこの島に野良猫が増え、繁殖にも影響を及ぼすなど問題となり
行政と民間のボランティア等が協力し
猫を捕獲し新しい飼い主を探すという取り組みが行われています。

その取り組みを追ったドキュメンタリー番組だったんですが、
猫が映っているのはもちろん、鳥も映ってはいましたが
決していつもの岩合さんの番組みたいに
猫を飽きさせないような映像ばっかりでもなかったんですよ。
それなのに蛍はずーっと見ていて。


番組の中には、捕獲器をしかけて猫を捕獲するシーンも。
捕獲器ってこんなのね。


スクリーンショット (6)



もしかして、自分の過去を思い出してるのかしら~なんて。
ま、そんなわけないと思うけど。

蛍も野良猫で、捕獲器で捕獲された子だから。
天売島と違うのは、生かすつもりで捕獲してるんじゃなくて
処分目的で仕掛けられた捕獲器だったこと。
しかも、捕獲して保健所に移送されるまでの数日間
この捕獲器のままで保管されてたんですよ。
トイレもないからこの中で垂れ流し。
ご飯は捕獲器の隙間から投入、みたいな。

幸い、蛍は殺処分されずに今こうして元気でぬくぬく暮らしてるけど
同じ町で同じように仕掛けられた捕獲器にかかって
多くの猫が殺処分されました。

私も番組を見ながらなんとも言えない気持ちになったけど
蛍も記憶のどこかにこの捕獲器、残ってるんじゃないのかなぁ。

あの時捕獲器を設置した役場の職員さん、
この天売島の取り組み見てどう思うんだろ。
ほんの3年くらい前のことなのにね
なんでこんなに対応が違うかな。
ねぇ、蛍。


20151130-2.jpg


蛍、少し太ったかい(笑)


今も、同じようにまだ野良猫を捕獲器で捕獲して殺処分してるところもあるんだろうな。
もうやめよう、そんなの。
たかが猫でしょ。そこまでしなくたっていいんじゃない?
もっともっとたちの悪い人間だって
そうそう死刑にはならないよねえ?(なんか前にも同じこと書いたような)

せめてほっといてあげて自由に生きる権利くらいあげようよ。
どうしてもそこに要られて困るから捕獲するっていうなら
どうか殺処分じゃなくて馴化させて、新しい飼い主さんさがそ。


天売島の猫さんたち、どうかみんな幸せに。
捕獲されて良かったね、っていう結末になりますように。



癒し癒され

数日前、インスタグラムにあげた蛍とちゃちゃさんの動画です。


蛍は世話焼きさん。 #cat #猫 #蛍 #サビ猫 #ちゃちゃ #老猫 #多頭飼い

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した動画 -





蛍はみんなと仲良し。穂香の面倒もよく見てくれるし。
ちゃちゃさんは、あんまりみんなとベタベタくっつくタイプではないけど
蛍とはこうしてくっついて寝ることも多いのです。

そんな、いつもはみんなを癒す係りの蛍だって
たまには癒されたい、そんな感じ?



20151125-1.jpg


イスがぼろいのはさておき(笑)
まぁぶるに密着して気持ちよさそうねー(*^^*)
そうだよね、蛍だって甘えたいときあるよね。

さらに、しばらくするとこんなことに。


20151125-2.jpg



ひっくりがえってる。気持ちいいんだねぇ。イスはぼろいけどねwww
うんうん、まぁぶるも優しいんだよね。
今日はまぁぶるにたっぷり甘えて、またみんなのお世話頼むね。

それにしてもまぁぶるの顔「何見てんのよ」ってかい?

ほた毛

我が家のサビ猫蛍の毛、略してほた毛(ホタゲ)。

絶妙な色具合とモフモフの触り心地と、どっちも私のお気に入り。


20150219-1.jpg


20150219-2.jpg


20150219-3.jpg


お口まわりのツートンカラーもいいでしょー。

サビ猫ってちょっと前までは人気がなくて
なかなか貰い手が無いってイメージだったのが
最近は結構サビ猫マニアが増えたような気がしますね。
パッと見、なんじゃこの模様~って子もいるんだけど
それがまた、見てるうちに味が出て来るって言うかなんていうか
いいんだよねー、サビ猫。

うちに来た当初は抱っこ出来ない子だった蛍だけど
いまは気が向くと自分から寄って来て私の顔なめたりもするし
抱っこもさせてくれるようになって。
でも気が向かないとシャー!!って威嚇するんだなこれが。
そんなツンデレっぷりもまたいいんだ(笑)

さて、寝る前にほた毛に顔埋めて来るかな♪

蛍のトラウマ

最近の蛍は、本棚の上段でご飯を食べます。


20150213-1.jpg


我が家の猫さんたちは、家の2階にある私の部屋で食事をとります。
朝晩2回、時間になると家中のあちこちから
わらわらと集まってきて、そろって食べるのですが。
ここ1週間以上、時間になっても2階には絶対来ないようになっちゃった蛍。

原因は太陽の存在。
もともと太陽を嫌がっていたわけではないのですが
先日、この2階の部屋で太陽と大吉・CUEたんが激しく追いかけあっこしたんです。
当の本人たちは遊んでただけで、お互い嫌な思いはしてないのに
見ていた蛍は太陽のことがすごく怖くなっちゃったみたい。
というか、その時蛍も2階にいて、2階の部屋に怖いイメージがインプットされちゃったっぽい。

というのも、1階にいるときは太陽を避けることはないし
むしろ一緒になって寝てたりするのですよ!
それなのに、2階に連れてくると、太陽の様子をチラ見しながら逃げるんです。

まぁ、そのうち忘れて元通りになるとは思うけど
ほっとくと長引きそうなので、
毎回ご飯の時間は1階まで迎えに行って2階の部屋へつれてきて
太陽の届かない、本棚の上で食べてもらうようにしているというわけでした。

成長してます

険しい顔でこんばんは、蛍です。
20141124-1.jpg


わかりにくいですが、テーブルの下にいます。

今日はキッチンのリフォームの打ち合わせで大工さんが来てたんだけど
なんと、蛍は他の部屋へ逃げることなく
リビングのテーブルの下で大工さんの様子をうかがっておりました。

うちに来たころは、家族にだって心を開かず
ケージの中のほうが落ち着くような子だったし
私が触れるようになっても、母や祖母には触らせなくて
近づくだけでもシャーシャー言って逃げてた蛍が
よその人が来てもその場に留まってるなんて成長したもんだ!
ちょっと感慨深かったです。

最近では機嫌がいいと母に撫でられても怒らなくなったし
人が見ている前でも伸び伸び遊ぶようになったし。

私が「ほたはかわいいねえ」とか言ってベタベタ触って
撫でくりまわすと「ねえちゃんうざいわ!」って怒るけどw
それでもしつこくかわいいかわいいと言い続けてます。
だって、怒りながらもちょっとうれしそうなんだもん。
これからも言い続けるからね。
だからもっともっと安心して過ごしていいんだよ。
いつか、「ほたが最後にシャーって言ったのいつだっけ?」なんて
言ってみたいなー。