♪ちょうど1年前に~♪

おぉ、黒猫3匹集合してる!


20160331-1.jpg


って、誰が誰やらだけど(笑)
上からちゅっこ、タンゴ、大ちゃんでした。

ちゃんと正面から見ればみんな顔ちがうんだけどね。
なかなか前からちゃんと撮らせてくれない。

やっと撮った大ちゃんとタンゴ。
実際はこんなに体格差ないですよ、写真のマジック。
タンゴは目が真ん丸でいつもびっくりしたような表情してるよね。
我が家にいるとき限定だろうか。


20160331-2.jpg


そんなタンゴ、そしてジャズを保健所から保護したのが去年の今日。 → ちっちゃな命みっつ。

ほんっとにちいさかったねぇ。

20160331-4.jpg


タンゴのへその緒写真。


20160331-3.jpg


このしっぽはたぶんジャズだよね?マンボはも少し長かったはず。


20160331-5.jpg


ほんとに私がこの子たち育てたんだっけ?
かっわいいねー。


2015-04-16 040



マンボが生きてたら、いまどんなふうになってただろうね。
3姉妹も私も。
マンボが生きてたら穂香を保健所から引き出すこともなかったと思うし。
そしたら穂香がいま生きてなかったかもしれないし。
たらればを言えばきりがないけど、
命って不思議なもんだなーと思います。


今日という特別な日をジャズタンゴと一緒に迎えられて感慨深いです。
ささやかなお祝いにとホタテとマグロのお刺身奮発したんだけど
ジャズもタンゴも見向きもしないって言うね(笑)
ほぼちゃちゃさんが食べました。ちゃちゃさん良かったね~。

何はともあれ、ジャズタンゴマンボ3姉妹、産まれて来てくれてありがとう。
関連記事

感謝

今日はうららと太陽連れて、別海町役場さんへ行って来ました。
この二人の出身地です。

長らく犬担当で尽力されてきた職員のMさんが今月いっぱいで異動するため、
ご挨拶してきました。

Mさんがいなければ、首輪をしてた太陽はともかく、
明らかな野犬だったうららはもうこの世には無かった命です。
ギリギリの判断だったと思うけどうららを殺処分せず生かして下さいました。

そのおかげで、いまのお調子モン(笑)うららがあるわけです。
ホントに生きててよかったね。
好きなもの食べてあったかい家の中で寝て
大好きな犬仲間がいて遊び相手の猫がいて幸せだよね。

太陽だって、引きこもりで人に馴れてなくて誰ももらってくれなそうなあんたを
自宅に連れ帰って長々お世話してくれたおかげで今があるんだよ。

私のようなボランティアがちょろちょろと口出しして
上司もいてその板挟みで大変だったと思うけど
Mさんは本当に良く頑張ってくださっていました。

職員さんの裁量1つで生きるも死ぬも決まってしまうのが現状です。
たくさんの命を救ってつないでくださったことにホントに感謝です。

うららと太陽にもちゃんとお礼を言わせようと思ったんだけど
どうやら太陽はしっかりとMさんのことを覚えていて
完全に無視&拒否しやがりましたwww
お世話してくださったことよりも
最初に捕獲された時の恐怖が残っていたのではと推測されます。
ま、しゃーないか。

Mさんのためにも、太陽には早いとこ良いおうち見つけなきゃねえ。

うららなんて、別海町で殺処分されるのが一番多いタイプの雑種なんだって。
兄妹親戚?こんな白茶の洋犬MIXがすごく多いって。
その中で生き残ったんだよ、運がいい子だったんだね。
みんなの分まで幸せにならなきゃね。
って、私が頑張らなきゃいけないのか。うん、がんばる。



この時期、別海町の担当者さんのみならず
関わってる行政のあちこちの職員さんが異動したり退職したりで変わります。

担当者さん次第で全く方向性が変わってしまうのも事実。
悪い方向に行かないように
新しい担当者さんたちと協力して頑張んなきゃって思う年度末でした。



役場の帰り、海散歩。
寒すぎてこんな写真しか撮ってなかった~


20160330-1.jpg


めっちゃくちゃ寒くて、出すもの出してさあ帰ろうと車の前についた瞬間
雨がザーッ!!
急いで車に乗り込んで雨の中帰って来ました。
間一髪でびしょぬれは回避。
おうちで首をながーくして待ってるジュディマリ&猫たちのもとへ
雨の中、急いで帰りましたとさ。







今日のジャズタンゴ。






1年前の今日、目も開かないうちに保健所に持ち込まれたジャズタンゴそしてマンボ。
マンボちゃんは生き急いでいなくなっちゃったけど
ジャズタンゴは姉妹一緒に大きく育ってあったかいおうちがあって幸せだねえ。

私がジャズタンゴマンボ3姉妹を引き取ったのは去年の3月31日。
丸1年の記念日をまさか我が家で迎えるとは思ってなかったよね。
明日はお祝いだね~(*^^*)
きっとマンボちゃんも帰ってくるね。っていうか、帰っておいで!

関連記事

ちょびっと愚痴など

この子、長々と中標津保健所に保護されたんですが
本日やーっと新しい家族が出来て幸せのスタートきりました。
おめでとー。

IMG_8198.jpg


実はねえ、この子の件ではトンデモなヒトから何度かトンデモなメッセージが来てて。
私にこの子を保護しろって指図のメッセージが来たり
抑留期限の日に「今日が期限です」って記事をアップしたら
「助けるんじゃなかったのか、裏切るのか」ってメッセージ来たり。
もうゲンナリですよ。
自身のことどこの誰かも明かさないで、一方的にああしろこうしろ
絶対殺すなって。
あんたに言われなくても、そんなの私自身が一番考えてるっつーの。
こういうメッセージを送ることで犬猫を助けてる気になてるへんなひと
ホントに困ったもんです。
もう現れないで~。






今日から土曜日までジャズタンゴが里帰りです!






まだうーうー唸ってるけど、唸りながらも探検したりしてるから
落ち着くのも時間の問題でしょう。
うちの子たちは全く気にしてないし(笑)
同世代の穂香とディーンと4匹で仲良くしてくれたらいいなーと期待してます。
うるさくなりそーだけど(^-^;



関連記事

指定席へ





ちゃちゃさん、先日の2度目の発作のときは右後ろ脚が完全に立たなくて
お尻を引きずりながら歩いてたんですよ。
それなのにもうすっかり普通に歩けるようになって
しかもこのお気に入りの椅子にも自分で乗って。
毎度のことながら、凄いなぁと。

しかも、日当たりが良すぎて暑くなってきたら
ちゃんと椅子からおりて日陰で寝直したの(笑)
しっかりしてるわー。

最期の瞬間までこんなふうに日々を過ごして
気づいたらあっちの世界へ移動してました、みたいなのがいいよね。
って、毎日同じこと願ってるのでした。
関連記事

もうすぐ春ですね




今年初入水。あーあ、車で来てるのに… 2016.3.27 #dog #犬 #うらら #mix #雑種 #海 #北海道 #dogstagram

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した写真 -





朝は近所の海へ、夕方は少し離れた郊外の海へ。
ポカポカ陽気で気持ちよかったとはいえ、まさか海に入るとは…
うららだけじゃなくてMARYもです。
足が乾くまで遊んでから帰って来ましたが、
それでも車の中は砂だらけですよ(^-^;

おうちの中もぽかぽかで、猫たちはいつも以上に気持ちよさげにお昼寝。

20160327-1.jpg


20160327-2.jpg


20160327-3.jpg


まだ早朝や深夜はえらく寒くて「春が来た」とは言い切れないけど
ほんと、もう少しかな。
寒いのはもういいや。
ちゃちゃさんのためにも、早く春が来てほしい。
関連記事

激突






長かったホームステイを終えたダイゴロー、
夕方飼い主さんがお迎えに来て帰っていきました。
毎度のことながら、ペットロス気分な私。

ちょっとしんみりと今朝の散歩の写真を見返していたらば。


20160326-1.jpg


ん?


20160326-2.jpg


激しくぶつかってるwww
撮ってる時は全然気づかなかったよー
関連記事

バタバタ。

















手抜きしてインスタでまとめ。

今日はディーンを病院に連れてく関係でいつもより早く出かけなければならず
1時間以上早起き。いまめちゃめちゃ眠い。

眠いし疲れたけど無事にディーンの去勢も終わって
血液検査の結果も良好で一安心。

と思ったらちゃちゃさんがまた体調不良。
前回の麻痺もたぶん脳梗塞おこしかけたんだろうって言われたけど
今日もきっと同じ感じ。
幸いにも最悪の状態にはならず、食欲もあるのが救いだけど。

長生きしてほしいということより、痛い苦しい思いだけしないでほしい。
最期の時間をどうか楽しいままで終わってほしい。
ちゃちゃさんのことだから、きっと最後の瞬間まで「ごはん!」って言ってくれるとおもうけどね(笑)
あぁおなかいっぱい、ねむいわーって、そこで逝けたら最高の最期じゃないかなぁ。
痛いのも苦しいのも私にまわしてくれていいから頼みますよ、猫神様!
関連記事

猫ふんじゃった










インスタにアップしたほのぼの動画とほのぼの画像の番外編。

ちゃちゃさんをよく見てください。


20160324-1.jpg


20160324-2.jpg


左後ろ脚と右後ろ脚でまたいでCUEたんをふんずけてますw
またごうとして尻もちついちゃった感じなのかしら、しばらくこのままでした。
CUEたんもよけてもらえばいいものを、じっと我慢してました。
おばあちゃん思い。
関連記事

おたくほうもん

今日はまぁぶるを病院に連れていきました。
このところずっと鼻水だら~んだったのです。
元気はあって、いわゆる風邪のような症状はなくて
ただ時々くしゃみとともに青っパナがべろーんとでるような感じ。

1年半ほどまえにもあって、まぁクセになっちゃってるみたい。
飲み薬と点鼻薬もらってきました。

病院の待合室で居合わせたわんこが、なんと「マーブルくん」でした(*^^*)
シニアのシーズーで可愛かったですよ~。



で、病院のあと、ジャズタンゴのおうちに遊びに行って来ました~。
ちゃっかりまぁぶるもいっしょにお宅訪問。

ジャズは出て来て挨拶してくれるけど、タンゴはこういうとき隠れちゃうタイプ。
ジャズ、ひさしぶり!


20160323-2.jpg


まぁぶるはまったく物おじしない性格っていうか、
自分を猫だと思っていないフシがある子なもんで
他所のお宅に行っても緊張するとか警戒するとか全然ないんですよねー。
自由におうちの中を歩き回り、しまいには階段でゴロンゴロンしてました。


20160323-1.jpg


洗面台にあがってみたり、押し入れに入ってみたり好き放題(^-^;
おねちゃんに抱っこもしてもらってましたよ。


20160323-3.jpg


来週、ジャズタンゴがお正月以来の里帰りします。
前回はいなかった牧歌とディーン、仲良くできるかなー?
関連記事

いいコンビ

見事な富士額(?)の穂香さん、カメラ目線。


20160322-1.jpg


先日記事にもしたとおり、ディーンと仲良しになってべったりの日々です。
っていうか、ディーンやられっぱなしでは???


こうやって取っ組み合ってるかと思えば1階から2階、2階から1階と追いかけっこして
気づけばこんな感じで寝てるって感じ。


20160322-2.jpg



あんなに唸って怒ってたのはホントになんだたんだか。
実はまだ穂香は牧歌に対しては少し唸るクセが残ってるまま。
早くそっちも仲良くなるといいんだけどなー。
牧歌が寝てばっかりで動かないからさ(笑)
仲良くなるきっかけもなかなか無いのかもしれないなぁ。
起こしてくるか。
関連記事

すっちゃんのモテキ

我が家の古株(ちゃちゃさんの次に高齢です)すっちゃん、
現在14歳のおじいちゃんですがモテキがきてるようですw


いつも仲良しでくっついてるのは蛍なんですが


20160321-2.jpg


昨日はちゅっことソファで添い寝、っていうかおでことおでこくっつけてる♡


20160321-1.jpg


今日はあくびとソファをシェア


20160321-3.jpg


先日の発作にはちょっと心配したけど、あれ以来何事もなく元気にすごしていて
こうして女子に囲まれて幸せそうにしております。

14歳といえばじゅうぶんおじいちゃんなわけですが
全然そんな感じはなくて。
もちろんてんかん発作も含め、腎臓とか心配なことも抱えてはおりますが
まだまだ頑張ってくれそうな勢いを感じます。
ちゃちゃさんに負けないくらい元気で長生きしてほしい。
女子のみんなもすっちゃんを盛り上げてってちょーだいね。


関連記事

全員集合











ほんとはね、全員じゃなくてまぁぶるがいなかったのです。
でもこれは全員集合写真にしなくちゃって思って
「まぁぶる~~~~!!!!」って呼びましたよ。
そしたら2階からトコトコおりてきてくれて、めでたく全員集合写真になりました。
ホントはダイゴローもいたんですよ。
だけど空気を読んだのか?はたまた、張り切ってテーブルの上でカメラを構える私が怖かったのか
フレームアウトしたのでした。








そんなこんなでみんなとまったりダラダラと過ごした後、
夕方の犬散歩は3回コース。
まずはMARYひとり散歩。


20160320-1.jpg


めちゃめちゃ風が強くて砂が舞ってて目に入る!コンタクトだから痛いのなんのって。
雪まで降ってくるし。

で、続いてうららと太陽コンビ。

ここまでは順調だったのですが、問題が起きたのは最後の一組
JUDYとダイゴローコンビ。

いつもの港の空き地に放牧して、仲良く追っかけっこなんかして楽しそうだったんですよ。
ところが!何を思ったのかダイゴロー突然脱走。
空き地を抜けて道路を渡り出し。
チラチラこっちを気にしているものの、呼んでも戻らない。
けど、進んでる方向は確実に我が家への帰り道。
これは怒ったり深追いしても逆効果と思い、ダイゴローのあとをゆっくりついていくことに。
幸いにも車がいなくて怖い思いをすることはなく、なんと我が家までまっすぐ寄り道もせず
戻ったのでした。なんでー???
途中、歩いていた若い女性にニコニコ近寄るダイゴロー。おいおい…
まぁとにかく無事に事故無く家には戻れましたが心臓に悪すぎ。
どうして帰りたくなっちゃったんだろ。
前回預かったときにも放牧したことあるけど逃げたりしなかったんで油断しちゃった。
飼い主さんはまた放して遊ばせていいって言ってくれてるけど
やっぱり何かあってはいけないので、放牧はもうお預けだなぁ。
思い出しても心臓が痛い…






やっとMARYとも仲良く出来たし、残り数日、楽しくすごそうね。
関連記事

やっとの週末!











なんだか今週は長かったなぁー。
今朝は寝坊して2組の散歩をする時間なくて(仕事だったから)
結局5頭まとめて車で連れ出して、ジュディマリうららは放牧、
太陽とダイゴローはオンリードで。

ダイゴロー、やっぱりねーさんたちとも遊びたいんだよね。
明日明後日のお休み中は、ちょっと組み合わせ変えて散歩行こうか。

それにしても今週は週末まで長かった感じ。
すっごい疲れた。
夕方、眠くて眠くて久々にそんな時間に寝ちゃったもんね。
それなのに今もまだ猛烈に眠い。今日は寝る。

やっと休みだ~!!
関連記事

めんどくさい性格





牧歌とディーンは相変わらずの仲良しっぷりで一緒にいる時間も長いんですけど、
ここへきて、ディーンと穂香も仲良くなったのですよ~。


20160318-1.jpg


穂香って同世代の猫とは素直に仲良く出来ない性格なのか、
以前ジャズタンゴを預かった時も、同じ月齢なのにもかかわらず
なかなか仲良くなれなくて、そばに近づくと低い唸り声をあげたりしてて。
それでも1週間くらい一緒にいるうちに、やっと最後に遊べるようになったんですよね。

で、今回ディーンとも同じような感じで、近づかれると唸って怒る日々。
ケンカこそしないけど、絶対認めないもん!みたいな怒りっぷりで。
たぶん普通の飼い主さんが見たら、これは同じ家においておけない!って思うパターンで
トライアルとかだったら「先住猫と相性があわないので…」とご破算になるパターンかなみたいな。

でも、私は「そのうち仲良くなるでしょ」ってわりと気にしないほうなので
特に介在もせずほっといたんですけどね、
1ヶ月以上かかったけど、いまはすっかり仲良し。
まぁ、うるさいことうるさいこと。
ドッタンバッタンはしりまわり取っ組み合いして。
でもケンカじゃないんですよ、怪我するようなことも毛が抜けることもないし。


20160318-2.jpg


お互い力加減も同じちょうどいい遊び相手、って感じでしょうか。
だったら最初から仲良くすればいいのにねー。

でも正直穂香は先住さんがいるおうちは相性が難しいのかなって思ってたけど
飼い主さんが待つ気力がある人だったら(笑)
どんな子とでも最後は仲良くなるんだろうなと思えるようになりましたね。
時間はたぶん少しかかるんだろうけど。

ま、牧歌&ディーンのコンビだけでなく、穂香&ディーンっていう売り込み方もありだなと
そんなことを思ってみたりしてます。

そんなめんどくさい性格の穂香と同じような犬がもう1頭。
それはうらら。
このヒトも素直に仲良くできないめんどくさい性格の犬。

ダイゴローのこと嫌いじゃないくせに、近づかれると唸って怒る、穂香と同じタイプ。

なのに、見てくださいよ、ダイゴローが私のベッドで寝てたら
とことことこっと自分から近寄って一緒に寝たの。


20160318-3.jpg


どいつもこいつも(笑)
関連記事

きんにくつう

新ソファ導入。

20160317-1.jpg


写真の一人掛け2つのほかに三人掛けが1つ。
母の職場で不要になって捨てるところをもらってきたんですけどね、
自分たちで運んだわけですよ。
母の職場はビルの2階にあって、そこをデカいソファかついでおろして。

で、うちのリビングにあったソファを2階の私の部屋へかつぎあげまして。

もうカラダがボロボロ。あっちこっち痛い。
自分の部屋にソファ導入して模様替えやりはじめたけど
もう疲れて中途半端でギブアップ。
明日以降、ボチボチやります。

床にいろいろ転がっているため、ベッドに避難した犬たち。
(左から、JUDY・うらら・ダイゴロー)

20160317-2.jpg


あー、犬たちの寝るスペースだけは確保しないと
私の寝る場所がないってことになるよね(^-^;
やれやれ…
関連記事

寿命






思わず「完全復活」なんて書いちゃうくらい、ちゃちゃさんは元気になりました。
もちろん右半身の麻痺が完全になくなったわけではないのですが
当初の状態よりはかなり良くなっています。
狭いところで向きを変えるとか(トイレの中とかね)細かい動作でうまくいかないときもあるけど
広い場所ならスタスタあるくし、階段も軽々のぼっていくし
降りる時の不安定感もだいぶ少なくなって、転ばずに降りてくるようになったのです。

正直、麻痺が出たときはもう階段はのぼれない、クレクレ隊もおしまいだと思ったんですけどね、
いやいや、見事に復活です。

これって、何をしたから良くなったとかじゃなくて
ちゃちゃさんが持ってる強さだとしか言えないと思うんですよね。
というか、まだ生きなくちゃいけない子なんだろうなーって。

今月13日、突然亡くなったアメショっす!の銀ちゃんなんてまだ10歳で直前まで元気だったし
富士丸くんも7歳で突然死。
突然死ではないけど、「みさおとふくまる」のふくまるくんも腎不全で11歳で亡くなったそう。
ちゃちゃさんのことがあってから犬猫の介護ブログなんかをめぐってみているのだけど
10歳を過ぎたくらいで闘病してる子がたくさんいるんですよねえ…

どの飼い主さんも一生懸命手をかけて頑張っているけど
どんなに頑張ってもどうにもならず、若くして亡くなっていく子もたくさん。

これってもう、何をしたからとか何をしなかったからとか、そんな次元じゃないんだろうなと
この頃ほんとにそう思うんです。

もう持って生まれた寿命っていうのがあって、
それには抗えないんじゃないのかなぁって。

長く生きたから幸せで、短かったから不幸ってことでもなく、
長生きさせたからいい飼い主で短命だったから悪い飼い主ってことでもなく。

長い短いじゃなく、生きてる時間をどれだけ幸せに過ごさせてあげられるか。
それを一番に常に考えていてあげなくちゃなーって思います。

もちろん長生きしてくれるに越したことはないけど
短くても、好きなように、好きなことして好きなもの食べて暮らさせてあげたい。

ちゃちゃさんを見てるとみんなにもこんな長生きしてほしいって思うけど
きっとそうもいかないこともあるだろうと思う。
でもその時に、短かったと後悔しないように
1日1日楽しく幸せに生きることを常に目標にしよう。
いつも笑って過ごそう。

でも、ちゃちゃさんっていう特別な偉大な生きたお手本がいるんだから
みんな長生きの秘訣をしっかり教えてもらってちょうだいね(笑)




関連記事

かわいいお客さんとヤキモチおばさん

おひさしぶりのかわいいかわいいお客さんが来ました(*^^*)






ダイゴローは前回来たとき同様、太陽のことが好きみたいで
ぴょんぴょん飛び跳ねたりしっぽぴーん&ぶんぶんで遊びに誘ってます。
めっちゃかわいい!
なんで太陽はオコトにもてるんだろう(笑)

その一方で、不満タラタラのひと。



20160315-1.jpg



MARYさん、ひどい顔しないの!
ヤキモチ焼きのおばさんお嬢さんたちは、面白くないような顔してますが
さっきみんな一緒に庭におしっこに行ってきたんですけどね
みんなでダイゴロー囲んでふんふんとボディーチェックしてましたよ。
ケンカするふうでもないし興味はあるようなんで、まぁすぐ落ち着くでしょう。
これから約10日ほど、仲良くね。
関連記事

キミは行かなくていいんだけど?

ちゃちゃさ~ん、今日は病院へ行きますよ!


20160314-2.jpg
びょーいん・・・


さ、このキャリーに入ってくださいね~
って、あれ?!


20160314-1.jpg


なんでCUEたんが入ってるの。あんたは行きませんよ。
毎回ちゃちゃさんの通院のたびにお約束のように入るのやめてください。


もともと今日は輸液をもらいに病院へいくつもりだったのですが
昨日、ちゃちゃさんのおしっこに血が混じってるのがありまして
心配なので連れてくことに。
ただ、おしっこ自体が赤いんじゃなくて、ポチっと赤い粘液みたいなのが
あっただけなので、おしっこに混じっていたものか
例えば外傷からの出血かはわからなかったんですけど。


あともうひとつ、昨夜こんなことがありまして。










すっちゃんを連れてくかどうか迷ったけど
とりあえず相談だけでいいかなと思い(以前にも発作のときに相談済みですし)
ちゃちゃさんだけ連れていきました。


午前中、ちゃちゃさん病院へ。 昨日おしっこに少し血が混じったので、念のため。 膀胱炎かもと心配しましたが、検査の結果おしっこには問題なしだったので様子見に。もしかすると中からの出血ではなくて外傷だった可能性もあり。 嬉しいことに、腎臓の数値も良かったから補液は今日から1日1回でいいとのこと! 朝晩するのはなかなか大変だったから嬉しい。ちゃちゃさんの皮膚もおつかれ気味だったしね(笑) すっちゃんについては、まだ投薬する段階ではないとのことで、今後の発作の頻度が増えたら投薬になるかもしれません。そうならないように祈ります。 2016.3.14 #cat #猫 #ちゃちゃ #老猫 #catstagram

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した写真 -






尿検査した結果、血も混じってないし問題もないので
膀胱炎ではなさそうってことで一安心です。
補液も1日1回でいいって言われたし。
ちゃちゃさんすごすぎ(笑)

麻痺は治ってないのに、歩く勢いは日に日に増してて
今日はついに階段を1階から2階まで登り切っちゃったんですよ。
ほんとに目が離せない。
留守番中はちゃちゃさんスペースの囲いの中だから大丈夫だけど
私が在宅中は1階でフリーにしてるから
知らないうちに階段のぼっていかないように気をつけねば。
ま、のぼるのはたいていおなかすいてきた頃なんだけどねー。
ご飯は2階で食べてるから。
ほんとに食いしん坊さん(^-^;


すっちゃんもその後は変わった様子もなく、夕飯もしっかり食べてます。
すっちゃんの発作は、失禁や激しい痙攣があるわけじゃなくて
呼吸が早くなるのとよだれと泡を吹く感じ。
おさまるまではそばにいてよだれふいたり体を撫でたり。
お願いだからこれ以上ひどい発作がおきませんように。










ずーっとこんな姿が見れますように!
関連記事

検査結果

今のちゃちゃさん。
CUEたんと背中くっつけて寝てますが、また窒息しそうな寝方(笑)


20160313-1.jpg



報告が遅れてたちゃちゃさんの血液検査の結果ですが。

もともと腎臓の数値はかなり悪くて、それでずーっと補液生活だったわけですが
なんと今回は尿素窒素もクレアチニンも、どっちも参考値の範囲におさまってたんですよ。
これはびっくり。
補液の効果があったってことでしょうか。

ただ、その代わりに肝臓の数値がよくないのと
体のどこかで炎症が起きてるかもしれないとのこと。

採血したのが麻痺が起きた日なので
それが影響して一時的に数値が上がった可能性もあるそうですが
じゃあ今もう一度採血して今度はどうかな?って調べなおす必要が本当にあるのかと
先生とも話して、今回はこれ以上のことはしないことにしたんです。
採血すること自体がちゃちゃさんにはかなり負担になるし。

8日間ステロイドを使ったのをとりあえずストップして
今後の様子を見てまた考えることに。

麻痺の後3~4日はもしかしてもうダメなのかもって思ったりもしたけど
今はまた元気を取り戻してくれてて少し安心してます。

今日もペースト状のフードを自分でしっかり食べてくれたし。
麻痺はあってもあちこち歩き回ってますしね。

ただ、夕方、おしっこにぽちっと赤いものが混じってて
トイレにも長くしゃがみこんでたんですよね。
膀胱炎とか?
おしっこ自体は出てるのですが…
心配なので明日病院へ行こうと思います。


いまはご飯も食べれて歩けて好きなように過ごせているけど
ほんとにいつどうなってもおかしくはないんですよね。
いつまでもずーっと生きれるわけではないんだし。

先生曰く、補液をちゃんと続けてる子は、最期もあまり苦しまないことが多いって。
じわじわとご飯の食べれる量が減ったなぁとか、寝てることが多くなったなぁとか
そんな感じでゆっくりゆっくり終わりに向かってくっていうか。

ちゃちゃさんもそんなふうに、苦しまないで静かに最期を迎えられたら。

出来るだけそばにいて、ちゃちゃさんの快適な最期の時間のサポート
がんばりますよ~。
関連記事

また前進

今日は少しだけだけど介助なしで自力でご飯を食べれたちゃちゃさんです



20160312-1.jpg



毎日ちょっとずつ回復してます。
麻痺だけは良くはなっていかないけど悪化もしてないからよしとしなければ。

今日は昨日の病院のこと書こうと思ってたけど
今日も仕事だったのでもう余力なし(^-^;
明日明後日はお休みなので、明日改めて書きます。
おやすみなさい!
関連記事

ドライブ

今日は仕事のあと、ちゃちゃさんと病院へ。
麻痺が出てから1週間が経過して今日で薬も切れるので行ってきました。
が、詳しい話はまた明日。
もう眠い~、限界!
いま、朝晩ちゃちゃさんの補液があって、さらにちゃちゃさんは介助なしではご飯食べれないので
朝もかなり早起きしないと出勤時間に間に合わないので
この1週間は睡眠時間がかなり少なくてねー。
おばちゃん、そろそろ限界(笑)

でもね、ちゃちゃさんかなり回復して手がかからなくなってきたから
もうひとふんばり。がんばる。

今日のドライブ中、給油の時のちゃちゃさん。


20160311-1.jpg


窓ふきしてくれるお兄さんをガン見。
まんまるだねー、ちゃちゃさん。

では、病院の結果やその他諸々はまた明日。
おやすみなさい!

関連記事

冬と春のはざま

そろそろやってきた、いやなシーズン。

歩道の両脇にはまだたーっぷり雪が残っているけど
歩道は融けてアスファルトが見えてます。
ってことで、雪融け水が水たまりになってドロドロで、
散歩するともれなく犬が汚れる季節突入。


20160310-1.jpg


お気に入りの港の空き地も、かなり融けて地面が見えてるところもあり
もう少しで全体の雪もなくなって、ここもドロドロになるから遊べなくなるなぁ(^-^;


20160310-2.jpg


完全に雪の積もってる季節なら、散歩して帰宅後もタオルでふくだけだったのに
これからは帰宅したらお風呂場直行しなくちゃ。
足の裏もおなかも泥だらけになるもんね。
で、タオルの消費量も増えるから洗濯も増えて。
ああ大変なシーズンがやってくるよ…







インスタで振り返る今日のちゃちゃさん。


ちゃちゃさんから朝のごあいさつですよ〜 2016.3.10 #cat #猫 #老猫 #ちゃちゃ

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した動画 -
















関連記事

しっぽが2本!

今日の夕方散歩、恒例のおっかけっこ。


20160309-1.jpg


20160309-2.jpg


20160309-3.jpg

!!
最後の1枚、犬1頭(MARY)なのに足が8本、しっぽが2本あるように見えますよねっ
単純にMARYとJUDYが重なっちゃっただけなんだけど
ちょっと変な生き物みたいに写っちゃった(笑)







今日のちゃちゃさん







おやつを食べてご機嫌ちゃちゃさん(*^^*) 2016.3.9 #cat #猫 #ちゃちゃ #老猫

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した写真 -






ちゃちゃさん、麻痺が起きて以来なんとなく元気がないというよりおとなしかったんだけど
今日はかなり元気が戻ってきた感じです。
おっきな声も出るようになってきてよくしゃべるし
久々に夕飯時母のもとへ歩いて行ってクレクレしてたし(*^^*)
いい感じです。


そして、先日の血液検査の結果が出たと病院から電話がありました。
腎臓の数値は、点滴の効果が出ているようで悪化はしていないとのこと!
その代わり、肝臓の数値がかなり悪いそうです。
まぁ、ちゃちゃさんの年齢を考えれば悪いとこ無いほうが不思議だし
もうどこが悪いとか言われても驚きもないんですけど(^-^;
とりあえず明後日ちゃちゃさんを病院に連れてくので
その時にもっと詳しい話と、今後の治療について相談することにしました。
まずは毎日しっかりご飯食べて体重キープしようね、ちゃちゃさん。


関連記事

仕切り直し

ちゃちゃさんの留守番時用のケージを先日整えましたが →

これまで普通に使えてたトイレが、どうにもうまく使えなくなってて。
トイレそのものがというよりは、周りのスペースがたりなくて
うまく自分の思う体勢になれないような感じで。

今日も仕事から帰るとトイレの外にやわらかめのウンチがしてあって
ちゃちゃさんのお尻にもついちゃってて。
この状態でずっと我慢してたのかと思うと申し訳なくて泣きたくなりました。

で、考えた結果、ちゃちゃさんは自力でご飯を食べることをしなくなったので
留守番中の置き餌は必要がないんですよね。
いままでは、置き餌するためにちゃちゃさんをケージで留守番させてたんですが
(ほかの子に食べられちゃうから)
その心配はないわけで、だったら天井いらないじゃん!と思いまして。
ケージじゃなくても、まわりを囲ってちゃちゃさんが出られないスペースを作ればいいんだと。








かつてプーさんスペースを作ったときに購入したいろいろをほじくり返して
とりあえず作ってみました。
もう少し手を加えれば、留守番中もう少し快適にすごせるかな。

トイレもこれで失敗するようならもっと大きいサイズのに変える予定です。
フリーの時に使ってるみんなとの共同トイレ(大きいシステムトイレ)は、今日は失敗せずに使えてるし
昨日失敗したのは単純にトイレに向かうのが遅かっただけだと思うし。


今のところ麻痺が悪化してる様子はありません。
ただ、麻痺とは関係ないのかもしれないけど
ご飯を上手に食べれないんですよね。
食べる気はあるのに口に入っていかないのです。
これは麻痺が出る前から少し見られてた症状なんですが
一生懸命食べようとしてるのに、表面をなめてるだけで
ちっとも食べ物が減っていかないんです。
なので今は私が手で持って軽く押し込むようにして口に運んでます。
でも、猫缶みたいなぽろぽろ崩れるものは食べさせるのがむずかしくて、
ゆでたササミとかカタチのあるものだといいんですけどね。
だから、ウェットフードと鶏のミンチ(生)を混ぜて捏ねて、
食べやすいサイズにまるめてあげるのが今一番食べやすいみたい。

当分、老猫介護ブログめぐりしながら、勉強しよーと思います。

でも当のちゃちゃさんは相変わらず目ヂカラ強いし(笑)
今日はおっきな鳴き声も久しぶりに聞かせてくれたし
まだまだ大丈夫そうです。
まずは4月29日、丸2年のうちの子記念日&推定誕生日(25歳!)を迎えること目標に
ちゃちゃさんと一緒にぼちぼち頑張りま~す。
関連記事

よくばり

ちゃちゃさんを我が家に迎えた時点で
たぶん数か月しか一緒にはいられないんだろうなって覚悟してたはずなのに
すでに1年と11か月目前という、こんなに予想外に一緒にいれたのに
人って欲張りなもんですね、まだまだずっと一緒にいたいって思う。

ちゃちゃさん、まだうちでゆっくりしてっていいんだからね。








関連記事

ボクの爪も切って!?

今日のちゃちゃさん


朝ごはん食べて、朝の補液も終わってすやすや中。 2016.3.6 #cat #猫 #老猫 #ちゃちゃ #catstagram

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した写真 -















今は朝晩2回、補液をしてるちゃちゃさん。
回数が増えてイヤイヤして逃げようとすることが多くなってますが
イヤイヤする元気があるだけいいやと思ってます。
結構な力があるんですよね(^-^;
抱っこしてなだめて何とか頑張ってます。

ケージの中で転んだりしても起き上がれるようにとか
ご飯が食べやすいようにとか考えて
今日はケージの模様替えもしたし
犬布団猫布団の洗濯もしたし
今日の私は頑張った~。

で、頑張ったついでにもうひと踏ん張りで、
ジュディマリの爪切りをしてたのです。

MARYが終わってJUDYのをしてたら
なぜか牧歌が近寄ってきてゴロン!
私のふくらはぎを枕にしてこのとおりです。


20160306-1.jpg


犬たちの爪切りはいつもヘソ天の体制でやってるので
真似したんでしょうか…なぜか大ちゃんも転がってるし。
しまいにはこれです。


20160306-2.jpg


牧歌の大あくび!
結局、JUDYの爪切りしてる間ずーっとこうしてヘソ天してたので
ついでに牧歌の爪切りもしちゃった。
で、ここまできたら爪が伸びてる子はみんなやっちゃえっていうんで
ジュディマリ牧歌に加え、まぁぶる大ちゃん穂香も切りました。
あ~すっきり!

関連記事

ちゃちゃさんの症状

昨日突如右半身に麻痺が出てしまったちゃちゃさん。
具体的にどんな感じなのかというとこんな感じ。


20160304-3.jpg


1枚目の写真は、前進しようとしてるのに右前脚がついてこないの図。
こんなふうに足がクロスしちゃうことがたびたび。


20160304-2.jpg


2枚目は右を下にして転んじゃったちゃちゃさん。
右前脚がピーンとなってるでしょう?
転ぶとこの状態で右前脚が全く使えないので
起き上がるのが大変です。
でも、ちゃちゃさんは根性で左前脚を上手に使って起きるようになりました。

昨日うっかり病院で爪切りしてもらっちゃったんだけど(かなり伸びてたんで)
しないほうが良かったなーと思って。起き上がるのに爪があったほうが良かったかも。


でも、とりあえずいまのところは元気に過ごしています。
排泄も心配していたけど、ちゃんとおしっこもウンチも
自力でトイレで出来てます。
首をぶるぶるっと振っただけで転んでしまう状態なのに
ほんとによく頑張ってるなぁと感心します。


そして、今日は日中良いお天気でサンルームを開放してたので
ちゃちゃさんも連れて行ったんです。
でも、今までのお気に入りのイスの上は高くて落ちたら危ないので
床に猫ベッドを用意してあげたんです。

でもどうしてもいつものイスが良かったんでしょう、
イスの前をぐるぐるうろうろしていて。

なので、もう一段低いイスを脚立がわりに手前において
イスの上にちゃちゃさんを寝かせてあげました。


20160305-1.jpg


20160305-2.jpg



気持ちよさそうに1時間以上ここでお昼寝してました。

その後も2階の部屋で夕飯を食べ終えたあと
ちょっと目を離したすきに階段を降り始めまして。
3段くらい転ばずに降りて、4段目あたりで転びかけ
そこに追いついて無事落下せずにキャッチできました。
危なかったー。
今後は階段に近づかせないように気を付けないと
頑張り屋のちゃちゃさんは降りれる気満々で降りてっちゃいます。
落下して骨折でもしたらそれこそ大変。
歩けるうちはなるべく自分で歩かせるつもりだけど
ケガだけはさせないように気をつけなくては。







昨日載せそびれた夕方のMARYさん。



20160304-1.jpg



ヤキモチ焼きの犬たちは、私がちゃちゃさんに掛かり切りなのが気に入らず
若干拗ね気味です。
お散歩もいつもどおり行ってても
家にいるときに自分たちをかまってくれる時間が減るのがやなのねー。
でも当たり前だよね。
犬たちにも不満とストレスがたまらないようにサービスせねば。
またボールペンに八つ当たりするかもしれん(笑)
関連記事

ちゃちゃさん、右半身麻痺。





ちゃちゃさん、先ほど病院から戻りました。 詳しい検査をするかどうか先生と相談した結果、麻痺に関してはとりあえずステロイドの服用で様子を見ることにしました。 あとは採血して腎臓他諸々の数値を調べることに。おばあさんなので皮膚も血管も硬いそうでなかなか採血出来ず大変でしたがちゃちゃさん頑張りました。 今はお疲れで寝てます。 右半身がうまく力が入らないものの、とりあえず歩くことは出来ています。転んだらなかなか起きれないのが心配ですが、さっきは気合いで起き上がってました。さすがちゃちゃさんです。 取り急ぎ現状報告でした。 2016.3.4 #cat #猫 #老猫 #ちゃちゃ

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した写真 -






ちゃちゃさん、突然の右半身麻痺に自分でもびっくりしてるみたいです。
足がうまく動かない以外は体は元気なので
思うように動かない右前脚右後ろ脚にとまどってる感じ。

それでも、転んでも動く左半身でジタバタ、そしてしっぽをぐるんぐるんまわして
なんとか起き上がったりもするんですよ。根性あります。

当面、留守番の時はケージの中で
目が届く時間はリビングでみんなと一緒にすごさせようと思います。

食事はお皿を持ってあげて少し介助すれば自分で食べます。
問題は排泄ですね。
右足がふんばれないから、おしっこはともかくウンチがうまく出せないかも。
気を付けて様子見てみます。


今日はかかりつけの先生がお休みでほかの先生に診てもらったのですが
こういう麻痺の時って心臓が悪くなってることが多いらしいのですが
ちゃちゃさんの心臓は全く問題ないって言われました(笑)
やっぱ基本的にちゃちゃさんは丈夫なんだよねー。
だから、あんまり心配しすぎず、過保護にもしずぎず
うまく右半身が動くようになるように前向きにサポートしていこうと思います。


そうそう、のませるステロイドがほんっとに小さな錠剤なんだけど
ちゃちゃさんてばもんのすごい力で抵抗してなかなか口をあけてくれません。
すげーばあちゃんですよまったく。
なんとかこじあけてお口の奥に放り込んでごっくんさせましたけど。
そんな抵抗する元気あるから、ちゃちゃさんはまだまだ大丈夫ですな。
関連記事

うらら3歳☆

キーンと冷えた寒い朝、うらら、3歳の誕生日を迎えました!



20160303-3.jpg


推定誕生日だからほんとのところはわかんないけど、ま、いいよね。
生まれたことを年に1回どこかで祝えればいいよね。

プレゼントはひとりっこ散歩。安い(笑)
ゆっくりのんびり、ねーちゃんとふたりっきりのお散歩です。
ふたりっきりだと結構おりこうさんに変身するんだよね。
おやつ片手に、ゆっくり歩きました。


20160303-1.jpg


夕飯は牛さんのサイコロステーキでお祝いして、
さらに市販のだけど犬用ケーキも買ってみた。
ケーキ待ちの顔。嬉しそうすぎる。


20160303-2.jpg





















最近、ほんとにうららが変わってきたのですよ。
オフリードでの散歩中、妙に私のそばに戻ってくるし
以前なら、帰るから車に乗ってって言ってもしばらく戻らないでうろちょろ遊んでたのに
すっと車に乗るようになって。
何かやらかして「ゴルァ!」って呼び戻ししてもすごすご戻ってくるし(笑)
前は当然怒られるとわかってたら呼び戻しには応じなかったもの。
どういう心境の変化なんだかわかんないけど。
もちろんうらららしいやんちゃではじけたところは相変わらずだし
末っ子だなぁっていうキャラだけど
ちょっとだけ大人になったのかな。

去年は臍ヘルニアの手術で入院とかあったけど、今年は健康で1年過ごせるといいね。
うちの子になってくれてありがとう。これからもよろしくね。
関連記事

新雪詣で

昨日一昨日の暴風雪明け、今日はとっても良い天気でした。

昨日早退した分、今日は残業して少し帰りが遅くなったけど
急いで4わん車に乗せて、新雪がたっぷりであろうお山の散歩道へ。


ふかふかの新雪!
私と太陽、どこにいるかわかりますか?



20160302-1.jpg



お嬢さんたちはラッセルまつり!



20160302-2.jpg



帰宅後、いつもならごはんごはんとうるさい犬たちが
今日はとりあえず寝ちゃったほど思いっきり遊んできました。
雪が深くて負荷がかかるから疲れるんでしょーね。
夕食後も静かに寝てますよ(*^^*)

この後10時から岩合さんのネコ歩きの新作放送だけど
私ももう疲れて眠たいなぁ、どうしよ。







今日のうららさん。









関連記事