それぞれの海

今日はお天気も最高、海日和!ってことで行ってきました初泳ぎ。


20140531-1.png


初泳ぎ、って言っても実際に泳いだのはJUDYだけなんですが(笑)
MARYは水辺で遊ぶのは好きだけど、泳ぐ(足がつかない)のはダメなヒトだし
うららはどうかなーと思ったら、波打ち際が精一杯。

20140531-9.png
↑ 枝を投げ入れてやればどこまででも泳いでいくJUDYさんです


うららは貝殻拾いに忙しい様子w
ちゃんと探せば中身が入ってるのもあるんだよ。


20140531-2.png


ここは砂浜も広いから、泳ぐだけじゃなくて走るのにももってこい。


20140531-7.png


勢い余って砂埃!


20140531-4.png


走りまくり!


20140531-3.png


得意の枝のひっぱりっこも。


20140531-5.png


のんびり浸かるのにちょうどいい川もあるのです。


20140531-6.png
               いい湯加減だわ~(←何かが違うw)



そんなこんなでそれぞれに海を満喫した1日でした。
もちろん、帰宅後は3頭同時シャンプー。疲れた(>_<)

関連記事

何プレイですか?

港の空き地にもだいぶ緑が育ってきて、タンポポもちらほら
いい感じになってきました。


20140530-1.png


陽が長くなって夕方の散歩も快適。
今日は夕焼けがとってもキレイだったので夕焼けをバックに記念撮影をしようとおもい、
ジュディマリに「すわって~」と声をかけました。そしたら…

  
20140530-2.png


ええぇぇ~~~???って感じ。
向かい合って頬寄せ合っちゃいました。なにそれ。

私はただ夕焼けを背に座っててほしかっただけなんだけどね。


           こんな感じ?
20140530-3.png


そうそう、それだけでよかったの(笑)
でもホントはうららだって一緒に写したかったんだですよ。
なのにね、うららってばこのとおり。


20140530-4.png


ひとりで自由を満喫中^^;
あ、この先は行き止まりで、進めば海に落ちるだけのとこなので
ある意味安心して放牧出来てますので心配ご無用です。


関連記事

急上昇

雨が続いたり、濃い霧がかかったりとどんよりしたお天気が続いていました。
今朝もこんな感じ。


20140529-1.png


ストーブ必須なんて今朝のInstagramにUPしたとこだったんですけどね、
その後急にぐい~んと気温は上昇。
朝7℃とかだったのが22℃まであがったそうな。
極端すぎるってば。
あわてて昼休みに帰宅してストーブとめましたよ。

いま週間天気予報チェックしたら、これからしばらく天気がよさそうだし気温も高そう。
私のボヤキが天気の神様に届いたかしら。
週末はジュディマリに加えてうららも海にドボンできるかな~。





おまけ

これは今朝のJUDYとうらら。
うららが一生懸命穴掘りしてるところをJUDYが見に来たところなんだけど
なんだかうららが説教されてるように見えるのは気のせいでしょうか(笑)


20140529-2.png
あんたって子は全く!            先輩すみません…
関連記事

暴れん坊うらら

うららの、猫に対する振る舞いはかなり乱暴です。


ちゅっこに馬乗り!
20140528-2.png



完全に抱え込んでます
20140528-1.png



そうかと思えばあくびの首元をガブガブ
20140528-4.png
あくび、酷い顔になってる^^;



あくびの反撃!でもうららのこの顔、悪っ!
20140528-3.png



こんな感じなんですが、やられてる猫たちは本気で逃げないので
お互いに遊びとわかってやってる模様。


しかし、さすがのうららもちゃちゃさんにはこういう態度はしません。
むしろ諭されてるようです。

20140528-5.png
                あんまりお転婆はダメよ


猫へのマウントはJUDYもよくやるけど
JUDYはただお腹を抱えて腰をふるだけ(それもやだけどw)なのですが
うららの場合甘噛みするんですよね。
ま、ちゃんと加減してるようで怪我するわけじゃないし
っていうかむしろ猫の反撃でうららがひっかかれたりしてるくらいだから
私はあまり干渉してません。
私が止めに入る前に他の猫が助っ人に来たりもするし(笑)
そこはみなさんにおまかせ~な感じです。
関連記事

教えたのは誰ですか~?

今日の夕方のこと、私の携帯に知らない携帯番号から着信が。
1件猫のことで電話相談が入る予定はあったけど
夜8時以降にかけてほしいとお願いしてあったので
それかなぁ?違う人かなぁ?と思いつつとりあえず出てみたら
その人ではなくて全然知らない人。

でも間違い電話じゃなくて、私あての電話。
犬のしつけの相談でした。私に(笑)

っていうかね、誰、その人に私の名前と電話番号教えたの?
それも、私のこと、しつけのプロみたいに紹介したらしいけど。おいおい。

その方は友人を介して紹介してもらったそうで、
その友人という人が他の誰かに私のことを聞いたそうで。
結局大元は誰だったのかわからずじまい。
ま、調べようと思えば調べられるけどそこまでする必要もないし
そんなことに時間とるほどヒマじゃないし(´_ゝ`)

結局お話聞いたものの、私じゃ解決は難しい相談だったので(だってしつけのプロじゃないしw)
ちゃんとしたトレーナーさんに早急に相談したほうがいいってアドバイスさせてもらいましたが。

ま、相談内容はともかく。

教えたのが誰かはなんとなーく想像つくけど。
勝手に個人の電話番号とか教えないでくれますかねえ…
もし自分が相談を受けて対応できないから私にふろうと思うのであれば
紹介する前にまずは私にひとこと相談してくださいね。
勝手に教えるのとかナシですよ!


文字ばっかりじゃあれなんで、最期の1枚だけ。
今日のCUEたん。

20140527.png

関連記事

わりとだいじょうぶ

きょうもまぁるいちゃちゃさん。


20140526-1.png


あくびとなかよくお昼寝のうららさん。


20140526-2.png


お二方とも、はっきり言って先住猫・犬がいるのに迎え入れるタイプの子たちではありません。
そもそも、先住猫・犬がいて保健所から引き取りするっていうのは
リスクが大きいです。
相性はともかく、感染する病気を持ってるかどうかもわかりませんからね。
見た目健康そうでも調べなくちゃわからない病気も多いし。

それを差し引いても、うららは触ることすら出来ない野犬だったし
ちゃちゃは23歳のおばあちゃん猫で、ちゃちゃ自身にとって
先住がいっぱいいる家庭に引き取られることはかなり厳しいと思われること。
それはわかっていても、じゃあちゃちゃにとってベストな方が
果たして迎えに来てくれるのか、それまで保健所にいられるのか…
まぁいろいろ考え上で連れてきちゃったわけですが。

はっきり言ってどちらも、良い意味で期待を裏切ってくれたというか
私の覚悟は何だったのっていうくらい、あっさり馴染んでくれたというか。
うららなんて少なく見積もっても1年は触れないだろうと思っていたし
うちの子たちとは完全に隔離しなくちゃいけないかもとも思ってました。
ちゃちゃも同じで、他の子といることでストレスになるなら
一室まるまるをちゃちゃ専用にして隔離しようと思ってましたし。

でも、どっちも大した苦労もなく、うま~くうちのメンバーになれました。
ホントに拍子抜けするくらい。

基本、私は新しい子が来ても大げさに隔離したり人間がお膳立てしたりしないで
犬同士猫同士で折り合いつけてもらうんですよね。
四六時中私がついていられるわけでもないし、結局のところ、
猫vs猫、犬vs犬、猫vs犬でちゃんと関係が出来なきゃいけないし。
それももちろん、先住に対して絶対の信頼があってこそなんですが
だから、少々小競り合いがあっても止めに入りません。
殺し合いになるようならもちろん止めるけど、犬も猫もそんなに無茶しませんよ。

そんな感じで見守ってたら、ちゃーんとみんな折り合い付けて
うまいこと一緒に暮らせるようになってます。
拍子抜けしまくりです。

思えばプーさんの介護だって、もっともっと大変になること覚悟してたのに
あっさり逝っちゃって。

きっとねぇ、覚悟をしっかり決めて「さぁどっからでもかかってこい!」なんてオーラを
私があんまりにも出してるもんだから
みんな気を使ってくれてるのかもしれないです。
犬も猫も優しいからね。

逆に、犬や猫と暮らすことを安易に考えてスタートすると
思わぬ落とし穴に落っこちるものなのかも。

何があっても受け入れる覚悟をしてれば
どんな状況になっても乗り越えられると思います。

それがないまま、なんとなーくペットショップで衝動買いなんかしちゃって
そしたらちっともいうこときかなくてあっちこっちで粗相しちゃったり
なんか病気ばっかりでお金かかっちゃってとかで
結局保健所へポイ!みたいなのが多いですからね、
どうか、これから犬や猫と暮らそうと考えている方は
犬猫と暮らすのが楽しいことばっかりじゃないこと
思いもよらないハプニングがつきものなことよーくよーく考えてくださいね。

で、よーくよーく考えて、ちゃーんと犬猫と向き合えば
必ず答えてくれるから大丈夫。
こんな無茶な組み合わせでも、我が家は平和ですから(笑)


関連記事

珍種

ちゃちゃさんて基本まんまるくて、ドラえもんに似てる~なんて話をしてたとこなんですが
今日撮ったこの写真、ドラえもんじゃなくて、でも何かに似てるよなぁと考えたら…


20140525.png


そうだ、これだ!


20140525-2.png


ね、似てるでしょwww
関連記事

リベンジ

今頃桜が咲いてる北海道・道東地方。
特に我が家のある海辺のこの町は、近隣の内陸の町よりも咲き始めるのが遅いのです。
そして、いっぺんに咲かず、あっちこっちで時期をずらしながら
ちょっとずつ、だらだら~んと桜の時期が続くんですよね。

内地(会えてこう呼ばせてね)の桜って、ぶわ~っとたくさんきれいに咲いてますよねえ。
ああいうのうらやましいです。
こっちじゃ、花より先に葉っぱがしげっちゃうしw
あちこちにポツポツ咲いてて、どれもみなさみしげな感じがしますもん。

でもやっぱり桜を見たら撮らないとね、ってことでこれが昨日の夕方。


IMG_5071.png


なんか逆光と夕焼けに背中向いた犬って、いまいちすぎなので
今日は日中にリベンジ。

さ、みなさん桜の下に集まって~と声をかけるもこのとおり。
バラバラっていうか、聞いてないし。
あ、今日からまたまるちゃんが来てるのですよ。


IMG_5121.png


やっと集合してもこうだし。どこ見てんの。


IMG_5125.png


やる気なさすぎ。


IMG_5126.png


まるちゃんはおすわりしてもマテが出来ないというか、
カメラに向かって歩いて来ちゃうので一緒に写れませんでした(>_<)
関連記事

あと2つ3つほしい。

あれ~、もう今日が終わる時間ではないですか(>_<)

なんかもう、あれもこれもいろいろありすぎて、忙しすぎてえらいこっちゃです。
一応本業は会社事務員なんですけど、今日はぬかるみに埋まったトラックを引張りに
現場に行きましたよ(´_ゝ`)


写真


林業の会社なので、こういう山林に入って、木を切ったり苗木を植えたりします。
いや、私はしないけど。
でも社員少ないし、何かあると駆り出されるんですよねえ。
無事にトラックを救出して帰る途中、林道で迷子になりそうになりました。
忙しくて早く会社に戻りたかったのに、狭い林道でUターンするのも一苦労…
何やってるんだ、自分。

そこへきて、あっちこっちで犬や猫が行き場を失って助けを求めている情報が入ってくる。
うーん、体1つじゃ全然足りない。コピーロボットが欲しい。
っていうか、犬も猫も、最期までちゃんと飼ってよ~!!!
関連記事

食いしん坊ズ

ずいっ!

20140522-1.png

ちゃちゃさん、近いです(笑)

20140522-2.png

↑爪が刺さってるし(汗)

って、何にこんなにちゃちゃさんが必死になっているかというと。

                      ビシッ!
20140522-3.png

私が食べていたポテチでした(+_+)
なぜかこんなものが好きなちゃちゃさんです。
めっちゃ必死に奪いに来て、私の手から少し奪ったかけらをボリボリ食べました。
だめだよこんなもの食べたら。って私が食べてるのがそもそもいけないんだけど。

それにしても、この感じだと、ポテチの味をもともと知ってたような気がするんですよね。
ちゃちゃの元飼い主さんてお年寄りのはずだけど、こういうの好きだったんだろうか(´艸`*)

我が家の食いしん坊といえば最近ではうららがダントツNO1だったんだけど
ちゃちゃも負けてないかも。
っていうか、このお二人さん、食いしん坊でコンビ組みそうな勢い。
ほら、うららも来た!

20140522-4.png

ちゃちゃさん「ポテチよこしなさいよ!」

20140522-5.png

相変わらずメヂカラがすごいちゃちゃさんです。


そんなちゃちゃさん、昨日病院へ行って、血液検査してきました。
腎臓関係の数値がもしも横ばいだったら、点滴の間隔をあけようかということで。
結果は、残念ながら前回よりも悪化しておりました…しょぼーん…
まぁ、良くはならないものなので覚悟はしてましたが、悪化かぁ。
見た目には体調悪そうなそぶりもないし、このとおり食欲もあるし、
また点滴通い続けてくしかしょうがないですねー。
あとは、ご飯を手作り食に移行しようかと思います。
それで少しでも水分大目にとってもらえるようにしようかと。
幸いちゃちゃさんはお魚が好きなので、手作り食でも食べてもらえそう。
今日はワカサギと野菜を煮込んだおじやにしてみたんだけど
モリモリ食べてくれました。
しばらくこんな感じで頑張ってみようと思います。


あ、そうそう、昨日、ジュディマリとうららも一緒に病院に行って
狂犬病予防注射してきたんですけどね、
うららってば、病院の看板猫さん用のご飯を発見してボリボリ食べちゃったんですよ~。
全くもう(>_<)
あのビビりだったうららはどこへやら、病院でも自由に伸び伸びやりたい放題。
そしてなぜか先生を気に入ったようで、ちゃちゃの診療を待ってる間も
ちょろちょろ先生について歩いてたのです。
ニンゲンが怖くて唸ってUNKOもらしてたくせにねぇ。
変われば変わるもんだ。
関連記事

アイーン

今ごろ気づくなんて遅いんですが。


20140521-1.png


うららさん、反対咬合でした~。お口閉じてると気にならない程度だから
今まで気づかなかったけど、結構はっきりくっきりの受け口。
これって犬的に何か不便とかあるんでしょうかねー。
ま、日々モリモリ食べてるとこ見たら、食べることに支障はなさそうですけど。
関連記事

順調です

プーさんのことやなんかでなかなか出番の少ないちゃちゃさんですが。


IMG_4877.png


おかげさまで順調に我が家での暮らしに馴染んできています。


IMG_4882.png


ニンゲンに対しては人見知りとかも全くなく、ゴロゴロのどを鳴らして甘える子でしたが
犬猫に対しては近づかれると「シャー!」って怒ってばっかりだったちゃちゃさん。
ま、シャーだけで手が出るとかはしないのでケンカこそありませんが。
でも今ではすっかりシャーを言うこともなく、むしろ他の猫とも頭をゴッチンして挨拶したり
お互いの顔をなめたりする様子も見られるようになりました^^
ご飯もみんなと一緒に食べてます。


IMG_4932.png


っていうか、ご飯の用意をしてると、ちゃちゃが一番前に出てくる感じ(笑)
結構食いしん坊で、やせっぽちだったのが順調に体重も増えてきました!
今現在2.6キロくらいなので、せめて3キロまでは増やしたいところ。


IMG_4931.png


ちゃちゃさんは食べるのが遅いので、みんなが終わってもひとりでまだ食べてて
小学校の給食の時間にひとり最後まで残ってる子みたいです(笑)
で、今日はそんなちゃちゃさんを犬3頭が取り囲むという状況にあったのですが
それでも気にする様子はなく、もくもくと食べ続けてました~。
猫はともかく犬になれるのは時間がかなりかかるかと思ってたけど
こんなに早く気にしなくなってくれるとは。もう大丈夫。
そのうち一緒に寝たりしてるとこも見れるかなー。
関連記事

4わんこ

今日はひさしぶりにまるちゃんがお泊りに来ています。
前回来てくれた時はプーさんと一緒にお散歩に行ったんだっけね、ありがとねまるちゃん。

久々の再会に、背中の毛を逆立てながらもちゃんと挨拶して
その後は一緒にすごすうらら


20140519-3.png


一方のジュディマリは相変わらずのこの態度。
とにかくお客さんが来ると無視。一緒に散歩してても目も合わさないってかい。


20140519-1.png


せっかくみんなでお散歩に来たんだから一緒に写真をって思っても
これが精一杯。


20140519-2.png


引いてみるとこんな感じ。


20140519-4.png


何この微妙な距離感^^;
バラッバラ…
でも歩くときは4頭並んでちゃんと歩けるんですけどねー。

関連記事

やっとお花見

道東にもやっと桜前線が到着しておりましたが、なかなか見に行けずにいました。
今日やっとJMUを連れてお隣り町の公園へお花見に。


20140518-1.png


金曜からの雨と強風でかなり散ってしまっていた上に、お天気も雲が多いし寒いし
ザンネンなお花見となりました。
それでも公園ではバーベキューやってる人たちもいましたよ。
年に1度のことですもんねー、少々寒くても意地でも花見!ってとこでしょーか。


20140518-2.png
          はい撤収~!


しばし公園を散策して、たんぽぽが顔を出し始めた芝生へ到着したら


20140518-3.png



芝生を見たら転がらずにいられないオンナMARYがこのとおり。
あまりの転がりっぷりにうららが心配しております。
大丈夫よ、別に気が狂ってるわけじゃないからね~。



関連記事

充電できない~(>_<)

ここ数日、iPhoneの充電が調子悪かったのですが
ついに今日は全く充電が出来ず使えなくなってしまいました。
調べてみると、ケーブルが純正じゃないとダメなんだとか、
完全に放電したらさらに充電するのが難しくなるとか…
うーん、まいった。
とりあえず明日純正のケーブル買って来ないとなぁ。


そんなわけで、せっかく撮った写真もiPhoneから取り出せないので
今朝Instagramにアップしたうららの写真でお茶を濁すとしますか…





関連記事

プーさんの恩返し?

さわやかな青空とMARYさん。


mmm


これは一昨日水曜日の写真。
今日は、雨と強風で台風みたいなお天気でした。
そんな中でももちろん散歩へ出たわけですが…
いつもならあまり入って行かない散歩途中にある芝生に
MARYがずんずん入っていきまして、UNKOを始めました。
終わるのを待つ私の視界に飛び込んできたのはなんと!!
雨に濡れたヨレヨレの五千円札でした。
うわぁ~と拾いあげてみると、どうやら1枚じゃない。
とりあえず雨風が酷いのでそのままお散歩バッグに入れて帰宅。
家に着いて雨でひっついたお札をそーっと角からはがしてみたら
どうやら五千円札の他に一万円札が2枚で計25000円!!
封筒のまま落としたのか、片側にはドロドロになった封筒がくっついていて
お札もきれいにははがれません。
ま、とりあえずこれはこのまま頂戴するわけにはいかないので
地元の交番へ届けに行ってきました。

交番でもきれいにはがすことは出来ず、とりあえず25000円として届け出ましたが
後日銀行で確認してもらって、15000円に訂正になる可能性もあるとか。
でも99%、25000円だと思います。

地元交番にはお金を落とした届は出てないそうなので、
ほぼ間違いなく3か月後には25000円が私のもとへ来ることになりそうです。

これって絶対プーさんが仕込んだと思いません???
プーさんがMARYを使って、私に届けたんじゃないかしらと本気で思ったりして。
プーさん、ニクイことするよね~^^

記念すべき(?)お札の写真は撮り忘れちゃいましたが、拾得物件預り書を公開。


po.png


さて、3か月後、これを受け取ることになるのか否か、こうご期待。
関連記事

一緒に走ろう

昨日の夕方、しばらく行ってなかった広い牧草地へ行きました。
プーさんも一緒に走ってるかなーって思いながら。



20140514_2014051523300800d.png




何故ここへしばらく来なかったかっていうと。
人も来ないし車も入って来れないところでとっても安全に放牧出来る場所なのですが…
この時期この環境と言ったら、そうです、ダニ。
こんなとこちょっと歩けばダニがわらわらと寄ってくるわけで。

プーさんのお世話があるうちは、なるべく余計な時間をとりたくない。
JMUのお散歩後に、必要以上にダニとりタイムをかけられないということで
なるべくそういうリスクの少ない場所へ散歩に出ていました。

でも今日はそんなこと気にせず、とにかく思い切り走らせてあげたいと思い
ここへ来たのでした。
そして、予想通り、数えきれないほどのダニ・ダニ・ダニ。
3頭あわせていったい何匹のダニがいたのか、計測不可能でした^^;
でもまぁ、みんな楽しそうだったしね。来て良かったね。

でも、リアルにプーさんもここへ連れてきてあげたかったな。
関連記事

バイバイ、プーさん。

今日は丸1日休暇をもらって、プーさんの身体とお別れしてきました。
午前中に地元のペット霊園で火葬してもらいました。
ホントは今日のうちにプーさんのサークルとか介護に使ったものとか
きちんと整理してしまおうと思っていたのですが
なんだか手を付けられないまま今日が終わろうとしてます。

まだプーさんがいない実感がわかなくて
今まで通りにプーさんのお世話をしようと体が動いてしまったり
ついついプーさんのサークルのほうに意識が行ったりして
そのたびに「あ、いないんだった」と思うのです。

ジュディマリうららの散歩へ行くときも
今までは行くときに必ずプーさんの状態を確認して
「行ってくるね」って声をかけていたから
今日もついつい声をかけようとしてしまって。
はやく慣れないとプーさんに心配かけちゃいますね^^;

コメントのお返事も出来てなくてごめんなさい。
明日からまた切り替えて頑張りますので
今夜はこれでおやすみなさい。
関連記事

ご報告

プーさん、先程旅立ちました。
穏やかな顔してます。

昨日は久しぶりに水もいっぱい飲んで、流動食だけどしっかりおなかに入れて
そのおかげで3日ぶりにうんちもおしっこも出て、すっきりさっぱり。
ちゃんと自分でわかってて、キレイにしてから逝ったのかなと思います。
見守ってくださったみなさん、ありがとうございました。
取り急ぎ報告まで。
関連記事

すねる犬

鍼効果で、夕べは久々にぐっすり眠ったプーさんでした。
寝すぎてて大丈夫かなと思うくらいでしたが、
鍼を打ったあとにすごく寝るっていうのはあるみたいですね。

で、起こして水を飲ませてみたら(シリンジで)ちゃんと飲み込めるので
ふやかしたフードを口にいれてあげたら、なんとか飲み込みました。
朝はそんなにたくさんじゃなかったけど食べれて安心したものの、
お昼休みに帰って来たときにはプーさんの呼吸がとっても早くなって
いよいよお別れのときが来てしまったのかとオイオイ泣いてしまったのですが
それでも心臓は元気に脈打ち、昼休みの1時間は持ちこたえました。
よし、まだ頑張るんだね!って思ったので
午後から仕事でかかりつけの病院の近くまで行ったので
病院によって先生に強制給餌用の大きいシリンジをもらってきました。
お金払うつもりだったのにいらないよーと2つもくれた先生。
いつも本当にありがとうございます。

で、流動食も買って家に戻ったら、呼吸もまただいぶ安定してたプーさん。
シリンジで流動食あげたら、ゴクゴクのみ込んでくれました。

そんなこんなで、今日もなんとか無事1日を乗り越えました。
あ、そうそう、3日ぶりにUNKOも出ました!
それもとっても状態がよくてびっくり。

鍼を打ってたらおならもでたし(笑)
プーさん、まだまだ生きる意志がある。
がんばろーね。

そんな、プーさんにかかりっきりの私にアピールする犬たち。


20140512-1.png
クッションを抱えて、なんだかかわいそうな犬のふり@MARY



20140512-2.png
壁際からチラ見@JUDY



20140512-3.png
プーさんのサークルにいる私をサークル脇のベッド上から常に監視@うらら



ごめんて!
でもお散歩時間は減らしてないんだし、ちょっとは我慢してよね。
関連記事

プーさん、鍼治療する。

すっかり自力で食事することも水を飲むことも出来なくなったプーさん。
今日は鍼灸師である友人が忙しい中来てくれて、プーさんに鍼治療をしてくれました。


20140511-2.png

20140511-3.png


そしたらなんと、カチカチだった身体がほぐれて柔らかくなり、
冷たかった手足もポカポカに。
そして何より、プーさんがすっご気持ちよさそうで、
いままでぐっすり眠れずに、ちょっと寝ては起き上がってバタバタしてたのに
ぐーっすりリラックスして寝ています。
これはすごい!
これからしばらく続けてみることにしたので、これで食欲が回復してくれたらと思います。



今日はちょこっとおまけあり。興味のある方は続きを読んでね
続きを読む
関連記事

手枕

手、しびれませんか?


20140510-1.png


器用なちゃちゃさんw

ケージから出て家の中を探検することも多くなってきました。
ご飯の時間も、みんなを押しのけ私の横に座って待ってるし。
まだみんなに対してシャーシャー言いますが少しづつ減ってきてます。
プーさんのことでなかなかちゃちゃだけに手をかけてあげれてないのですが
自分のことは自分で頑張ってくれてる頼もしいちゃちゃさんです^^
関連記事

一進一退

昨日は、もしかしてこのまま逝っちゃうのかなって心配したプーさんでしたが
今日もなんとか1日乗り越えました。
朝はご飯が食べられなかったのですが、夜はふやかしたフードを少しですが
食べることが出来ました。
水も自分で飲むことは出来ないのですが、口に入れてあげると飲み込めます。
明日もまた朝を迎えられますように。

そんな中。
ちゃちゃさんも朝からご飯を食べず。
いままでモリモリ食べてたのに、やっぱりおばあちゃんだから…
今まで食べてたドライフードとは別に缶詰もあげてみたけど食べない。
どうしよう~と涙目になりながら、何かほかのもの、と思ったら
以前いただいた未開封のドライフードがあったのを思い出しあげてみたところ
めっちゃおいしそうに食べるじゃありませんか!
どうやら単なる好き嫌いというか、前のは飽きちゃった、みたいな感じ?
うちの子たちはわりと同じフードでもずっと食べてくれるんだけど
他所の子の話を聞くと好みがコロコロ変わったりってあるらしいですよね。
ちゃちゃさんもそのタイプかも?うーん、なかなかなばーさんだ(笑)
家の中の探検も始めたし、完全にケージ無しでフリーにできる日も
遠くないかもしれません。

じーさんもばーさんもそれぞれいろいろあるけどがんばろうね。
まずは今日もみんなで無事1日を終えられて幸せです^^
関連記事

残り時間

今日は、ちゃちゃとプーさんそろって病院へ行ってきました。
ちゃちゃは点滴のため、プーさんは現状を診断してもらうため。


病院の入り口でかわいいわんこさんに遭遇。

20140508-1.png

犬が大好きなプーさんはとーってもテンションがあがり、
それまでヨロヨロしてたのにシャキーン!となってました(笑)
一方通行じゃなくて相手のわんこわんも積極的に遊んでくれる子だったので
プーさん、かなり嬉しかったと思われます。

とはいえ…実は今朝ほとんどご飯を食べれず、水も強制的に飲ませないと
飲めない状態でした。
診てもらった結果、はっきり言ってもう残された時間はわずかのようです。
出来ることと言えば、点滴くらい。
なので、今後はちゃちゃと一緒に点滴に通うことになります。

でも…ホントにもう病院へ何回行けるのかっていうくらい、
残った時間は少なそうです。
夜もまったく食べ物を受け付けず、水だけはなんとかシリンジで飲ませました。
あとはずーっと寝ています。

20140508-2.png

苦しいだろうに、暴れたり、声をあげたりもしないプーさん。
先生曰く、そんなに苦しむ最期にはならないと思う、眠るように、だと思うよとのこと。
それはもちろん理想なんだけど、なんだかホントに寝てるとこ見てると
ちょっと目を離したらそのまま逝っちゃうんじゃないかって心配で。
せっかくこれからあったかくなっていい季節なのに
まだ逝くのは早いよ。
もすこし生きて、またかわいいわんこさんに会おうよ。

無理はしてほしくないけど、でもまだお別れには早すぎる。
頑張らなくていいけど頑張って欲しい、矛盾しまくりです。
関連記事

膝枕がお好き

プーさん、爪切りからの膝枕!


20140507.png



すっかり痩せて顔も体も細長くなっちゃいました。
食べても太れなくなってるのに、爪だけはぐんぐん伸びるのですね。
そんなとこに栄養行かなくていいのにねえ。


左目からの目ヤニも酷く、くぼんでしまった眼球の周りにすぐ膿がたまるのです。
プーさん、どこか痛かったり苦しかったりしてるんだろうか。
UNKOの状態は毎日とってもいいから、内臓は弱ってないと思うのだけど…
明日ちゃちゃさんの点滴に病院へ行くので、プーさんも一緒に連れていってきます。
関連記事

お宅訪問

時間限定でみんなと一緒に過ごさせるようにしているちゃちゃさん。
リビングでフリーにしても、特に逃げて行ったりはせず
窓辺で寝てしまう感じ。
そんなちゃちゃさんのケージ、
今までは誰も出入りしない保護部屋に置いていたのですが
そろそろみんなと一緒でいいかなと思い私の部屋へ移動。
自由に出入りできるよう、3段ケージの2階のドアを開けておいたら…


20140506-1.png
                      こんにちは~


あくびがご挨拶にいきました。
しかし、ちゃちゃさん「フシャー!」と一喝^^;
あくびもスタコラサッサと退散。

それでもドアの開いた2階から動かず外を凝視するちゃちゃ。
そこへ続いてちゅっこが。


20140506-2.png
                      おじゃましていーですか~


これまた一喝で終了。チーン…
なかなかガンコなおばーちゃんですが(笑)
ケンカになることもなく、ちゃちゃの体調も問題ないようだし
食欲もホントに旺盛。
昨日友人がちゃちゃにとネコ缶を差し入れてくれたのであげてみたら
まぁすっごい勢いで食べる食べる!
いままでドライフードをあげてて、それもちゃんと食べてはいましたが
やっぱりウェットのほうがおいしいのかなあ。
ちゃちゃも手作り食にしたほうがいいかな。

何はともあれ、ボチボチ前進中です。

あ、ちなみにちゃちゃさん、人間には友好的ですよー。
人見知りもしないし、警戒心もありません。
関連記事

おつかれさん

今日はジュディマリうららと友人夫妻と一緒に知床方面へお出かけしてきました。
ちょいと時間がないのでお出かけ記事はまた改めるとして、
今の犬さんたちの様子。


JUDYさん。

20140505-1.png


MARYさんとうららさん。

20140505-2.png



相当お疲れのようです(笑)
関連記事

ちょっとずつ仲間入り

この連休中にちゃちゃがみんなと一緒に過ごせるようにトレーニングです。
ケージから出して、まずはソファでくつろぎ中の大ちゃんのところに。


0504-1.png


大ちゃんは仲良くしたそうなのですが、ちゃちゃは小さく「う~~~」と唸ってます^^;
そして窓辺へ移動。


0504-2.png


そうだ、保健所にいたときも窓辺で日向ぼっこしてたんだっけね。
じゃあ、もっと陽の当たるサンルームに行こう。
まずはボロボロの猫イスの上。
まんざらでもなさそうだけど、サンルームの先客が気になる模様。


0504-3.png


じゃあ、せっかくだからキャットタワーもどうぞ。


0504-4.png


大ちゃんめっちゃ見てるし(笑)

こんな感じでなんとなーくみんなのいる空間で過ごし
この後は夕方までリビングの窓辺でまったりと過ごしました。
夕食後は初めてのどをゴロゴロ鳴らしてくれましたよ~♪
一度に同居猫同居犬がいっぱいできて
受け入れるのには少々時間がかかるかもしれないのは覚悟の上。
ちゃちゃのペースでゆっくりゆっくりね。
関連記事

手作りサークル

最近のプーさん、部屋の中でぐるぐる歩き回っては壁にドカンとぶつかる、
そんなことが多くなってきました。
ご飯を見て興奮して食べようと思ったらそのままゴロンと一回転したりとか…
何か対策をしなければと、老犬介護のブログなどをあちこち拝見し
お風呂マットで作るサークルがよさそう♪と思いたち、
早速作ってみました。

ちなみに、部屋の全体像はこんな感じ。
私の部屋を二つに分けて、半分を犬用スペースにしています。
その犬用スペースをさらに分けて、プーさん用とジュディマリうららの留守番スペースに。


0503-1.png


今回作ったサークルを上から見たらこんな感じになりました。


0503-2.png


厚手のお風呂マットを4枚と薄手のお風呂マットを2枚。



0503-3.png


つなぎ目は10センチ程度重ねて、梱包用の半透明のテープでぐるぐる巻きにしました。


0503-4.png


サークル自体は完全に自立するわけじゃないのですが2方が壁、
1方がジュディマリ用のベッドの背にもたれかかる感じになっていて
残る1方には、ペット用のフェンスを2枚つなぎ合わせたものを使用。


0503-5.png


参考にさせてもらったブログに書いてありましたが、
このサークル、無理に壁などに固定するよりも、少し壁との間に“遊び”があったほうが
ぶつかった時の衝撃の緩和などにも役立つとのこと。
実際作ってみて、この遊び部分の余裕が、かなりプーさんには良いみたい。
ぼよよーんと跳ね返されてますから。


このペットフェンスはジュディマリ用ベッドの足に綿ロープで固定してるのですが
簡単にほどいて移動できるので、サークルから犬を出すときはここを開けて
サークルを持ち上げればOKです。
ただ、フェンスは私の短い脚でもまたげる高さなので
実際はプーさんを抱っこしてまたいで出入りしてますけどね(ズボラ)


0503-6.png


犬スペース入り口わきのカラーBOX、ホントはこんな中途半端な位置に置きたくないのですが…
実はうららのジャンプ力がすごくて、留守番スペースに隔離しても
私のベッドのヘッドボードを飛び越えて出てきちゃうんですよねー。
なので、ヘッドボードのほうに行けないように、このBOXで仕切ってるわけです。


0503-7.png


今回のお部屋改造では、サークルの他にもうひとつどうにかしたかった点がありまして。
それがコレ、水入れ。


0503-8.png


フェンスにゴムひもでプラスチック(ふにゃふにゃ柔らかいヤツです)の籠をぶらさげ
その中にステンレスの水飲み用器を設置してみました。
籠の手前側は顔が入るサイズに切り落としました。


0503-9.png


で、飲んでる姿はこんな感じに。


0503-P.png


今まで床に水入れを置いていたのですがことごとくひっくり返し
さらにひっくり返した容器につまずき転ぶという悪循環に陥ってました。
どうしたらいいのかと考えた末、こんなん作ってみたんです。
この高さだとプーさんの弱った足でも踏ん張りがきくし、
ぶら下げてるのがゴムひもなので、少々よろけて体重がかかっても伸び縮みで対応できる。
これでひっくり返すことはなくなりそう^^

とまぁ、駆け足で紹介しましたがこんな感じです。
プーさんはまだ延々と回転運動するとかじゃないので真ん丸サークルじゃなくてもいいのですが
痴呆で延々と歩いてしまう子だったら、ぐるっと繋いで丸くした方がいいでしょうね。
プーさんには水入れスペースの部分だけサークルが繋がってません。
いつまでこの状態でいけるか、すぐにダメになるか…
この部分にぶつかったり挟まったり頭をくっつけて前に進もうとしたりっていうふうになったら
残る一か所も繋いで真ん丸にしようと思います。


0503-10.png
ねーちゃんが仕事に行ってる間は、私たちがここから見守ってるの!


って、ほんとにちゃんと見ててね。よろしく。
うららはベッドから飛び降りてちょくちょくプーさんのとこ遊びに行ってるけどね。
プーさんがさみしくないように、みんなで助け合おうね!
関連記事

ごたいめん

鼻ぺちゃのつぶれた横顔。


0502-2.png


体は色素が薄いキジトラ風なのに、しっぽは濃い黒のしましま。


0502-3.png


昔やんちゃだったのかもと思わせる、左耳の裂け目。


0502-4.png


そんなちゃちゃさん、満を持して?!デビュー。


0502-1.png
     ぬんっ!                   ・・・


ちゃちゃとタイガーさんのご対面。なかなかいい感じ♪
実はこの前には大ちゃん、ちゅっこ、まぁぶるとも対面しましたが
ちゃちゃがずーっと小さく唸ってて、みんなそーっと逃げていきました^^;
でもタイガーさんとだけ、唸らず静かに挨拶出来ました。
タイガーさんも今月13歳になるシニアで、マイペースでガチャガチャしてないのがいいのかも。
この後も何もなかったようにさっさと寝ちゃったしw
1匹でも気を許せる相手が出来たら、慣れるのは早いと思うので良かった。
この連休中、ちょっとずつケージから出す時間を増やしてみようと思います。
ちゃちゃさんがんばろーね!
関連記事