たべるもの、だいじ。

今日は朝から雪で、あまりお出かけしたくない天気でしたが
聞いておきたい講演会があって行って来ました!

食品添加物の現状を訴えた本の著者、安部司さんの講演会です。


20150117-1.jpg


自分のためというよりは犬猫のごはんのためっていうのが大きいかな。
添加物が良くないっていうのはなんとなくわかっていても
具体的なことはわからないし、じゃあどうしたらいいのかっていうのも
ちゃんと考えたことがなくて、
そういうのが入り口だけでもわかればいいなと思って行ったら
ホントにとってもわかりやすく話てくださって、行って良かったです。

安部さんは決して添加物を摂るなとは言いません。
「食品添加物ってこういうものですよ」
「あなたが口にしている加工食品てこうやってできてるんですよ」
事実を教えてくれるだけ。
それを知った上で自分がどうするかは自分で考えなさいって。
その通りだと思います。

時間が無い、面倒くさい、だから添加物まみれの加工食品を買って来て
レンジでチンして食べるのか。
一から食材を選んで自分で調理して食べるのか。

日頃何気なく口にしているものがどんなふうに作られてるか
目を背けないで知る努力をしたほうがいいとホントに思いました。

そもそも、添加物がどうとか安全がどうとかいう以前に
私、コンビニ弁当とかファーストフードとかの味が苦手なので
もともと好んで食べたりはしないんです。
でも、カップラーメンは食べちゃうしポテチも食べる…
完全に絶つことは無理でも、回数は減らさないといけないな。

で、いぬねこのごはん。
ジュディマリは最初っからずーっと手作りオンリーで
おかげさまで体調もいいし毛ヅヤなんかもいい。
これは絶対手づくりごはんのおかげ、って実感してます。
といっても、ものすごく手の込んだもの作ってるわけじゃないし
時間が無ければ納豆ごはんだったりもある(笑)
その気があれば難しくないし誰でもできますよ。

今日の講演会のあと、講師の安部先生とお話しする機会があったので
いぬのごはん手作りしてて、っていう話をしたら
「そうそう、いぬに手作りしてあげると人間以上に即効果でるからね!」
「友達の獣医はオレの本パクッていぬのごはんの指導してるよ」って言ってました^^

人間の食品がこんなに添加物まみれでおかしなことになってること考えたら
そりゃドッグフード・キャットフードなんてどんなもんか、想像に難くない。
もちろんちゃんとしたものも中にはあるだろうけど、
そのへんのホームセンターなんかで簡単に買えるものとなったらそりゃねえ…
だったら、やっぱり自分で作ってあげたほうが、って思う。
それを改めて感じた講演会でした。

でも最近いぬねこのごはんだけで疲れちゃって
自分のごはんが雑になってるから、自分のこともちゃんとしないとねー。
私が体壊したら、9にゃん・3わんプラス1わんが路頭に迷うもんねw
ちゃんと食べよ!


20150117-2.jpg
よろしく頼むわ


さて、先生の著書も買ってきたので、改めてじっくり読んでみます。
いぬねことの暮らしも、健康な体あってのことですからね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する