ジャズ、お熱が出る。

昨夜のこと。

7時頃、ミルクの時間なので寝ていた子猫たちを起こして
ケージから出したのですが、なんとなくぼーっとしてるジャズ。
寝ぼけてるのかなと思ったらトコトコ歩いて壁際まで行って
いきなりオシッコ。
もう猫砂ですること覚えていて、失敗もなかったのに。
寝ぼけてるだけかなぁと思ったら食欲もなくて
ミルクも飲もうとしないのです。
よく見たらプルプル震えてる。寒いのかなと思ってとりあえずフリースでくるんで
膝に抱えてしばらく温めてあげてたら震えは止まって。
でもやっぱり元気が無い。
その後寝る前最後のミルクの時間には少しだけ飲んでくれたけど
やっぱり元気はない感じ。
肉球は火照っていてどうやら発熱してる模様。
マンボとタンゴの肉球はひんやりしてるのに
ジャズだけ熱いくらい。
なので他の2匹とは別にして、キャリーに入れて私の枕元で寝かせることに。






夜中何度か起きて様子を確認していましたが
朝までぐっすり寝てました。
で、朝起きたら熱もさがって元気になってた!
「早くここから出して~!」って感じで元気よくないて。







何か悪い病気だったらどうしようって心配したけど(連休中で病院やってないし)
とりあえず復活したのでひとあんしん。
今日は良く飲み良く食べよく遊び、今までとかわらないジャズでした。
あぁ、良かった。




そんなドタバタの中、もうひとつやるせない出来事が実はありました。
ジャズをキャリーに入れてベッドへ連れて来て、
さ、私も寝ようと思ったら。
ベッドの上に大量のオシッコ…掛布団から敷布団まで貫通。
犯人は太陽です。
もう長いことそんな粗相はなかったのでもう大丈夫って思ってたのに
なぜこのタイミングでする?!
とりあえず汚れた布団はよけて、代わりの布団を用意。
疲れてる時にこれはかなりコタエマス…
太陽くん、どうかペットシーツでしてください。懇願。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する