おでかけの成果

今日は久々(今年は初めてだったかも)、屈斜路湖方面へ行きました。
夕方予定が入っていたのであまりゆっくりは出来ないけど
波もなく、温泉が湧きでてるあったかい湖な屈斜路湖で
思いっきり泳がせてやろうかなって思って行ったんですけどね。
大失敗でしたよ。
そうですよ、お盆の屈斜路湖なんて激混みに決まってました。


20140816-4.png


キャンプ場も隙間がないくらいテントだらけだし、
駐車場も満車状態で停めるのが大変だったし。路肩にも車がずらーっと。


20140816-2.png


こりゃー、泳ぐとか無理だわ、って感じ。
ロングリードも持って来てないし、ここでオフリードもまずいしねえ。
キャンプ場から外れた端っこにも行ってみたけど
そっちには釣り人がいっぱいで、
まさか釣りしてるとこに犬がジャブジャブ入ってくわけにもいかず。
人の隙間をぬって、ちょっとだけ水に浸かっておしまいでした。
ザンネン。


20140816-5.png
               J:また来ればいいわよ!


仕方がないのでプラプラとキャンプ場周辺をお散歩してたら
次から次と声をかけられ、幅広い年齢層の方に撫でられまくったJM。


20140816-1.png

20140816-6.png


うららは、人が近づいてくるととりあえずその人の元へ自分から近づくんですが
触ろうとされると、急いで逃げるという…^^;
なかなか撫でてもらうまでは行かなかったけど
それでも自分から近づくだけでも成長したかなー。
もう少しこういう経験つんで、ビクビクするクセが抜けるといいんだけど。
JMは誰にでも愛想がいいし、子供に少々雑にさわられても気にしないし
あ、あんまり雑な子にはJM自ら注意する(笑)
うららもそういうとこ似てくれるといいんだけどなー。

あとね、写真撮影の時もちゃんと座ること覚えて欲しいわー。


20140816-3.png


そうそう、今日、道の駅のドッグランで3頭遊ばせた時のこと。
ジュディマリは呼べば戻ってくるしリードを見せればつけるんだな、ってわかって
背中を差し出してくれるんですが
うららの場合、普段オフリードで遊ばせたあと、呼んでもなかなか戻って来ないというか
リードをつけさせてくれないのです。
逃げちゃうとかどこか行っちゃうとかはないんだけど
もう少し遊ぶんだもーん!みたいな感じ?
チョロチョロ逃げ回るんです。
どうしても捕まらないときは最終手段でおやつを使うんですけど。
そんなうららが、ドッグランで遊んだあと、呼んだら即戻ってきて
素直にリードをつけさせてくれたんですよ。

何も考えてないようで考えてるというか、状況は理解してるんだなと。
ここで戻らずにおいて行かれたら、家に帰れなくなるってわかってるっていうか。
おいていかれたら大変!とは思ってるんだな(笑)
うららはうららなりに、いろいろ考えてるんでしょう。
きっと、まだまだ教えることも覚えることもあるってことですよね。
これからのうららの成長が楽しみに思える今日のおでかけでした。
もうすこし人出が落ち着いた頃、また遊びに来ようねー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する