タイガーさんとプーさんの日

今日は、タイガーさんが生きていたら15回目の誕生日でした。


160513-1.jpg


永遠の14歳で次のステージへ行っちゃったけど
でも生まれてから15回目の記念日だからお祝いね。


160513-2.jpg


タイガーさん、ちゅっこと仲良かったよね。


160513-3.jpg


よく一緒にお風呂の蓋の上で寝てたでしょ。
今日もちゅっこ一人で蓋の上で寝てたからさ
「もしかしてタイガーさんも来てるのかい?」って聞いちゃった。
でも絶対帰って来て一緒に寝てたと思うんだよね。ね?



そして、今日はプーさんの命日でもあって。
あっという間にあれから2年ですよ。早いなぁ。


160513-4.jpg


優しいプーさんの存在は
やさぐれてたうららにとってなくてはならなかったと今でも思うよ。
いてくれてありがとうね。
ジュディマリだけだったらうららのリハビリはもっと時間かかったよね。


160513-5.jpg


私のふとももに顔をのっけるプーさん。
よくこうやってくつろいでたね、かわいかったね。


160513-6.jpg



老犬が部屋に転がってる光景も大好きだったよ(笑)



プーさん、タイガーさん、いまそっちの世界で仲良くやってる?
時々ねーちゃんもさっさとそっちに行きたいよーって思うけど
我が家のゆかいな仲間たちがまだまだお世話を必要としてるからね
この子たちを見送ってから行くからさ
もうちょっとばかし待っててね。

続・プーさんの恩返し

以前書いたこの記事 ⇒ プーさんの恩返し


あれから3ヶ月が過ぎ、先日、保管期限が過ぎたお金を受け取りに
警察まで行ってまいりました。
うっかり写真を撮るのを忘れてしまったのですが、
拾った時の状態のままのくっついたお札を返していただきました。
警察の方の話では、銀行に持って行って鑑定してもらって
全額換金してもらえるか、一部になるか、ということで。

いそいそと地元の銀行へお札を持って行きました。
ふにゃふにゃではあるもののはがれて1枚になっている5000円札は
その場できれいなお札に交換していただけました。
残る、2枚くっついてる(と思われる)10000円札は日本銀行に
鑑定に出すとのこと。
そして確定した金額は、後日口座に振込するということで
必要書類に記入してその日は帰ってきました。

全額は無理なのかな~と思っていたら、それから数日後。
なんと、しっかり20000円、口座に入金になりました!
ひゃっほう!

ということで、今回拾ったお金25000円、ありがたくいただきました。
プーさん、ありがとね(笑)

何に使おうかなーって考えるまでもなく、犬猫のもろもろに消えて行くのよね。
なんか形に残るもの買おうかとも思ったけど、モノはいらないなあと。
っていうかさ、ちゃちゃさんの医療費ももう累計出すの怖いくらいかかってるからね^^;
そのたしにさせてもらうよ。プーさん、ホントにありがとーございました。

20140910.png

バイバイ、プーさん。

今日は丸1日休暇をもらって、プーさんの身体とお別れしてきました。
午前中に地元のペット霊園で火葬してもらいました。
ホントは今日のうちにプーさんのサークルとか介護に使ったものとか
きちんと整理してしまおうと思っていたのですが
なんだか手を付けられないまま今日が終わろうとしてます。

まだプーさんがいない実感がわかなくて
今まで通りにプーさんのお世話をしようと体が動いてしまったり
ついついプーさんのサークルのほうに意識が行ったりして
そのたびに「あ、いないんだった」と思うのです。

ジュディマリうららの散歩へ行くときも
今までは行くときに必ずプーさんの状態を確認して
「行ってくるね」って声をかけていたから
今日もついつい声をかけようとしてしまって。
はやく慣れないとプーさんに心配かけちゃいますね^^;

コメントのお返事も出来てなくてごめんなさい。
明日からまた切り替えて頑張りますので
今夜はこれでおやすみなさい。

ご報告

プーさん、先程旅立ちました。
穏やかな顔してます。

昨日は久しぶりに水もいっぱい飲んで、流動食だけどしっかりおなかに入れて
そのおかげで3日ぶりにうんちもおしっこも出て、すっきりさっぱり。
ちゃんと自分でわかってて、キレイにしてから逝ったのかなと思います。
見守ってくださったみなさん、ありがとうございました。
取り急ぎ報告まで。

すねる犬

鍼効果で、夕べは久々にぐっすり眠ったプーさんでした。
寝すぎてて大丈夫かなと思うくらいでしたが、
鍼を打ったあとにすごく寝るっていうのはあるみたいですね。

で、起こして水を飲ませてみたら(シリンジで)ちゃんと飲み込めるので
ふやかしたフードを口にいれてあげたら、なんとか飲み込みました。
朝はそんなにたくさんじゃなかったけど食べれて安心したものの、
お昼休みに帰って来たときにはプーさんの呼吸がとっても早くなって
いよいよお別れのときが来てしまったのかとオイオイ泣いてしまったのですが
それでも心臓は元気に脈打ち、昼休みの1時間は持ちこたえました。
よし、まだ頑張るんだね!って思ったので
午後から仕事でかかりつけの病院の近くまで行ったので
病院によって先生に強制給餌用の大きいシリンジをもらってきました。
お金払うつもりだったのにいらないよーと2つもくれた先生。
いつも本当にありがとうございます。

で、流動食も買って家に戻ったら、呼吸もまただいぶ安定してたプーさん。
シリンジで流動食あげたら、ゴクゴクのみ込んでくれました。

そんなこんなで、今日もなんとか無事1日を乗り越えました。
あ、そうそう、3日ぶりにUNKOも出ました!
それもとっても状態がよくてびっくり。

鍼を打ってたらおならもでたし(笑)
プーさん、まだまだ生きる意志がある。
がんばろーね。

そんな、プーさんにかかりっきりの私にアピールする犬たち。


20140512-1.png
クッションを抱えて、なんだかかわいそうな犬のふり@MARY



20140512-2.png
壁際からチラ見@JUDY



20140512-3.png
プーさんのサークルにいる私をサークル脇のベッド上から常に監視@うらら



ごめんて!
でもお散歩時間は減らしてないんだし、ちょっとは我慢してよね。