朝から大事件

今日は朝の散歩で事件が起こったんですよ。
以下、Instagramでどおぞ。















見てるだけで痛くなる写真オンパレードですみませんが
本犬はいたってフツーというか、痛がるそぶりもないんですから。
貫通したのが幸いしたんでしょうねぇ。

今回はうまいこと口の中から刺さって外側に針の先が出ていたので
素人の私でもニッパー(工具)で切断することが出来ました。
先っぽが口の中側だったら出来たかどうか。

今現在、刺さった箇所を見てもどこなのかわからないです。
穴はどこへ?って感じ。
食事ももちろん普通に出来てるし腫れたりもしてないし
たぶんこのまま何もなかったようにこの件はおしまいでしょう。

今日はちゃちゃさんの病院だったので
先生に一連のハナシを報告したら、
やはり貫通して良かったねってことだった模様。
もし返しのついた先端部分が皮膚の中に残ってたら
かなり処置が厄介になるようで。
むしろ、無理にでも貫通させて今回のように切断するしかないみたい。
つくづく、今回は運が良かったんだなぁとおもいます。

でもね、ほんとこんな針とか放置するのやめてください。
今回被害者が飼い犬だったから対処してもらえたわけだけど、
野生動物だったら、刺さったまま苦しんで亡くなるとか
もっと悲しく悲惨な結末が待ってたはず。

釣り針に限らずだけど、誰かに危険を及ぼすようなものを放置しちゃいけません!
こういう意味でのキケンなものじゃなくても、自然に帰らない素材のものを捨てたりとかも
環境を汚すことになるわけだし。
人間はもっと想像力と責任感と謙虚な心をもって生きないとダメですよ。
誰もが安心安全に暮らせる環境を自分たちで守らないと。


最後に、ワタシにののしられしょんぼりするMARYの図。


20150515-1.jpg


反省してるように見えて全然懲りてないヒト。
夕方の散歩中も、何か落ちてないかキョロキョロ探してばっかり。
また痛い目に合いたいのかい!(あ、今回は痛くなかったんだっけ)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する