強かったにゃん

今朝の散歩でのこと。
みんな連れて海へ行ったんですけど。

この風景を見て、太陽がギャンギャン吠えたんですよ。


20151031-1.jpg


何かいるようにも見えないんだけどなぁ~と思いながらよーく見てみたら、いた!


20151031-2.jpg


にゃんこさんが堤防の上にいました。
見つけたジュディマリ(放牧中)、ダッシュでにゃんこさんを追いかけ。
しばらく追いかけまわして戻ってきた。


20151031-3.jpg


すました顔してブロックの上でしばし遊んでた姉妹でしたが


20151031-4.jpg


この後私の元へ戻って来たMARYのあごが流血してた(笑)
にゃんこさんに引っ掻かれた模様。
以前はJUDYがお外のにゃんこさんに引っ掻かれて、
傷跡がハゲになってしまっているのに
まぁ懲りない姉妹だこと。
MARYの傷跡ははたして毛がはえるでしょうか?!
関連記事

野犬掃討

20151030-1.jpg



うららは、あと一歩でこの数字に加わっていたかもしれない子でした。
職員さんはギリギリのところでうららを殺処分せず生かす道を残してくれました。
そういう職員さんの努力だけでは救えない命がこれだけあるということです。
これはこの地域独特の問題で、ペットショップの存在とかブリーダーの繁殖制限がどうとか、
そういうところとは全く根っこが違います。これはこれで対策を講じる必要がある問題です。
私に何ができるのか、何をしたらいいのか。
おっきな宿題をずーっと抱えています。
関連記事

た、食べたい…

橋の上から鮭の遡上を見学中のJUDYさん。立ってます。



20151029-1.jpg



なんとかして鮭を食べられないものかと思案してる模様。無理です。
関連記事

YDK

今日の夕方のお散歩はJUDYと太陽の“わりと仲良し”コンビ(笑)
見てください、太陽がちゃんとおすわりして写真におさまってます!!



20151028-1.jpg



あんまりかっこいいおすわりじゃないけど(^-^;
おすわりが苦手で出来なかった太陽が、
最近少しづつ出来るようになってきたのですよ~。

別に特訓したわけでもないんだけど、
時々後ろ足に軽く手を添えて座るよう促したりしてるうちに
手を添えなくても出来ることが増えて来て。
今では、ご飯の時にはちゃんと座って待つように。
今までも待つのは出来てたけど、四つ足で仁王立ちだったのにね。
太陽くん、やればできる子!

関連記事

水浸し

今朝、河口の広場に散歩に行ったら一面水浸しでした。


20151027-1.jpg


いつもはこんなじゃなくてカラッカラなんですよ。
一昨日かなり雨が降って、昨日は雪が降って、その名残でしょう。
雪はキレイに溶けたけど水が残っちゃった。
おかげで思いきり走らせてもらえなかった犬たちは
若干不満の残るお散歩になってしまったことでしょう。
だってさぁ、平日の朝に水溜り駆け抜けて泥だらけとか無理でしょ~?
関連記事

猫のつもり

以前から「自分のこと猫だと思ってるんじゃない?」疑惑のあったうららですが
やっぱり間違いない感じです。
最近は穂香とつるんでいたずらしたり運動会したり、それは犬と猫というより
猫と猫なのです。



20151026-1.jpg


2人の遊びが始まると、母が「止めなくていいの?」と心配するくらいに
穂香が絶叫したりするんですけど
逃げる気になれば逃げれるのに逃げないで遊んでるので
ギャーギャー言ってるけど楽しんでるのだと思われ、私はとめません。
ケンカするほど何とか、ってやつだと思います。


--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------


今日のオマケ。
ついにというかもう、雪降っちゃいました。







通勤時間には信じられないほどワサワサと本降りになり
無理して夏タイヤで走らなくて正解だったなーと思いましたよ。
こんなに早い時期にこんなに降るなんて、この冬が思いやられます…
車の中にお泊りグッズ積んでおいた方がいいかもしれないなぁ。
関連記事

ちゅっこの日課

タイガーさん亡きあと、お風呂場の蓋の上はちゅっこが独り占めなんですが
ここでの変な?日課が出来てしまいました。

というのは、別に1日中お風呂場にいるわけじゃなくて
いるのは私が犬と散歩から帰ってくる朝晩2回が中心になってまして。

散歩から帰るとお風呂場直行して犬たちの足を洗うんですけど
その時に必ず蓋の上でスタンバイしているのです。


20151025-1.jpg


引くとこんな感じで。


20151025-2.jpg


めっちゃ期待に満ちた目で見てるんですよ、私を。
何を期待してるかって言うと、マッサージなんです。
なんとなく、犬の足洗いが終わった後にちゅっこをかまっているうちに
全身マッサージしてあげるようにしてたら
すっかり癖になったらしく、毎回マッサージをおねだりするようになちゃいました。

ほら、散歩第2組目が終わった後も待ってるの。


20151025-3.jpg


「早く揉んでチョーダイ!」


20151025-4.jpg



耳の後ろから背中、しっぽまで全身くまなくマッサージ。
めちゃめちゃ気持ちよさそうな満足気な顔するので
どんなに疲れてても時間が無くても
毎日揉んであげる私なのでした。
関連記事

素敵なベンチ

お散歩中に見つけた大きな流木。


20151024-1.jpg



私の写真が下手過ぎて伝わらないかもしれないけど
とってもいい感じなのです。
見た目もかわいいし、座り心地も絶妙で、庭に置きたい代物。
しかしデカい…私の車じゃ運べない。
どうしたものか。
関連記事

自然の力

昨日の太陽の脱走記事に関して、各方面から優しい励ましの言葉をいただいて
びっくりするやら有難いやら…
責められて当然のダメ保護主なのに、みなさん優しいです。
ホントにありがとうございます。
二度と同じ間違いが無いように、十分気をつけます。


*********************************************************


さて。
しばらく行ってなかったお散歩コースの海岸。
今日久々に行ったらこんなことになっていました。


20151023-1.jpg


2週間ほど前の温帯低気圧の影響で、ブロックがとんでもないことに。
手前の大きな石ころがあった場所にあったはずのブロックが
JUDYの背後に1つだけ重なってるブロック、これなんです。
こんなでっかいブロックが持ち上がって移動するなんて
どんだけ海は荒れてたんでしょうか。


こっちのブロックも、整然と並んでたものが
バラバラになっちゃってます。


20151023-2.jpg



台風が来ると騒がれながら結局は温帯的圧になったわけですが
それでもこれだけの威力があるんですよね。
台風だったらどうなっちゃってたんだろうかと。

異常気象続きで恐ろしい今日この頃。
この冬も荒れるんでしょうか…
一歩も外へ出れないような吹雪がなるべく少ないように。
関連記事

大脱走再び

今日の太陽。
後姿でも笑ってるのがわかる。
いっつもニコニコ能天気なオトコ。

そんな太陽ですが、ご覧のとおり、今日はダブルリードで散歩。
念のため。


20151022-1.jpg



今日こうして太陽とのんびり散歩出来てるなんて
奇跡としか思えないような昨日の出来事を報告します。


簡単に言えば「脱走した」、それだけなんですけど。

これまでもプチ脱走をやらかしてきた太陽ですから
みなさんも「またか」「また逃がしたのか」そんな風に感じるかと思います。
そのとおりです。
また逃げられるなんて、私の不注意以外のなにものでもありません。

今回は、車で移動途中のことでした。
散歩を終えて家に向かう途中、道路脇の牧草地に立派なオス鹿が2頭いたんです。
写真撮ろうと思って車をとめて、カメラを用意しようとしていたその時、
鹿を見て興奮した太陽がうまい具合にパワーウインドウのボタンを押して
窓をあけちゃったんです。で、その窓から飛び出して鹿を追いかけちゃったというわけです。
ほんとに一瞬の出来事で、しばらくは何が起きたか理解できないまま
遠くへ走っていく鹿のおしりと太陽のおしりを呆然と見つめていました。

逃げた場所ってこんなところです。


(5)



わかりにくいかもしれませんが、民家なんてないところだということはわかってもらえるでしょうか。
牧草地があって川があって、川の周りには湿地帯と鬱蒼とした森が広がる場所です。

牧草地から川のほうに向かって走り去っていったのですが、
川沿いに左方向に向かえば市街地に出るものの、右方向に進んでしまったら
さらに深い森へ入ることになります。

しかも、太陽はリードがついた状態で逃げたので
下手するとどこかでリードがひっかかって身動き取れなくなるかもしれない。

っていうか、もうこんなとこに《猪突猛進》な太陽が入って行ったら
二度と見つけることなんて出来ないって絶望的な気持ちになりました。

けどとりあえず、急いでMARYだけを車からおろし
太陽を探してって言って放牧。
状況は理解してるようで、ダッシュで太陽の消えた方向へ行ってくれました。
私もよろよろと牧草地を走って追いかけます。
牧草地の端まで来てみたら、そこは笹が生い茂った崖になっていて
崖の下は湿地に倒木がいっぱいのところ。
とても私は入って行けなかったのですが
MARYが入って行ってしばらく探してくれました。
でもすでに日没間近でキケンなのでMARYを呼び戻し
車で入って行ける範囲をしばらく捜索。
窓を開けて太陽の名前を呼ぶも、犬の声もしなければ「カサッ」という物音さえしません。

真っ暗で、ヘッドライトで照らせる正面以外は何も見えなくなったので
とりあえずいったん家に戻り、ジュディマリうららを家におろして
懐中電灯持って再び現場へ。

今度は車からおりて、真っ暗な森の中(しかも倒木だらけ)を
懐中電灯の明かりを頼りに捜索。ひたすら名前を読んで歩きましたが
ホントに物音が全くしないのです。
何ヶ所か歩いたものの手がかりもなく、
こんな暗闇でこんな広い範囲を探すのは無理と思い
最後にもう一度最初にいなくなった牧草地に戻ってから帰ろうと
車を走らせていたら…

前方に光るふたつの目。
キツネ?太陽なわけないよね…って思ったら…
太陽だったんです。
本当に最初に逃げたその場所。車を停めてたその場所を
うろうろ歩いていたんです。
信じられない気持ちで窓をあけて「太陽!」って呼んだら
いつものニコニコ顔で「あー、いたいた!どこ行ってたんだよぅ!」とでも言いたげな顔して
寄ってくるではないですか。
ボクはちゃんと元の場所に帰ってきたのにいないからびっくりしたよ、
きっとそんな気持ちだったでしょうか。

ドロドロに汚れて、黄色いリードも真っ黒にはなってましたが
とりあえず怪我もなさそう。
急いで車に乗せ帰宅。

家に着くと、私が車を降りるより先に母が心配して玄関から出てきました。
「いたの!!!!!」とびっくりしてましたよ。
そりゃそうだ、私だって絶対見つかるわけないと思ってたもの。
太陽がいなくなって見つからないまま保護活動なんて出来ない
する資格もない、もう辞めなきゃって本気で考えたもの。

太陽がいまここにいるなんて。
ばあちゃんが返してくれたんだろうか。

とにかくすぐにお風呂に入れてシャンプーしながら怪我など確認。
右目の上を少し怪我してて腫れてるけど大したことはなさそう。
でもどこかに引っかかったのは間違いなさそうで
ハーネスも外れかけてたし、ハーネスにつけてた鑑札ケースが開いちゃって
中に入れてた鑑札と注射済票は無くなってました。

でもとにかく無事に帰ってきてくれてそれだけでいい。
本当に戻ってきてくれて良かった。

いなくなってすぐに地元の役場には連絡してて、見つかったことも連絡したら
「すぐ戻ってくるなんてお利口なわんちゃんですね」って言われたけど
おりこうなわんちゃんは窓開けて逃げたりしません(^-^;

何はともあれ帰って来てくれて、今こうしてここにいてくれることに
感謝しかないわけですが。

二度とこんなことにならないように(ってこの前もそう思ったのに)
今一度ふんどし締め直さないと。

太陽は私に何かを伝えるためにやってきたんでしょうかね。
私に経験つませるために、犬神様が送り込んで来たんではないでしょうか。

太陽の脱走パターンて、いわゆる保護犬が逃げちゃうのとは違うと思うんです。
お散歩にも人にも馴れていない保護犬をわざわざ外に連れ出して逃がしちゃうのとか
そういうんじゃないんですよね。

太陽の気持ちをよんで興奮して走り出したくなっちゃう場面をうまく抑えるとか
そもそも興奮させすぎないように環境を整えることだとか
もっと基本に帰って十分な散歩をすることだとか
もっともっとやってあげなきゃいけないことがあるんだと思います。

二度とこんなことがないように。
太陽が安心して暮らせる、安心して任せられる飼い主さんが見つかるまで
なんとしても太陽を守らなくては。



関連記事

もう会えないかと思った

今日の夕方の散歩にて。
ご機嫌太陽くん。



20151021-1.jpg



事件はこの後おきました。

もう二度と太陽には会えない、保護活動ももう出来ない、
そんなことも頭をよぎるほどの事件でした。




でも今太陽は私の横にいて、ニコニコ笑ってる。
何もなかったように。
私はまだ動揺してるっていうのに。



詳細は後日落ち着いてから報告します。
今日はもう寝ます。疲れました。
足が棒でのどが痛い。

おやすみなさい。
関連記事

ジョン

今日はばあちゃんのこととは別件で昔のアルバムを開いたら
とってもとっても懐かしい顔に再会しちゃいました。







私が子供の頃に飼ってた雑種犬のジョンです。
今の時代に「ジョン」と名付ければ逆に新鮮ですけど
当時のジョンってベタすぎますね(笑)

うちのは毛色だけシェパードなんですけど小さい子でして、
近所には純血のシェパードのジョンもいたんですよ。
なので、純血の子は「大ジョン(おおじょん)」
うちの子は「小ジョン(ちいじょん)」と近所の子供たちには
区別して呼ばれていました。
あぁ懐かしい。
会いたいなぁ、ジョン。

関連記事

大脱走アゲイン

最近徐々にお座りが出来るようになってきた太陽くん。
進化してるじゃないの!


20151019-1.jpg


と、褒めてあげたいところだけど、今朝、また脱走したんです。
おととい、猫たちが脱走したのと同じパターンで、
母らがなにも考えずに玄関ドアを全開にしてたためなんですけど。
もう、ありえない母。

もう仕事に行かなきゃいけない時間だったのにそれどころじゃない。
急いでリード持って車で探しに。
たぶんご近所の外わんこのところを巡り歩いてるはずだからと、
順番に外わんこのいるお宅を探してみる。
15分くらいかなぁ、全く姿を見つけられずうろうろして、
もう一度家に一番近い外わんこのいるお宅へ戻ってみたら
いましたよー、楽しそうに遊んでる太陽。

けど、もう楽しくなっちゃってるから
簡単に捕まるはずもなく。
その後、別のお宅のわんこのところへ移動、
さらに次のわんこのところへ。
そこは、家と家に挟まれた奥行きのある細長いスペースに
わんこがいるお宅。
おかげで左右には逃げられないので捕まえやすい。
そこのわんこと楽しそうに遊んでる太陽の元へ
ゆっくり近づいて首輪を無事につかむことが出来て御用。

太陽自身、悪いことしたなんて意識はなく
オトモダチのところに遊びに行って楽しかったよー!って感じでニコニコ。
あまりに嬉しそうなんで怒れませんでしたよ。
ま、そもそも悪いのは母だし。

ジュディマリとうららが、ドアが開いてても出ていかない子たちなので
それに馴れちゃって感覚がマヒしてるのかもしんない。
私がもっと気をつけなくちゃ。
反省の意味も込めて、あえてブログに書きました。


それにしても、近所の外わんこさんたちはみんな気が良いというか
太陽が訪問しても怒る子もいないし、みんなあったかく迎えてくれるんですよね(^-^;
少し吠えたりしてくれればどこらへんにいるのか探しやすいのに
吠える子もいないし。
田舎の外わんこは呑気なのかなぁ。


とにもかくにも怪我もなく無事に帰って来れて良かったです。
仕事は30分遅刻したので、その分残業して帳尻合わせました。
やれやれ。

関連記事

大脱走

昨日、朝の散歩で2回も脱走したのはこのひと。


20151018-1.jpg



太陽さん。
まぁ、太陽ばっかりが悪いんじゃなく
私のうっかりミスもあるんであまり怒れませんが
朝っぱらから心臓に悪い出来事でした。

さらに。
家に帰ってきて間もなく、
母が「猫が外に出ちゃった!!」と叫び声。
何を血迷ったか、母と叔父がばあちゃんの遺品整理してて
玄関ドアを開けっ放しにしていた模様。信じられない。
誰が出ちゃったのかもはっきりしないまま
慌てて外に出たら、まぁぶる、する~、CUEの3匹が庭先をうろちょろ。
あっさり捕まえたものの、果たして外に出たのがこの3匹だけなのか、
いそいで家中探して確認。
無事全員室内におりまして。ほっと一安心。
穂香がもしも出てったら、帰って来れなかったかも…


なんだかドタバタ続きです。
少し落ち着いて生活を立て直さなければ…
関連記事

10万円の犬です

今日はばあちゃんの遺品の整理などしてました。

そこで懐かしい写真を発見。
ばあちゃんと、ばあちゃんがタイガーさんを飼う前に飼ってた猫の
フィガロとのツーショット写真です(*^^*)


20151017-3.jpg


フィガロは、どういうルートをたどってもらって来たのかは知らないんだけど
ムツゴロウ王国で生まれた猫だと聞いてます。
この写真、丸刈りにしたあとっぽいけど
長毛のキレイな猫さんでした。

フィガロといい、タイガーさんといい、
ばあちゃんは長毛猫が好みだったんだろうかw


さて、もう一枚、すっごい気になる写真を発見。
これ、たぶん45~50年前の写真。


20151017-1.jpg


これって、ボクサーですかね?
写真の裏に「10万円の犬です」ってボールペンで書かれてたんですけど(笑)


20151017-2.jpg



この当時の犬で10万円って、結構お高くないですか?
っていうか、わざわざそんなコメント書いてあるのも
どうかと思うんだけども…
2枚目のほうに写ってる2人は、母のいとこと叔母さんだとかで、
場所は宮城県。
ばあちゃんの実家は宮城県なんです。
この当時でもボクサーなんて普通に飼われてたんだろうかとか
いろいろ想像を掻き立てられる1枚(2枚か)でした。

私のDNAに犬猫が刻み込まれているのは
やっぱり母方の血なのかもしれないですな。
ま、犬や猫を「買う」っていう経験はないけど。
関連記事

穂香のおっちゃんこすわり

昨日から偏頭痛でしんどいです。
薬でごまかしながら今日はなんとか仕事してきました。
文章書くパワーが無いので、今日は穂香のおっちゃんこすわりの写真でも。


20151016-1.jpg



おっちゃんこって、北海道弁なんですねー。
単なる赤ちゃん言葉の標準語だと思ってた(笑)
関連記事

最期のとき

無事にばあちゃんの葬儀が終わりました。
何をしたわけでもないけど、終わったらぐったり…
でも長時間留守番した犬たちを散歩へ。
キミたちも疲れたよね、お留守番、ご苦労。

ばあちゃんは、娘・息子・孫・ひ孫に見送られてその最期を終えましたが、
さて、私が死んだらどうなるんだろうと。
今からきちんと考えておかなくちゃ。
犬猫の看取りと、自分の看取りと。
色々考えさせられた、ばあちゃんの死でした。
関連記事

愛しい子たち

今日はばあちゃんのお通夜でした。

午前中は仕事に行って、その後は斎場と自宅を行ったり来たり。
なんせこれだけ犬猫いたら、お世話を誰かに頼むのも申し訳ないし
かといってずーっとほったらかしでお留守番て言うわけにもいかないし。

今夜は斎場に親戚一同お泊りですが
私は自宅に9時半頃戻ってきました。
そしたら、玄関に犬猫勢ぞろいでお出迎え。
ご飯は出かける前に食べさせたからお腹すいてるわけでもないのにね。

なんだかんだ言っても、やっぱ飼い主不在だと不安になるのかしら。
猫なんて、普段はお迎えなんてこないのにね。

お留守番は申し訳なかったけど
みんなで私を待っててくれたことに嬉しかったりして。
みんな可愛いよ。ありがとう&ごめんね。

明日も朝から夕方くらいまでお留守番になっちゃうけど
ばあちゃんをちゃんと見送るためだからわかってね。
みんな、ばあちゃんにも世話になったでしょ?

ジュディマリは「ばあちゃん」っていうとキョロキョロさがすんですよ。
ちゃんとばあちゃんのこと覚えてるのね。
ばあちゃん、ジュディマリも猫たちも可愛がってくれてありがとね。
関連記事

ばあちゃん。

本日午後、母方の祖母が亡くなりました。
1ヶ月ほど前から入院していて、
今日は朝からあまり容体が良くないと連絡が来ていて
仕事を終えて会いに行きました。
その時は、ぼんやりでしたが意識があって
私が声をかけたら何か返事をしてくれたんだけど
何て言ったのかは聞きとれず。

ちゃちゃさんの通院の日だったので
「ちゃちゃさんを病院に連れてくから、終わってからまた来るね」って
声をかけて別れたのが最後になってしまいました。

母が最期を看取ったのですが、苦しまず静かな最期だったそうです。
来月誕生日を迎えたら90歳でした。
大往生、ですよね。

絵を描くのが好きだった祖母。
これ、以前もブログに載せたような気がするんだけど。

151013-1.jpg

明日、葬儀の斎場に、祖母のかいた絵を飾ってもらうことにしました。
みんなに見てもらうのが嬉しくて、書いた絵をデイサービスに持っていったりしてた祖母。
きっと喜ぶと思います。


私の犬猫好きは祖母の影響というか、この家系の代々受け継いだものらしく。
祖母の祖父(私にとってはひいひいおじいちゃんってこと?)が犬好きで
祖母の祖母が猫好きだったそうですよ。


先日亡くなったタイガーさんはもともとは祖母の飼い猫だし
プーさんもそうだったので
今頃はあっちで再会してるでしょうか。

最後はなかなか会いにいってあげれなくてごめんね。
それと、せっかくばあちゃんが長生きして待っててくれたのに
嫁にも行かずひ孫の顔も見せてあげれなくてごめん。
私が「嫁になんかいかないよ」って言うたびにさみしそうだったもんね。
ダメな孫でした(>_<)

ばあちゃん、長い人生お疲れ様でした。
最後は思うように歩けなかったりして辛かったよね。
ゆっくり休んでね。

関連記事

納骨







ということで。
仁・プーさん・マンボちゃんの納骨をすませました。
もっと早くしなくちゃと思っていながら、なんとなく出来なくて。
いいお天気の中、寒くなる前にやってよかったと思います。
タイガーさんも一緒にしようか悩んだけど
もう少し一緒にいてもいいかなって思って、今回は見送り。
もう少しだけ、私の部屋で一緒にいてもらうことにしました。

だんだんお墓の中が込み合って来て(笑)
なんだか向こうのほうが楽しいんじゃないのー?!なんて思ったり。
もう新たにうちの子を増やすつもりはないから
これからは見送るばっかりになるけど
こればっかりはホントに馴れるもんじゃなくて
毎回さみしくて辛くておっきな喪失感を味わって。
でも、いつも思うのは、思い切り悲しんだ後は
楽しかったこと可愛かったことしか残ってなくて
もうこれからずーっと一緒なんだ、
これ以上遠くに行くことはないんだっていう
安心感?みたいなものが生まれるんだよね。

で、向こうに待っててくれるみんながいるから
自分がそっちに行くことも全然怖くないし
自然なことなんだと思えているのです。
むしろ行くのが楽しみでもあるし。
あっちに行ったら、こっちの世界では一緒に暮らして無かった子も
みんな一堂に会するのかと思うとねー、ホントに楽しみ。

なんて、あっちの世界のことを考えるのは行ってからでも遅くないし
今はこっちの世界でこっちのみんなと日々楽しもうっと。

そんなことを思った秋の1日でした。
関連記事

秋さんぽ

秋ですね。


20151011-5.jpg


夏場はダニを避けて海や川での散歩が中心だったけど
すっかり寒くなってダニの心配もないので
今日は山へお散歩に。


20151011-3.jpg


ジュディマリに加えうららも今日は放牧。
ご機嫌です。

太陽はやっぱり心配で放牧は無理ですが
そこらへんはあんまりこだわりないみたいで
特に気にする様子もなく私と楽しく歩いてくれます。

そんな太陽が何か見てますが。


20151011-2.jpg


写真にはおさめられなかったけど、あっちこっちに鹿の群れがいまして。
こういう草丈の高い中にいるので
なかなか見えないんです。
けど、こっちに気づくと走って逃げるので
ぴょんぴょん跳ねる白いお尻が見えたり
立派な角が見えたり。
そうなれば追いかけずにいられないイヌたちです。


20151011-4.jpg


20151011-1.jpg


20151011-6.jpg



草むらの中は先日の台風の名残で水がジャブジャブで、
犬たちもずぶぬれ(>_<)
帰宅後はシャンプーまつりとなりました。
ま、楽しそうで何よりですけども。
飼い主は、イヌを洗ってお風呂場も洗ってタオルを洗濯して
なんだかヘトヘトの連休中日なのでした。
関連記事

マック卒業。

マック、別れの朝。

おっさんたちにご挨拶。


20151010-1.jpg


後半、よく面倒を見てくれた大ちゃんにもご挨拶。


20151010-2.jpg


よく遊び相手になってくれてたまぁぶるさんにご挨拶。
っていうかまた遊んどる。


20151010-3.jpg


仲良しの穂香にも別れのご挨拶。


20151010-4.jpg


「穂香ちゃんも幸せににゃるんだじょ~!!」


20151010-5.jpg


みんなにご挨拶をすませ、いざお届けへ。

マックの新しいおうちは隣町羅臼町。
我が家とは比べ物にならない立派な大きなおうち!
漁師さんのおうちで、目の前は海!プライベートビーチ!
マックより、ジュディマリが喜びそうなおうち(笑)

そんな広いおうちのリビングで、早速探検するマック。
マックをさがせ!


20151010-6.jpg


「ここだじょ~」


20151010-7.jpg


なんだか楽しそうですな、マックさん。
続きはインスタ引用で。







新しい名前は「ふくちゃん」だって♡
マックという名前も、今日までの記憶もぜーんぶリセットして
今日から「ふくちゃん」として、幸せなにゃん生を送るんだよ。
ま、心配しなくてもこのうちなら幸せ間違いなしだよ。
おにいちゃんときっと良いコンビになりそうだし、
おばあちゃんは猫も犬も大好きで知識も責任感もしっかりある方だし。

だからね、マック改めふくちゃん、
伸び伸び、猫らしく楽しく暮らしてね。
そしてね、長生きしてよね。
先住のアメショさんとチンチラさんは19歳まで生きたそうなので
マック改めふくちゃんは20歳目標!







先住猫さんたちも19歳って長生きだし、
先住犬の柴さんも現在17歳でまだ健在。
やっぱ羅臼のおいしい魚が元気の源かもねー。
マック改めふくちゃん、うらやましい(笑)
お魚大好きちゃちゃさんはそっちのうちの子になりたいかもwww



何はともあれ、無事に我が家を卒業させられてホッとしたよ。
すっごーくさみしいけど、でも嬉しい。
またいつか、成長したマック改めふくちゃんに会える日を楽しみにしてるから。
元気でね。
うちに来てくれてありがとう。楽しかったよ!
関連記事

ラストプロレス

明日、新しい家族のもとへ旅立つマック。
本人はそんなことまったくわかってないけど。

譲渡書類や、新しい飼い主さんへ渡すマックアルバムなど
今頃になってあわてて準備している私の横で
最後のプロレスに励むマックと穂香。


IMG_4256.jpg


IMG_4257.jpg


明日からはにゃんこプロレスは出来なくなっちゃうけど
おにいちゃんが楽しみに待っててくれてるから
いっぱい遊んでもらうんだよ。さみしくないよ。



こちらは夕食前恒例のクレクレ隊。これも最後だね。







さみしいさみしいって思ってはいるけど
別に永遠の別れじゃないし、会いたくなったら会える距離。
お隣り町だけど、距離にしてわずか50キロ弱。
しかも、その間信号機が一個もなくて右左折も無くて一直線(笑)
そう考えるとめっちゃ近いし!
広いようで狭い北海道。

さて、明日寝坊しないようにもう寝なくちゃ。
楽しみに待っててくれてる新しい飼い主さん一家の元へ
しっかりお届けしてきます。
関連記事

台風上陸?!

昨夜遅くから風がびゅーびゅー。
ついに道東にも台風上陸か?と言われましたが
結局温帯低気圧に変わったそうで。

それでも、散歩になんて出れる状況じゃなく
仕事も休み、今日は家で引きこもりだらだら。






寒さに耐えられずヒーターのスイッチオン。 #cat #猫 #三毛猫 #あくび #シャムミックス #まぁぶる

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した写真 -






関連記事

ポキッ

ついに折れちゃった。

折れそうで折れずに今日まできたけど。ついに。

明日にはまた立ち直れるかな。

とりあえず今日は寝ます。

また明日、楽しいことがアップ出来ますように。
関連記事

デカホタテ

今日のお散歩中に見つけたホタテの貝殻。


20151006-1.jpg


これ、遠近法じゃないですから。
ホントにこんなに大きかったの、太陽の顔よりデカい。
貝柱はいったいどんなサイズだったんでしょね?



そんな貝殻が落ちてた砂浜でこんな光景が。







いったいどうしちゃったんだか、太陽とJUDYが仲良くしてたの。
いっつも太陽がくっつくとJUDYが怒るパターンだったのに。
2人の間にいったい何があったのか…
関連記事

おっちょこねーちゃん

今日は仕事を終えてから、ジュディマリをお伴に根室へ行ったんです。
保健所に保護されてる負傷犬に会いに。 → Facebook いぬねこ保護活動の記録【終わらない映画】


保健所でわんこに会ったあと、近くの公園の駐車場に車を停めてお散歩。


20151005-1.jpg


くるっとひとまわりしてから公園に戻って、
撮った写真がコレ。


20151005-2.jpg


これはiPhoneで撮ったんだけど、デジカメでも撮ろうと思って
いざデジカメのシャッターを切ったら

「カードが入っていません」

え?
いまなんて?

「カードが入っていません」

え、だって私保健所のわんこの写真はデジカメでしか撮ってないよ?
あわてて保存してある画像を見ようとしても
やっぱり

「カードが入っていません」

えぇぇーーーーー?
何にも撮れてなかったの?!

ショックすぎます。私、何しに保健所行ったのよ。
しかも、なんで保健所で撮ってる時には気づかなかったのよ。

ということで、恥をしのんで再び保健所へ行って
急いで写真をiPhoneで撮り直して来たのでした。
なんておっちょこちょい。
まだボケるには早すぎる。
気をつけよう。
関連記事

うりふたつ

秋晴れの日曜日。
みんなでドッグランへ!


20151004-2.jpg


でも今日の主役はうちのお嬢さんたちじゃなくって
太陽くんでございます。

はるばる釧路から、かわいいオトモダチが遊びに来てくれたんですけどね、
これ、見てください。


20151004-1.jpg


あれれれ~、太陽が2人いる?!
そっくりなモモちゃんでした。

モモちゃんは、去年子犬の時に別海町役場に保護された子で
いまは優しいお父さんお母さんの元、釧路で暮らしているわんこです。

保護された場所が太陽と一緒で、もしかして太陽の子かという
疑惑もあったりなんかします。
こんなに似てるなんて、やっぱホントに親子だったりして。

ちなみに、これが保護された時のモモちゃん。

momo.jpg


美人すぎる子犬ですよね(笑)
そして一緒に保護されたオス2頭がこちら


taiyo2.jpg

taiyo3.jpg


はたしてこの子たちは太陽の子?
それは神のみぞ知る…ってとこでしょうか。


今日はかわいいモモちゃんと楽しい時間を過ごして
帰宅後はぐっすりだった太陽です。
また会おうね、って言ったけど
その時は新しい家族と一緒だといいね、太陽!

関連記事

マックやりました!

マックのお見合い、成立しました〜*\(^o^)/* おばあちゃん娘さん孫くんの3人で来て下さって、みんなマックを気に入ってくださいました。というか、猫も犬も大好きなみなさんで、うちのゆかいな仲間たちともたっぷりふれあっていってくれました(笑) 娘さんは動物病院で働いていたこともある方だそうで、頼もしいです。 先住猫2匹が揃って19歳で他界して、先日三回忌を過ぎ、やっと次の子をと考えたそうです。 マック、良いおうちが見つかって良かったねえ。 お届けは一週間後。 さみしいけど嬉しい。 さ、穂香と太陽も頑張ろうねっ #cat #猫 #キジトラ #マック #保護猫

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した写真 -






マックのお見合い、無事に成立しまして、来週土曜日お届けすることになりました。

お見合い中の写真ほとんど撮ってなかったけど、
最後のほうにゴロゴロいいながら甘えてるマックのがあった。


20151003-1.jpg


今回のご縁は、マックとタイガーさんがお世話になってた動物病院さんの紹介でつながりました。
マック、お世話になりっぱなしだったね(笑)
今後も同じ病院で引き続き診てもらえるし安心だねー。
飼い主さんファミリーは全く問題ない方たちだから不安はないけど
マックがやんちゃしすぎて迷惑かけないか心配だわー(^-^;
マック、お利口さんにして可愛がってもらうのよ。

相棒のマックに家族が出来たこと、なんとなーく穂香もわかってるみたいで
なんだかさみしそうっていうか拗ねてるっていうか(笑)
私もちょっとだけ残念だけどね、穂香には穂香の家族がどこかにちゃんといるから
もう少しがんばろーね。


関連記事

マックついに!

キッチンのカウンターで私の動向を見張るふたり。
あ、見張ってない、寝てる。


20151002-1.jpg


おとぼけマックですが、にゃんと!明日お見合いすることになっちゃった。






さて、うまくいくでしょうか。
やんちゃで、だけど甘えん坊のマック。
このチャンスつかめるかなー?どきどき。
関連記事