そーっと。

朝には吹雪もおさまり、チラチラ降っている程度に。
風もそんなになくて、心配していた停電もなく一安心。

とはいえ、先日捻挫した左足もまだ完璧じゃないし
道路の除雪もまだまだなので、
散歩へは出ず庭遊びでガマンしてもらった土曜日でした。

庭にはまたたーっぷり雪が積もり、
太陽が脱走した塀のあたりもこんなになって。
性懲りもなく、また脱走を試みるイヌ。
そーっとまたごうとしています(笑)


20150228-1.jpg



いやいや、そーっと行っても丸見えだし、リードついてるから。

関連記事

またまたまたまた…吹雪。

もう何回目~?!ってくらいの吹雪です。
毎週毎週通行止めになるほどの吹雪って、どうなってるんですかね、まったく。

一応朝から仕事に行ったわけですが、
出社して30分ほどして銀行へ行こうと外へ出たら
車にもっさりたっぷり雪が積もっていて悲しくなりました。

こんなんじゃ、1日仕事してたら、帰るころには車は雪の中で掘り起こせないわ!ってことで
お昼で終了、続きは持ち帰りで自宅で仕事することに。

それにしてもすごい雪で、会社から自宅へ車で戻る際も
一度停まったらもう動けないかも、って感じだったので
ぶい~んと勢いよく一気に帰って来ました。
帰ってきたら雪が積もって車を停めるところが無くてまたまた悲しくなった私です。

今日の雪は大粒で、湿ってて、重たい!
雪かきも大変です。


20150227-2.jpg


20150227-1.jpg


雪に翻弄される犬たちとは対照的な
ぬくぬく猫たち。

ちゃぶ台でくつろぐCUEたん。行儀悪すぎます。


20150227-4.jpg


黒い兄妹、ちゅっこと大ちゃん。
ちゅっこ、オンナノコのくせにその姿は…


20150227-3.jpg



さて、明日には晴れるんでしょうか。
やれやれ。
関連記事

予習

頼んでた本が届きました。


20150226-1.jpg


でも、どっちかっていうと今必要なのは、犬じゃなくて猫の介護のことだよねーと
買ってから思いました。

先代の猫たちで介護が必要になった子っていなかったので
まだ老猫介護の経験はないんです。
先代ちゃちゃさんは20歳まで生きて、最後オムツはしてたけど寝たきりじゃなかったし
最期まで自分の足で歩いたし、自分でご飯も食べてたんですよねー。
さて、現ちゃちゃさんは今後どうなってゆくのでしょう。
いまのところ、まったく介護のかの字もない感じで元気ですけどね。

そんな中、かかりつけの病院が休みで緊急事態があったときにだけ利用してる病院から
こんなハガキが届きました。タイガーさん宛にです。


20150226-2.jpg



裏面に、シニア用健康診断のお知らせが書いてありました。
そうなんだよね、タイガーさんもすっちゃんも、今年14歳。
特に見た目に悪いところはないようだけど、健康診断受けたほうがいいのかなー。



関連記事

ねんざ

足の甲をねんざしました…痛すぎる…

近所にかなり迷惑な犬おばさんがいて
今日も4頭引きで散歩中にずんずん近づいてきて。

ジュディマリにとってそのおばさんイコールおやつなので
尋常じゃない興奮するんです。
で、おばさんもそれが嬉しくて興奮を助長させるような態度で近づいてくる。
そうなると制御不能なので、ある程度の距離まで近づいてきたら
ジュディマリのリードを放します。
いっそ飛びつかれて転んでくださいって感じ。
だって、そうしたくて近づいてくるんだもん。
ほんと迷惑。

くれるおやつはどう見てもメイドインチャイナのおそろしいジャーキー。
かつてそれをもらったプーさんが嘔吐したこともある代物。

そんなおばさんの登場で引っ張られて転んでねんざです。
ほんと迷惑。

おばさんは自分が犬たちに好かれてると思ってご機嫌だけど
おばさんを好きなんじゃなくておやつが欲しいだけなのよ。
現に、おやつをもらったあとはおばさんに興味はなく
「早く散歩いこ!」ってひっぱるからね^^;

他の犬とか人にあってもここまで興奮して制御できなることってないので
やっぱりおばさん自身のテンションもすごく関係あると思う。
もう、こうなったら、おばさんの姿が見えたら
あからさまに方向転換してでも避けたほうがいいかなーと思う今日この頃。
ああ、痛い。
関連記事

耐える犬

昨日に引き続き、というか、当分忙しいのが続きそうな私。
仕事から帰って散歩とご飯を済ませたら
部屋でまた仕事の続き。
かまってあげる時間が減ってしまって申し訳ないんだけど
そんな時も駄々をこねることも邪魔することもなく
こうしておとなしくしててくれるキミたちが大好きよー


20150224-1.jpg
いいのよー、もうおなかいっぱい…ムニャムニャ…


JUDYさん、ブサイクな寝顔ありがと(笑)
もうひとがんばり出来そうよー
関連記事

ねんどまつ

いそがしーよー



20150223-1.jpg
だからってなんでうららのアップなのYO!


身体がもう3つくらいほしいです(>_<)


関連記事

猫の日ですよ

今日は2月22日、猫の日です。

ほぼ日さんのネコ画像にまみれる祭。に参加すべく、
なんとか全員集合の写真を撮りたかったのだけど
これが精一杯でした。
9匹中6匹集合。


20150222-1.jpg


とりあえずこれが撮れたあとも、母に協力を求め
なんとかみんな集まってくれないかなーと頑張ってみたものの
↓7匹写ってるけどこんなドタバタだし


20150222-2.jpg


太陽が乱入してくるし(笑)


20150222-3.jpg


しまいにうららまで乱入!


20150222-4.jpg


これはもうダメだわーと諦めたところ
女子4にゃんがいい感じに並びました。


20150222-5.jpg


そこへ大御所登場!


20150222-6.jpg
ずんっっっ!!!


我が家の女子ニャン全員集合でした(笑)
ちゃちゃさん、オンナだもんねwww
ってか、相変わらず前に出すぎ!
関連記事

シカ!シカ!シカ!

久々にいいお天気の週末、流氷が来てるっていうんで
海へ行って来ました。

おぉ、来てる来てる!


20150221-1.jpg


とはいえ、なんだか小さい氷ばっかりだし、
気温も高めでゆるゆるの危ない状態。
それなのに流氷に乗ってみたい、チャレンジャーな太陽。
キミ、ヘタレじゃなかったっけ???


20150221-2.jpg


こちらは、流氷よりもカラスと遊ぶのに忙しいJUDYさん。


20150221-3.jpg


可笑しかったのは、カラスの集団に追いかけられて
すっかりビビってしまって私から離れなくなったうらら!
いつもならオフリードにするとぶっ飛んで走り回るのに
私にくっついて全く離れないの。
むしろ、早くリードつけて頂戴!って感じ。


20150221-4.jpg


そんな朝散歩を経て、夕方、流氷リベンジで少し離れた野付半島へ
足を延ばしてみたのです。
そっちならもうすこししっかり流氷が接岸して、乗って遊べるかなーなんて
思って行ってみたんですが。

いやはや、うっかりしてました。
この時期の野付半島は、エゾシカだらけなんでした。


20150221-5.jpg


20150221-6.jpg


20150221-7.jpg


20150221-9.jpg


20150221-10.jpg


20150221-11.jpg


いるわいるわ、シカだらけ。
そりゃもううちの子らうるさいったらないですよ。
車の中からギャン吠え!
シカもびっくりしてこっち見ますから(笑)

こんなんじゃ犬を車からおろせないなーと困っていたら
やっとシカのいないポイントを見つけてお散歩。
と言っても、リードを外してやることは出来ず(いつどこからシカが現れるかわかんないし)
ちょびっとザンネンなお散歩になっちゃいました。

でもこんなきれいな夕焼け見れたからいいか!


20150221-8.jpg



関連記事

カメラキターーーーーーー!

明日届くと思ってたデジカメが今日届きました~☆
購入したのはコレ。



CASIO デジタルカメラ EXILIM EXZR850WE 1610万画素 Wi-Fi機能搭載 インターバル撮影 光学18倍ズーム EX-ZR850WE ホワイトCASIO デジタルカメラ EXILIM EXZR850WE 1610万画素 Wi-Fi機能搭載 インターバル撮影 光学18倍ズーム EX-ZR850WE ホワイト
(2014/05/23)
Not Machine Specific

商品詳細を見る



いろいろ調べているうちに、もう何を基準に選んだらいいのやら
さっぱりわからなくなって、エイヤっと選んだのがこれだったのですが
実物が届いてみたら、期待以上にいい感じ!
性能的にもですが見た目や質感がかなり好み。
レビュー見たら若干重いのがザンネンみたいなこと書いてあったりしたけど
私はこのサイズ感と重量感が気に入りました。

とりあえず、太陽との寝る前デートで試し撮りしたり


20150220-1.jpg


うららのドアップ撮ってみたり(笑)


20150220-3.jpg


ちゃんと使いこなすにはまだまだ時間かかりそうだけど
とりあえず撮った画像は簡単にiPhoneに転送できるので
いっぱい撮っていっぱいブログ書くぞーっと。
関連記事

ほた毛

我が家のサビ猫蛍の毛、略してほた毛(ホタゲ)。

絶妙な色具合とモフモフの触り心地と、どっちも私のお気に入り。


20150219-1.jpg


20150219-2.jpg


20150219-3.jpg


お口まわりのツートンカラーもいいでしょー。

サビ猫ってちょっと前までは人気がなくて
なかなか貰い手が無いってイメージだったのが
最近は結構サビ猫マニアが増えたような気がしますね。
パッと見、なんじゃこの模様~って子もいるんだけど
それがまた、見てるうちに味が出て来るって言うかなんていうか
いいんだよねー、サビ猫。

うちに来た当初は抱っこ出来ない子だった蛍だけど
いまは気が向くと自分から寄って来て私の顔なめたりもするし
抱っこもさせてくれるようになって。
でも気が向かないとシャー!!って威嚇するんだなこれが。
そんなツンデレっぷりもまたいいんだ(笑)

さて、寝る前にほた毛に顔埋めて来るかな♪
関連記事

#保護犬猫自慢

昨日からiPhoneのカメラ、一度も起動しません。
本気で壊れた模様。かろうじてインカメラだけ時々使えますが
自撮りなんて不要なので意味なし…
コンデジが届くのが土曜日なので
それまでは過去の写真からお蔵入りのを使わなくちゃ…


20150218-1.jpg


気持ちよさげにお昼寝するちゃちゃさん。

先日、Twitterで素敵なタグを見つけまして。
【#保護犬猫自慢】っていうの。
早速、我が家の保護犬猫代表してちゃちゃさんの写真にタグつけてつぶやいたところ
今日現在でなんと262リツイート、お気に入りも251だって。
ちゃちゃさんすごいねぇー。
たくさんの人にちゃちゃさんのこと知ってもらって
これがきっかけで老猫にも目を向けてもらえるようになったらいいなぁ。

老猫・老犬だと一緒にいられる時間が少ないって思ったり
介護が大変って思ったりするのかもしれないけど
時間に関しては、そんなの、子猫・子犬だってどのくらい生きれるかなんて
保証なんてないんだから条件は同じだと思うし
介護に至っては、子猫・子犬から飼ったって最後は介護が必要になるのよ!
だからおんなじ。

老猫・老犬の可愛さ、味わい、なんともいえないいいものですよ。
正直、ちゃちゃさんを迎える時はこんなに長く一緒にいられるなんて
ホントに思ってなかったんだから。もう宝くじに当たった気分(笑)
しかも、介護状態どころか元気すぎるから!

猫や犬と暮らそうと思ったとき
先の事なんて予定通りになんかいかないもの。
もっとどーんとかまえて、
どんなことがあっても受け止めるぞって気持ちが無かったら
たとえ子猫・子犬だって飼わないほうがいいと思う。
覚悟が出来てるなら、その時は是非選択肢を広くして
老猫・老犬にも目を向けて欲しいなぁと思う。

保健所の老猫・老犬に希望者が殺到する日がこないかなぁ…
関連記事

ポチった。

iPhoneのカメラがずっと調子悪くて
だましだまし使っていたのだけど、いよいよダメっぽい…
画面が真っ黒になって撮れなくなって、
再起動を繰り返してやっと立ち上がっていたのが
ここ数日は立ち上がるまでに数時間かかることも。


20150217-1.jpg
太陽:ボクは眠くて立ち上がれないよ、ムニャムニャ。


ということで、コンデジ買うことにしました。
昨今はデジカメから簡単にデータの転送もできるようになってるんですってねぇ。
以前はカードを抜き差ししたりコードつないだりしてパソコンに転送してたのに。

iPhoneの修理も考えたけど
カメラが直ったとしても、iPhoneて寒さにすっごく弱くて
この冬の散歩中、ポケットから出してみたら「高温注意」ってエラーが出て
カメラ以前になんの操作も出来なくなって電源落ちたりしてたんですよ。
っていうか、寒いのに高温注意て。

そんなわけで写真はやっぱりカメラで撮るべきという基本に立ち返り
コンデジちゃんの到着を待つことに。
早くこーい!
関連記事

覚悟

特に体調の変化もなく、日々淡々と、でもしっかり生きてるちゃちゃさん。
現在の体重が2.4kgしかないとは思えないような貫録が漂ってます。


20150216-1.jpg


23歳かもしれない推定18歳のちゃちゃさんですから
いつ何が起こっても不思議はないので常に覚悟はしているつもり。

今のところ心配するような症状も別にないし
相変わらず食欲もしっかりあるし
耳が遠いと思い込んでいたけど、その割には私が電話でしゃべっていると
必ず大声でないて会話に入ってくるし(どう考えても聞こえている模様)
だからついつい、まだずっと一緒にいられるような気になっちゃいます。

でもどうあがいたっておばあちゃんであることは間違いないので
突然のお別れもないとは言えないんだよなぁと
今日改めて思ったのでした。

点滴に病院に行ったら、待合室に入った瞬間にすごいニオイが充満してまして。
待合室には誰もおらず、受付も誰もいなくて
重篤な患者さんの処置中なんだなってすぐにわかりました。
しばらく座って待っていたら診察室のドアが開いて
看護士さんがペットシーツたくさん持って出て来て
待合室の床に敷き始めました。
出てきたのは大きめの雑種の犬で、
布を担架代わりにして乗せて運ばれ、ペットシーツの上にそのままおろされました。
ニオイのもとはもちろんその子で
見るとお尻から水下痢がずっと出っ放しです…
ぐったりした様子で横になったまま…
よくこんなに出るなぁって思うくらいたくさん出てて。
その子は検査結果待ちのようで、
その後点滴してもらったちゃちゃさんと私は先に帰ってきました。
どうかあの子の症状が治るものでありますようにと祈ってます。

これから先、ちゃちゃさんだけじゃなく
どの子にだって何がおきるかわかんない。
しかもうちみたいな多頭飼いで一度に何頭も具合が悪くなるかもしれない。

しっかり覚悟して、負けない自分でいないと。
そうなってから動揺しないように
どっからでもかかってこいって言える自分でいないとなーって
改めて覚悟した次第です。
勉強しよ。いろいろと。




関連記事

週末恒例暴風雪

今年は週末のたびに吹雪いていますが、今週も。
今日も朝からものすっごい風で視界がなくなることもあり、
散歩へ出かけるのは断念して、庭でガマンさせました。
この顔でどのくらい風があるのか伝わるでしょ。


20150215-1.jpg


これでもまだいいほうで、
この後さらに風は強くなり、
お昼過ぎにシッコタイムで外へ出たときには
写真を撮っても真っ白~みたいな感じでした。


20150215-2.jpg
太陽:目があかないよぉ



太陽、顔でっかいなぁ(笑)


おまけ、現在の通行止め状況。
まっかっか。



20150215-3.png

関連記事

バレンタインなので

今日は2月14日、バレンタインデイだから
ちょっと愛のある感じの写真がいいかなと。

そしたら、このお二人が仲良くくっついて寝てました。

ちゃちゃさんと大ちゃん。

20150214-3.jpg
大ちゃんのおけつに顔を乗っけてくつろぐちゃちゃさんです


20150214-2.jpg


20150214-1.jpg


20150214-4.jpg
段々ずれて、足に乗っかってるしw



かつて我が家で20年暮らしていた元祖ちゃちゃも
晩年はいつもすっちゃんにくっついて寝てました。
老猫って体温が低くて、そのせいもあるのかもしれないけど
くっついて寝てる姿は良いものですねー。

現ちゃちゃさんも、みんなとくっついて
あったかく日々を過ごしてくれたらいいなあ。

年をとってからこんな多頭の中に加わって
こうして仲良くすごせるちゃちゃさんはいろんな意味で尊敬。
私だったら…ばーさんになってから知らない人たちの中で暮らすなんて
絶対耐えられないと思うもん。
すごいなぁ、ちゃちゃさん。
関連記事

蛍のトラウマ

最近の蛍は、本棚の上段でご飯を食べます。


20150213-1.jpg


我が家の猫さんたちは、家の2階にある私の部屋で食事をとります。
朝晩2回、時間になると家中のあちこちから
わらわらと集まってきて、そろって食べるのですが。
ここ1週間以上、時間になっても2階には絶対来ないようになっちゃった蛍。

原因は太陽の存在。
もともと太陽を嫌がっていたわけではないのですが
先日、この2階の部屋で太陽と大吉・CUEたんが激しく追いかけあっこしたんです。
当の本人たちは遊んでただけで、お互い嫌な思いはしてないのに
見ていた蛍は太陽のことがすごく怖くなっちゃったみたい。
というか、その時蛍も2階にいて、2階の部屋に怖いイメージがインプットされちゃったっぽい。

というのも、1階にいるときは太陽を避けることはないし
むしろ一緒になって寝てたりするのですよ!
それなのに、2階に連れてくると、太陽の様子をチラ見しながら逃げるんです。

まぁ、そのうち忘れて元通りになるとは思うけど
ほっとくと長引きそうなので、
毎回ご飯の時間は1階まで迎えに行って2階の部屋へつれてきて
太陽の届かない、本棚の上で食べてもらうようにしているというわけでした。
関連記事

へべれけ

20150212-1.jpg


JUDYってば、酔ったおっさんが鼻歌歌ってるような顔。
何も飲ませてないですよ!
関連記事

散歩はまだですか?

20150211.jpg
関連記事

Commonly ordinary

20150210-1.jpg
関連記事

似てきた?

庭でジュディマリと私とで遊んでるところを
サンルームからうららと太陽が見てた。


20150209-1.jpg


こうしてみるとうららと太陽、おんなじ顔してる気がする。
飼い主とペットが似てくるっていうのはよく聞くけど
動物同士も一緒に暮らしてたら似て来るのかしらん?
関連記事

ドレッド

今朝海へいったら、波に削り取られた砂浜に枯草が垂れ下がってて、
氷がついてドレッドヘアみたくなってたよ。



20150208-1.jpg



こうしてみると太陽のフォルムって秋田犬っぽくないかな。
そんなでかくないけど。


関連記事

鈍感姉妹

今日はこんなところ(写真の向こうはがげっぷち)へ行ってきたんですけどね


20150207-1.jpg


じつはこのとき、右方向50m位先かな、白いモフモフのわんこがひょっこり現れたんですよ。
「やべっ!」って私が思うより先にそのわんこもそう思ったようでw
すぐに引き返していなくなっちゃったんですけど。
よく考えたら、そのもう少し先に1軒だけ別荘みたいなのがあったような。
きっとそこのわんこではないかと思います。
基本、何にもない町はずれなんですけど。


っていうかね、そのわんこの存在に全く気付かないうちの子たちって。
危機管理出来てなさすぎ!
関連記事

アタシを写して

昨日はネバネバ泡をゲロッピしちゃったすっちゃんですが
おかげさまで今日は何事もなくすごしています。
ご飯もしっかり食べてるし、心配なさそう。一安心です。

そんなすっちゃんの様子を撮ろうとカメラを構えているのに
「すっちゃんはいいからアタシを写してほしいわけ!」ってアピールするヒトが。


20150206.jpg


ちゅっこです。
私の前にきりっとポーズをきめて座ってます。
すっちゃんよりアタシがかわいいでしょ!てなもんです。
はいはい、かわいいですよーっと。
関連記事

すっちゃんびょういんへいくの巻

今日の昼休み、帰宅して玄関をあけると
よだれをたらしてフラフラするすっちゃんがいました。

よだれというか、ネバネバした泡、って感じで
玄関中のそこかしこにネバネバが…
びっくりしてとりあえずティッシュですっちゃんの口元を拭きました。
すでに吐き気はおさまっていたようで、
拭いた後は吐く様子はありません。
でもなんだかぼーっとしてその場でじっとしている感じ。
これはとりあえず病院連れていかないとやばいかもと思い、
まず一度会社に戻って急ぎの用事をすませて早退。
2時過ぎには病院へ向かいました。

向かってる道中の車の中で「どこへ行くんじゃ~」「ここから出せ~」とうるさく鳴くので
あぁ、こんなに元気なら緊急性はなかったかもな(笑)と少し思いましたが
いやいや、あのよだれは普通じゃないし。

で、結局、なんでもなかったようで念のための点滴だけで帰宅となりました。


20150205-1.jpg
す:お騒がせしました


特に心配するようなところは見つからず、様子見ってことになりました。
空腹でも吐くことあるみたいなんで、もしかしてそれだったり?
しばらくは気をつけて様子みたいと思います。


病院の看板猫たちに監視されるすっちゃん。
奥のキャリーにはちゃちゃさん(定期の点滴の日だったので一緒に行きました)


20150205-2.jpg


すっちゃんも今年14歳のおっさんなので
いろいろ出て来ても不思議はないお年頃です。
それでなくてもデブなので、健康管理には気をつけねば…


20150205-3.jpg
す:誰がデブだって?!



すっちゃん、十分デブだよ(笑)自覚して下さい。
関連記事

7.5/9匹

夕飯直前の図。


20150204-1.jpg


いつも1階のキッチンで犬ごはんを用意して
出来上がり次第2階へ移動して猫ごはんスタートなんです。
これはまさに2階へ私が向かおうとしているところ。

9にゃんこ中7匹写ったわ~と思ったら
左下に微妙にちゅっこが写り込んでたので7.5匹。
関連記事

雪壁

いまだに国道の通行止めが続く我が町です。
雪はやんだけど風は相変わらず。というか強くなってる気がする。
夜散歩のとき、家の近くの雪壁の様子を紹介しようと撮った一枚。


20150203-1.jpg


寒いしカメラ調子悪いしでよく見ないで撮ったらまがってる(>_<)
しかも壁の高さがいまひとつ伝わらないような…

町中でも平気で2m近く雪山が出来ています。
歩道が除雪されてないとこも多いし
車道だって1車線やっとしか開いてないようなところもいっぱい。
犬の散歩もどこを歩いていいやら、困っちゃいます。
狭い道で4頭引きは迷惑なので、2頭ずつ2回行く日々ですが
寒く足元も悪く、かなり体力消耗~。

こんな異常な気候が続くのは
人間の行いがあまりにも悪いから神様が怒ってるんだろうなと
本気で思っちゃいますね。
もっと謙虚に質素に慎ましく生きないと。
戦争とかとんちんかんなほうに向かってる場合じゃないですよ、まったく。
関連記事

晴~れ~ろ~

土曜日から続く吹雪は今日になってもまだおさまらず。
雪の量は少ないんだけど、風がものすごく強くて地吹雪が半端ないです。
散歩も必死の思いで行ってるけど、あちこちに吹き溜まりが。
犬たちは吹き溜まりが楽しくてわざわざズボズボ入って行くんだけど
付き合わされる私は靴の中に雪が入って最悪。しもやけできそう(>_<)

うちの会社の作業員のみなさんは、土曜日の朝から通行止めの作業に行ったきり
まだ帰って来れません。今日で3泊目。かわいそすぎる…
明日は晴れてくれますよーに。
願いを込めて、晴れた日のお散歩写真。


20150202-1.jpg



うららもMARYも笑ってる、好きな一枚です。
関連記事

袋の持ち運びは慎重に。

今朝の我が家の前の様子。


20150201-1.jpg


とりあえず視界があるので散歩には行きました。2頭ずつ2回に分けて。
最初にうららと太陽、続いてジュディマリ姉妹。

スタート時点で、ポケットには大目にUNKO袋を詰め込んでおりました。

あぁそれなのに。

なぜか、ジュディマリのブツを拾うためにポケットに手を入れたら…
あんなにたくさん持ってきたはずの袋が1枚もない!
この強風で飛んで行ってしまったのか(T_T)/~~~

さてどうしよう。
まわりを見ても雪しかない。葉っぱもない…


思い出したんです、以前友人のブログで見た方法。
彼女も袋が無くてこうしてたんだったと。

UNKOを雪玉にしちゃうんですよ。しっかり雪でホールド。
で持ち帰ると。

さっそくJM二人分(同じとこで一緒にしたの)を1か所に集め
雪でくるんで…
と思ったら、微妙にサラサラ雪で、なかなか雪玉にならない(汗)
なんとか付近をほじくりまわし、ベタ雪をさがし、巨大雪玉完成!
写真が無いのがザンネンなくらいでかい雪玉をかかえ
いそいそと帰宅したのでした。
吹雪の中2頭の犬を連れ、大きな雪玉を抱えて歩くオバサン…
遭難しなくて良かった。
関連記事