ちゃちゃ2日目

みなさまこんばんは、ちゃちゃです


0430-1.png


って、昨日と変わり映えしない写真ですみません(笑)
ちゃちゃは夜泣きもせず、ケージ内で暴れた形跡もなくおとなしく夜を明かしました。
オシッコもウンチもばっちり、食欲もあり元気です^^
お昼休みに仕事から戻ってちゃちゃ部屋へ直行しましたが
ぐっすり寝ていてしかも耳が遠いようなのでしばらく私に気づかず。
まぁ、そんなふうにのんびりリラックスして寝てられるのはなによりです。

夜、仕事を終えて犬たちの散歩と犬猫のご飯を済ませてから
ちゃちゃを健康診断のため病院へ連れていってきました。

血液検査の結果、まぁ高齢猫では十分覚悟していた、腎臓の数値があまりよくありませんでした。
まだ腎不全末期、ってほどまで悪くはなっていないので
今後は週1くらいで点滴に通って、現状維持を目指します。
幸いにもちゃちゃは車も病院も苦にならないタイプのようなので
通院も大丈夫そう。
腎臓以外は特に気になる点はなかったのでおばあちゃん猫としては
上々の結果と言えるのでは。


0430-2.png


気になるちゃちゃの年齢ですが、先生も23歳ではないだろうねとのこと。
やはり18歳くらいじゃないかとのことでした。
なのでカルテには平成8年4月29日生まれ(うちの子記念日を誕生日にしました)で登録。
ということで、頑張ってあと5年生きて23歳目指そうね~!
関連記事

新しい家族が増えました

4月24日の、しっぽの会さんのFacebookに掲載されたこの記事。




気になってすぐ保健所に電話しました。
そしたら、翌日の地元紙に掲載されるとのことだったので
それで飼い主が見つかればいいなーと思っていたのですが。
昨日再度電話したら問い合わせは全くないとのこと。
紋別という場所柄、
ボランティアが引き取りする可能性も低いだろうと思い
本日、迎えに行ってきました。

我が家から紋別まではオホーツク海岸沿いを北上して片道210km。
早起きして犬たちの散歩を済ませ、出発。
幸いにもドライブ日和のいい天気。渋滞もなく、スムーズに到着。
休日にも関わらず、保健所の担当職員さん4名で迎えてくれました。
いやー、すみません…平日に行ければ良かったんだけど。

保健所の写真撮るのすっかり忘れて帰ってきてしまったのですが、
保護部屋にはちょっとした出窓があって、
猫さんはそこで気持ちよさげにひなたぼっこしてました^^;
私にも警戒する様子もなく、落ち着いたもの。
これならうちの子たちとも大丈夫と安心して連れてきました。

車の中にて。

429-1.png

ぷっくりした丸顔のかわいいおばあちゃんです。
この子の飼い主が亡くなって親族が持ち込んだそうですが
23歳と言ってたそうだけど、見た限り、そこまでの年齢ではないと思います。
高齢なのは間違いないけどせいぜい18歳がいいとこじゃないかなぁ。

この子の名前どうしようか考えていて、23歳だからふみちゃんなんて思ってたのですが
保健所の職員さんに元の名前わかるかどうか聞いたら「ちゃちゃ」ちゃんだって!
なんとー、5年前に20歳で亡くなった我が家の三毛猫と同じ名前ですよ!!
やだもー、生まれ変わっっちゃった?生まれ変わったのにおばあちゃん?!みたいなw
今まで他にもたくさん気になる保護猫はいたけど引き取るに至らなかったのに
この子を迎えに行ったのは、やっぱり運命というか縁があったのだなーと思います。
そもそももう犬も猫も増やす気は無かったのですが
この子は高齢で残された時間が少ないから、逆に決心がついたんですけどね。

高齢猫が新しい環境になじむのはかなり大変かもしれませんが
とりあえずうちの子たちとのご対面はケンカにはならず。
ちゃちゃちゃんが唸ってはいましたが、手が出ることはなく。
たぶん少し時間があればなれそうです。

429-2.png
背中の毛が立っちゃってるけど(笑)


とりあえず今日はみんなとは隔離して3段ケージでゆっくりしてもらいます。
おばあちゃんだけど高いところにジャンプもできるのですよ♪


429-3.png


鼻ぺちゃだけどキリッとした顔!


429-4.png


騒がしい家にもらわれて、慣れるまで大変かもしれないけど
性格は結構ふてぶてしいというか我が道を行くタイプのようだから
マイペースで好きなように過ごしてくれたらいい。
さて、年齢をどうするか悩ましいところですが
何はともあれ、1日でも長く、楽しく穏やかな老後をおくってほしい。
どうぞ皆様、ちゃちゃばあちゃんの今後をお楽しみに♪
関連記事

プーさん便り

最近出番の少ないプーさんですが、それなりに元気にやってます。

冬の寒さはやっぱりこたえるようだったので、お散歩は控えめだったのですが
やっと暖かくなったので昨日は少しのんびり目のお散歩へ。

春の味覚、蕗の薹を満喫中。


427-2.png


少し張り切ると疲れるプーさん、休憩中。脱力しすぎ(笑)


427-1.png


ふっかつ!


427-3.png


MARYとうららに見守られながらお庭を闊歩。


427-4.png


お散歩後は爆睡→ご飯もりもりコース。
で、歯磨きしてまた脱力。


427-5.png


プーさん、穏やかな老犬生活満喫中です。
お腹の調子はずっといい感じでゲリPもありません♪
ただ、UNKOの時間が早朝3時~4時になってしまい、
その時間帯に起きてドッタンバッタン歩き回るんですよねー。
あと1時間、遅くしてくれるとありがたいんだけどなー^^;
関連記事

4月26日おでかけの続き

昨日の続き。
わんこさんのところを後にしてすこしドライブしたところで公園発見。
少し遊んでいくことに。
小さな集落の中の公園で、歩いてる人も遊んでる人もだ~れもいない^^;
でも公園はキレイに整備されてていい感じ。
小高い丘で記念撮影。あっち向いてるけど(笑)

426-1.png


あっ、MARYさん!何してんの!


426-2.png


芝の上にいると転がりたくなるMARYさん、今年初のゴロンゴロンだわ~と思ったら


426-3.png


転がりながら斜面を下って行ったーーーーー!!!!
変な犬すぎるって!!!


で、公園をあとにして向かったのは手作りクレヨン工房Tuna-Kaiさん。
実はここ、ポロくんの飼い主さんが営んでおられるのです♪
ここでポロくんと久々の再会。


426-4.png


と、ここまでは良かったんですが、この後、MARYがポロくんに思いっきりガウるという
ありえないことをやらかしました(>_<)
怪我はなかったけど、まったくもう…
いっそポロくんに反撃をくらって痛い思いをすれば良かったのに
優しいポロくんはそんなことしなくて。ホントにごめんねー。

そして、やらかした直後のMARYは体を縮こませながら這いつくばるようにして
私に寄ってきて「ごめんなさーい、ゆるしてー」。
まわりで見ていたみなさんに笑われました。ホントにもう困ったちゃんです。
そんなこんなで、せっかくかわいい工房なのに、ろくに写真も撮って来れなかったです。
またリベンジ行かなくちゃ(ポロくんに来るなって言われそうだw)

で、最後はここ。
キレイな小川でしょう^^


426-5.png


ここはレストラン牧舎さんの敷地内にある小川です。
気温が高めでのどが渇いたうららさんは上手にお水飲んでました^^
ジュディマリは水に入る危険アリだから行かせませんでした(笑)


426-6.png


お天気も良く、楽しいお休みとなりました。MARYがやらかしたけど(笑)
あ、そうそう、うららも車でゲロゲロ~ンだったので後始末が大変だったな^^;
うららは車に乗るのも好きだし楽しそうなのに、どうしても吐いちゃうんですよねえ。
吐いてもケロっとしてるんだけど。そのうち慣れるのかなあ。

そんなGW初日でした。
関連記事

GWなので

今日からGWですね~。
っていってもこよみ通りだと、まずは2連休っていつもの週末と変わらないけど。

そんな今日はジュディマリうららを連れてあちこちおでかけしてきました♪
まずは、うららがかつて保護されていた懐かしの(?)別海町ゴミ処理場へ。
今保護されているわんこが1頭いるので会いにいきました。
まずは私ひとりで近づいてみましたが、ずっとしっぽがさがったまま、自分からは近づいてこない。
でも逃げ回るとか唸るとかそんなのはないし、凶暴性もなく。
そんなシャイな子に、うららをあわせてみたところ、このとおりしっぽがあがった^^
表情も変わってなんだか嬉しそう。
お互い声もださないし激しく動き回ったりもないけど
静かにお互いのニオイを確かめあって、とってもいい感じでした。


426.png


今は迷子扱いだけど、飼い主が現れることはまずないでしょうね。
今度こそちゃんと大事にしてくれる家族を見つけようね。


この後もあちこち行ったのですが今日はここまで。
続きはまた明日でも。




関連記事

修行が足りないうらら

これも

0425-1_20140425220346a48.png


これも

0425-2_20140425220347790.png


これも

0425-3_20140425220348661.png



どうしてもじっと座ってられないうららさんでした(´_ゝ`)
関連記事

初泳ぎ

ピンクのような紫のような、キレイな夕方の空。
よーく見ると水平線上に流氷がびっしりなのがわかると思います。
今日は日中めちゃめちゃ気温があがりストーブいらずの1日だったのに
まさかまさかの、流氷が舞い戻る事態になっていました。


0425-3.png


カモがたくさんいたり、ちっちゃな水鳥がいっぱいいたりでうららはおおはしゃぎ。
追いかけられる鳥さんたちはたまったもんじゃないでしょうが(笑)
そんな光景を微笑ましいわ~なんてのんきに眺めていたら…
ぎゃ~~~~~!!!!!


0425-2.png


知床半島と流氷をバックに海に浸かるおバカ姉妹!
どう考えても水冷たいでしょ!なんで温泉に浸かったオヤジみたいな
気持ちいい顔してんの?!


0425-4.png


あぁ~楽しかったわ♪みたいなJUDYさん。
楽しかったのはいいけど、帰ったらシャンプーだからね!覚悟しなさい。

海に浸かったのはジュディマリだけでしたが、うららはうららで
腐敗したカニの死骸に背中をゴリゴリこすりつけてくれまして
結局帰宅後3頭そろってシャンプーしましたよ。
シャンプーしてドライヤーで乾かして、汚れたハーネス洗って
汚れたお風呂場掃除して、使ったバスタオルの山を洗濯して
抜け毛の山になった部屋を掃除して…ぐったり。
週末にシャンプーと思っていたのに、まさかの平日シャンプー。
やれやれです。

最後に改めて今日のきれいな夕焼けを。


0425-5.png
関連記事

ぶるぶるほっこり

昨日の夕方の散歩の時も、吐く息が白く見えるほど寒くて
どうなってんのよ~と思っていたら…
なんと、今朝外に出てびっくり。霜がおりて外が真っ白け。
高い木も上の方まで白くなってるではありませんか!


0423-1.png


もう4月も終わろうかというのに、いったいいつまでこんな寒いのよと思ったら
さらに驚いたのは流氷が!
夕方海へ行ったら、まさかの流氷が戻ってきてましたよ。こんな近くまで。


0423-2.png


しかも砂浜の上にも流氷のかけらがあったので
時間帯によってはここまで大きな流氷が流れ着いて来ていた模様。


0423-3.png


その年によってはこの時期にもうジュディマリが海で泳いじゃうくらい
暖かいときもあるけど、逆に、4月の末に猛吹雪で飛行機が欠航なんてこともあったっけ。
今年は後者のパターンかなぁ…


そんなさむ~い4月の今日、嬉しい再会もありました。
1年以上ぶりにチャトランがうちの庭にやってきまして。
仕事から帰ってきたら庭先にちょこんと座っていたので
「チャトラン生きてたの~!」って声かけたらびっくりして逃げちゃって(笑)
うちの向かいの運送屋さんの物置に入っちゃった。


0423-4.png


相変わらずまるまる太って、外で冬を越したとは思えない感じでした。
たくましいねえ。
ずっと会ってなかったからいよいよ亡くなったかなと思ってたら
しっかり生きててくれて嬉しい。
寒い中のちょっとあったかくなる出来事でした。
また遊びにおいでね~。
関連記事

だいちゃん&ちゅっこ、2歳になったよ!

ちゅっここと中吉と、

0422-1.png



大吉の黒い兄妹。

0422-2.png



本日めでたく2歳の誕生日を迎えました!パチパチ☆

0422-4.png


仲がいいのか悪いのかよくわかんないけど(笑)とりあえずいつもくっついてる。

0422-3.png


うちの猫たちの中でひときわ声のでかい2匹。ご飯の前は2匹で超うるさい。
そんな食いしん坊兄妹に、
今日は誕生日だからって煮干し祭りを開催したらこのとおり。
動きが早くて見えないし(笑)

0422-5.png


何はともあれ、いっつも元気で具合の悪そうなとこ見たことないふたり。
これからも末永く、元気で長生きしてちょーだいね。
黒くてツヤツヤ(特にだいちゃんはしっとりもっちりで触り心地抜群)な毛並みも
ずっとキープしていこうね☆
関連記事

ねじれ犬

うららって時々へんな寝相。


0421-1.png


体は左巻き(?)なのに、頭だけ右巻きみたいな。
なんかねじれて寝ている。

この柔らかさ、やっぱり猫っぽい。
今に「ニャー」と言い出すかも。
関連記事

充電完了

ゴールデンウイークを前に、北海道もそろそろ雪が姿を消し
春っぽくなってきました。
今日は午後から予定が入っていたので犬たちと遠出をするつもりはなかったのに
朝起きたらお天気がとっても良かったので
急遽プチ観光しに行きました。
車でびゅ~んと30分ほどで、中標津町の観光スポット“開陽台”へ。
駐車場までは雪がなかったものの、メインの展望塔へ行く道には
まだしっかり雪が残ってる^^;


0420-1.png


しかも、屋上の展望スペースはまだ解放されておらず入れないし!
仕方ないので建物の途中の階段から記念撮影。


0420-2.png
本日唯一のカメラ目線(しかもMARYだけ)も逆光。
でも眼下の景色はとってもキレイ。クリックで画像大きくなります。


0420-3.png
今日は何故だかカメラを見てくれない~。
きっと走りたくてうずうずしてるせいかと。(これもクリックでおっきくなります)



0420-4.png
じゃ、どうぞ走ってください、と放牧。
急斜面でオットット、の図。



0420-5.png
うららが説教されてるみたいな1枚。



0420-6.png
記念撮影中の他の家族づれのみなさんを見ている3頭。
とうとうカメラ目線ならず。



やっぱり自然の中で犬と歩くのはなにより幸せ。
もうちょっとあたたかくなったら、プーさんも連れて来なくちゃ。
キレイな空気と太陽のひかりは、どんな薬よりも健康に良いはず!

関連記事

足パンパン

秋の光景みたいですが、今日の光景です。
やっと雪が融けて草が顔を出しました。
早く緑色になるといいなぁ。


0419-1.png


いつも犬たちを放牧する河川敷に今日も向かっていたのですが
どうしたのか、河川敷の入り口をスルーし、ずんずん歩く犬たち。
ってことで、今日は放牧なしで、たーっぷり歩きました。
私の足はパンパン、犬たちは疲れて爆睡中。
明日の朝起きれるかどうか心配^^;



あ、昨日の正解はMARYでした。
見分けポイントとしては、頭のてっぺん。
JUDYはキューピーちゃんみたいにとんがっているのです。
昨日の写真はとんがってないからMARY。

関連記事

訳あって

写真

さて、これはJUDY?MARY?どっちでしょう???
関連記事

ポリポリ

JUDYさんが、何か食べてます。


0417-1.png


お手手に上手に挟んでいるのは…


0417-2.png


ホタテの貝殻でした。自主的にカルシウム摂取中。
関連記事

入水ハイ

今日は仕事を少し早目に切り上げて、別海町役場の犬に会いに行ってきました → 
保護犬に会いに行くときは、なるべくうちの犬たちを連れていきます。
人に対してどうなのかだけじゃなく、他の犬に対しての反応も見てみたいので。
今回の犬はとってもいい子です。人にも犬にも穏やか。
他犬に厳しいうちの姉妹も、この犬には悪い印象は無い模様。
どうか良い出会いがありますように。


で、お付き合いしてもらったお礼に、帰り道途中のお気に入りの砂浜へ。


0416-3.png


今日は時々雪や雨が降る変な天気ですごーく寒かったので
まさか海に入るなんて予想してなかったのに、
JUDYってば入って行っちゃって。
私が「ギャーーーーーー!!!!!」って思いっきり叫んだら
その声にびっくりしたJUDYさん、異常なテンションになって砂浜を暴走!


0416-1.png
跳ぶJUDYさん!



0416-2.png
MARYを飛び蹴りするJUDYさん(オイオイ)



いくらなんでもまだ入水は自殺行為ですから。
もう少しあったかくなるまで待ってよねー。
見てる私の心臓が先にとまっちゃうよ!
関連記事

プーさんのアート

昨日の話なんですが。
夕方帰宅してまず確認するのはプーさんの排泄状況なんですけど、
昨日帰宅したとき、プーさんはおむつ履いてませんでした。
脱いじゃうことは時々あって、「あぁ、今日も脱いで食糞か…」と思ったのですが
肝心の脱いだおむつが見当たらない。
まさか、おむつまるごと全部食べちゃったの?!って青ざめたワタシ。

でもよーくプーさん部屋の中を見渡したら…


0415.png


入り口のすのこドアと部屋に敷いたバスマットのわずかな隙間に
キレイにぴったりおさめたおむつが(笑)
どうやったらこんなすきまに会うようにはめ込むことできるんでしょう。
プーさん、やるなぁ!
関連記事

いっしょにおさんぽ

土曜日から2泊のホームステイに来てたまるちゃん。
今日でお別れなので、最後の朝はジュディマリうららと4頭で。
ほんとはプーさんも連れて来たかったんだけど、
今のプーさんはジュディマリと同じペースで歩くのは無理なので
ザンネンだけどお留守番。

今朝はとってもいい天気で、遠くの知床連山もはっきりくっきり!


0414-1.png


まるちゃんもすっかりうちの子たちに溶け込んでます。


0414-2.png


JUDYとまるちゃんのシンクロ☆


0414-3.png


お利口さんで全然手がかからないカワイイまるちゃん。
また来てね!
来るたびごとにジュディマリとの距離は縮む予定なので(笑)
またね!



オマケ。
今朝もきれいな青空でしたが、夕方散歩のときの真っ赤な空も
ものすごーくきれいでしたよ!


0414-4.png


3頭が見てるのは明らかに夕焼け空じゃないんだけど^^;



関連記事

ようこそまるちゃん

昨日からまるちゃんが泊りに来てます^^
昨夜はうららと一緒の犬部屋で仲良く?寝ました。


0413.png


そして今朝は、プーさんとシニアコンビでお散歩へ。


0413-1.png


プーさん、まるちゃんのお尻にロックオン!


0413-2.png
まるちゃんドン引きの図(笑)


夕方には海まで散歩。
まるちゃん、昨年末に迷子で保健所へ保護された子なんですが
その時は元気もなく、全然歩かない(歩けない?)感じだったのに
今ではすっかり元気になって、お散歩もスタスタ軽快に歩きました♪


0413-3.png


この夕方の散歩はJUDYとのコンビで行ったのですが、
JUDYはまるちゃんが泊りに来たことを快く思ってなくて
見ないふりを徹底。
まるちゃんが嫌いなんじゃなくて、誰が来てもヤキモチから無視するんですよね。
私をとられると思うのか…心の狭いヤツめ。
だから、一緒に写した写真も、ことごとくかみ合ってない。


0413-4.png

0413-5.png


まぁ、うららのことも最初はこうだったけど、
いまでは一緒に寝てるしねー。
時間をかければ仲良くするんでしょうけど。困ったヤキモチ焼です。

猫チームはまるちゃんのこと快く受け入れてます。
厳しいする~にもパンチを浴びせられることなく
そばで一緒にくつろいでるし。


0413-6.png


ちゅっこにいたっては、まるちゃんのマイ布団が気に入ったようで
一緒に寝てますから。


0413-8.png


ゲストが泊りに来るといつも以上に私にベッタリのジュディマリ。
もう少し余裕持てないもんだろうかねぇ^^;
いつでも一番大事なのはうちの子たちなんだから
心配しなくてもいいんだよー。
関連記事

誕生日話あれこれ

昨日のジュディマリの誕生日の話など。


まさかの一面雪景色の6歳の誕生日の朝。


0411-1.png
6歳の走り初め。


0411-2.png
JUDYさん


0411-3.png
MARYさん


清々しいスタートを切った姉妹でした。
けど、この後まさかの吹雪に急変という。
今年の4月の天候は異常です。
いつまで私にフリースとダウンの重ね着させる気ですか!



0411-5.png
加齢臭の確認。(そろそろそんなお年頃?!)


0411-4.png
夕食も鹿肉、デザートに鹿のあばら骨。JUDYさん大興奮。


0411-6.png
プレゼントはハーネスを新調しました。
MARYのハーネスはすでにダメになってて、JUDYのお古で使えそうなのをしばらく使ってました。
MARYのはオレンジ系にしたくて入荷をずっと待っていたものの、入る気配がないので諦め、
渋く黒にしてみました。オスだと思われそうw



夕べはベッドで井戸端会議。ジュディマリと猫たちとうとうとしながら
長いような短いような6年を思い返してました。
6年前の私は、地元の保健所で犬猫の里親を募集してるなんて知らなくて
そういうのは都会の話なんだと思ってました。
でも犬猫をお金を出して買うっていうのも違うと思っていたので
犬を迎えようと思ったとき、
先代の犬猫たちがお世話になってた獣医さんにお願いして
どこかで里親探してる犬がいたら知らせてくださいと頼んで
ジュディマリと出会いました。

もし保健所で里親探ししてるって知ってたら、
間違いなく子犬じゃなく成犬を選んでただろうなと思います。

でもねー…その時保健所のこと知らなくて良かった!
ジュディマリと出会えて良かったと本当に思う。
神様はちゃーんと私にぴったりの子を与えてくれたと思う。
ま、サイズは予定よりだいぶ大きいけども(´艸`*)

まだ6歳、倍以上は生きてもらいたい。
出来れば成人式を迎えて、長寿で表彰されたい(笑)
まだまだずっと一緒だよ。
元気で長生き、ピンピンコロリでね!!←これは是非お願いしたい
関連記事

ジュディマリ姉妹、6歳の誕生日

JUDYとMARY,本日めでたく6歳の誕生日を迎えました。
オメデトー!!

取り急ぎ、本日InstagramにUPした写真たちを。










今日の様子などはまた明日にでも。
これからベッドの上で集合して、6年間の思い出など語り合いたいと思います。
誰とって?
もちろんジュディマリとですよ(´艸`*)

関連記事

電気ストーブ再稼働

今朝の散歩は冷たい雨ふりでした。
びしょぬれで家につくころには、雨が雪に変わり、その後夕方くらいまで降り続きました。
めちゃめちゃ寒くて、寒がりうららは猫団子に参加してました。


0410-1.png


そんな寒い今日、プーさんが久々にUNKOまみれに。
床にもいっぱいUNKOが…
けど、先日の日曜日にプーさん部屋のリニューアルを行ってたおかげで
片付けがとってもラクチンでした!

いままではクッションフロアの上にペットシーツを敷き詰めていただけだったのですが
ジョイントマットを敷き、さらに厚手のバスマットを敷いてみました。


0410-2.png


これが思いのほかイイ!
まず、バスマット。おしっこしても裏までびしょびしょにはならずに水分を吸収してくれて
プーさんの足もそんなに汚れません。
ペットシーツだと、濡れた上を歩き回るうちに破けてしまい、肉球がかなり汚れました。

それに、ジョイントマットは汚れたら汚れた部分だけ取り外して簡単に洗える!
洗ったら軽くふくだけで乾くので、またすぐ使える。
雑巾やウエスを消費することもなく経済的。
お部屋掃除は、ペットシーツを多用してた時より全然ラクチンです。


お部屋掃除のあと、プーさんをお風呂へ。四つ足・お尻の丸洗い。
足とお尻だけなら大したことないのに、風呂場ですべって洗面器に頭を突っ込んだり^^;
なんだかんだやらかしてくれてあちこちびしょぬれに。
なのでとりあえず拭いてからケージに入れてストーブを稼働。
(ケージに入れてないとストーブひっくり返すかもしれないので)
今年はストーブはもういらないと片付けたばっかりだったんですが
風邪をひいては大変ですからね、再稼働。
そしたら早速この方がやってきた。


0410-3.png


ちゅっこwww
プーさんとストーブの間にはさまってぬくぬく。
気持ちはわかる。
早くあったかくなれ~!
関連記事

添い寝る猫

朝目覚めてすぐ自撮りした1枚。私の顔は放送禁止なのでカットしてますけど(笑)


0409-1.png


これじゃよくわからないかもしれないんですが、
まぁぶるが顔を乗っけているのは私の右肩です。(まぁぶるの下にある黒っぽいのが私の肩から右腕)
いつも朝目覚めるとこの状態なのです。
上手に布団に潜り込み私の右わきにすっぽりおさまる。
そして顔だけちゃんと布団から出して、肩の上に乗っかっています。
器用です。
で、こんなのが右わきにはさまってると、なかなか起きれないんですよね^^;
散歩に行こうと誘う犬と、もう少しこうして寝てようっていう猫の間で
毎朝揺れる飼い主です。
関連記事

PEACE

快晴。


0408-1.png


長靴ならぬ、サンダルを(片方)履いた猫。


0408-2.png


昼休みに帰宅し、最初に見た風景。


0408-3.png



今日も平和だ~。
関連記事

寒いんです

今朝もカーテン開けてびっくりの雪。もういいっつーの!
写真でもわかるくらいの大きな雪がファッサ~っと降っておりました。


0407-2.png


そんでもってめちゃめちゃ気温も低く、風も冷たく。
骨川筋衛門なうららは特に寒がり。(なかなか太らないんですよね~)
動いた方があったかいと思うんだけど、座ったきり動きません^^;


0407-3.png


そんな感じでいつまでたっても寒いせいで、私のベッドの上も毎晩満員御礼。
重いし私の寝るスペースが狭くて足も伸ばせないし、こりゃいかんってことで
昨日ちょっと模様替えして、犬用のすのこベンチをベッドにくっつけてみました。


0407-1.png

けど、JMがベンチ側で寝てくれたらいいのに、結局私にくっついて寝たがるから
広くした意味があんまりなくて。
最初だけベンチのほうに寝かせても、少しするとそーっと移動してくる。
あったかくなって犬も猫もフローリングに避難する時期まで
まだ当分我慢だなぁ…
関連記事

弾けるうらら

今朝はひさしぶりに太陽が顔を出し、気持ちいいお天気になりました。
といっても、全国的にそうだったように、風が冷たく寒かったんですけどね。
まぶしくて表情がザンネンなみなさん。


0406-5.png


夕方には太陽が隠れどんよりした空。さらに寒さも増して、飼い主は寒い寒いと震えていましたが
久しぶりの完全オフリードだったので、うららはひとり大はしゃぎ。


0406-2.png


0406-3.png


0406-4.png
    ↑あっけにとられるJM姉妹w


カラスと追っかけあっこしたり、ホタテの貝殻と格闘したり
楽しそうなうららさんでした。
そして今はぐっすり寝てま~す。


関連記事

散歩泣かせの季節

今朝はチラチラと雪が降るという、いつまでたっても春が来ない北海道・道東。
と思ってたら、お昼過ぎ、チラチラどころか軽く吹雪く始末。


0405-1.png


それでも夕方には晴れて太陽も顔を出しました。やれやれ。
とはいえ、町中はこんな様子。


0405-2.png


歩道や車道はしっかり顔を出したものの、あちこちに残る雪山。
それもドロドロの汚い…って、あんたたち、何してんの~?


0405-3.png


雪山に何か発見してほじくりかえす3頭。変なもの見つけないでよっ。


とりあえずもう1回雨が降ったら、町中はキレイに融けそうなんですけどねー。
まだ1回や2回、雪が降るんだろうなぁ。

関連記事

雨のおかげで

今日は朝から強い雨が降っていました。
さすがのJUDYさんもテンション下がりまくり。

0404-1.png
            しょんぼり…


私も雨降りってあんまり好きじゃないほうですが
でもでも!今日の雨でいいこともありました。
1月中旬に落としたうららの迷子札、2月初旬に落としたJUDYの迷子札、
融けた雪の中からそれぞれ別の場所で発見されたんです!


0404-2.png
                   じゃーん!


うららの迷子札が落ちてたのはココ。
この写真は雪が融ける前のもので、いまは融けて土手の歩道部分が顔を出してます。


0404-3.png


この雪の中で2か月以上発見されずに隠れていたんですねー、しみじみ。
JUDYのほうは、家から50mくらいの道路上にありました。
この雨が降るまでは雪というより氷の山が残っていたところ。
今日の雨できれいに融けて出てきました。
でもこんな小さい迷子札なので落ちてることにも気づかなそうなもんなのに
よく見つけたなーと自分に関心(笑)

日頃、歩道とか決まったルートを歩いてるわけじゃないし
どこで落としたかもわかってなかったのでもう見つからないと思ってたのに
まさかの再会になんだか嬉しく。良かった良かった。

とはいえ、雨が降って出てくるのはいいものばっかりじゃないんですよねー。
雪の中から、拾ってないUNKOがあちこちから顔をだ出す…
それも、雪融けと一緒にUNKOも融けてる…あぁ汚いったらありゃしない。
ちゃんと拾って持ち帰って下さいよ、飼い主さんたち!
関連記事

CUEが9歳(ダジャレじゃないの)

おめでとうバカ息子よ!
いつもなら12時前に寝てるのに、昨日は日付が変わるまで起きてたから
ベッドの上で誕生日記念写真を撮りました。


20140403-1.png


せっかくだから暗闇なんかじゃなくてちゃんとした記念写真を撮りたいなと思ったのに
そもそも本猫がちゃんとしてないんだから(笑)撮れるわけもなく
こんなんなっちゃいました。


20140403-2.png


おっぴろげで蛍とイチャイチャ♡
良い誕生日だね。
9歳っていうより9ちゃい、って感じがしっくりくるCUEたん、
元気で長生きしようね!
関連記事

2013年10月15日に会った犬のこと

去年の10月15日のこと。
よく行く河川敷の土手での放牧散歩中、突然やってきた白い犬。



IMG_0940.jpg



穴澤さんちの大吉くんに似た、まだ若い雑種のオス犬でした。



IMG_0936_2014040222050467b.jpg
               (遊んでほしいなぁ…)



IMG_0945.jpg
               (仲間にいれてほしいなぁ…)            

  

IMG_0941.jpg
  (とりあえずついていこう…)
 


IMG_0943.jpg
   (まずは後ろからそーっと…)



    
    (思い切って正面から)こんにちわん!
IMG_0950.jpg
            ↑イラッとしてるJUDY(笑)



JUDYに怒られたのでMARYに近づいてみるも



              気安く近づくんじゃないのよッのMARYさん
IMG_0948.jpg
   (ひぃぃぃ~~~)



こんな感じで、ジュディマリには受け入れてもらえなかったわんこ。
それでもしつこくジュディマリを追っかけまわし、
最後にはMARYにどつかれて土手を転げ落ちる場面も。
だからってケンカするでもなく、しっぽを振ってついてくるわんこ。


首輪もしてるし、体も汚れてるどころかとってもキレイ。
捨て犬とか野犬じゃないなーと思い、とりあえず地元の役場に電話。
迷子の届けとか出てないかなって思って。
でも届け出はないとのこと。


我が家のほうは、昔ほどじゃないにしろ放し飼いする人もいる地域。
数日犬が帰って来なくてもすぐには探さない人も多い。
へたに保護すると、帰れるものも帰れなくなる心配のほうが大きく
この日の私も保護はせず、自分で帰らせることを選択しました。


「車に轢かれないでちゃんとおうちに帰るんだよ!」

      
IMG_0939.jpg
          りょうか~い!



そうやってこの子と別れました。
しつこくついてくることもなく、私たちとは反対の方角へ慣れた様子で走っていきました。
これがこの子に会った最後の日です。




この子はもうこの世にいません。
交通事故でも、病気でもなく、飼い主の判断によって殺処分されたそうです。
飼い主になつかず、放れたきり捕まらず、凶暴で危険だから、とのことで。


この子が凶暴?こんなニコニコして私にも寄って来て
ジュディマリにどつかれても遊んで遊んでってくっついてくるこの子が?


こういうことって、めずらしいことじゃないのかもしれない。
毎日毎日多くの問題のない犬や猫が、
勝手な人間の勝手な解釈や勝手な都合で殺されている。
頭ではわかっていたつもりでも、こうして自分の目で見た問題のない子が
こんなふうに殺された事実を知って、どう自分の中で受け止めたらいいのかわからない。


でも誰かのせいにしたいんじゃなく、この子の飼い主を恨むんじゃなく
自分自身の判断ミスが悔しく、情けないのです。
この時私がこの子を保護していれば、間違ってもこの子は殺されなかった。
元の飼い主がわかって「なつかないからいらない」というのなら
ちゃんと新しい飼い主をさがすことが出来た。
きっと他の飼い主だったらこの子は幸せになれた。


なのに私はこの子を保護しなかった。


グズグズと悩んで落ち込んでもこの子が生き返ることはないのだから
これを教訓に、まだまだ私はやらなきゃいけないことがあるんだと思う。

でも今日はやっぱりグズグズしてしまう…
助けてあげられなくて、気づいてあげられなくてごめん。







関連記事

新年度~!

わかりにくいかもしれませんが、
ひっくり返った状態でする~のおっぱいをチュッチュするCUEたんです。


0401.png


念のため言っておきますが、する~はオッサンです。おっぱいは出ません。
する~12歳、CUEたん8歳。
CUEが我が家へ来てから、ずーっとこうです。死ぬまでこうでしょう。
出ないのに。必死でモミモミしながら吸ってます。
平和ですw



連日の開店休業状態のこのブログ。
なんやかやと忙しい日々で、今日も更新が危ぶまれましたが
新年度スタートの日だしと思って、ギリギリ頑張ってみました。
3月中に忙しさは落ち着くかなと思っていましたが
もうしばらく続きそうです。
でもなんとかかんとか毎日更新が自分の目標なので
頑張って続けていく所存です。
関連記事