ちゃちゃさん穂香太陽病院へ

昨日、ジャズタンゴの里帰りを迎えたあと
ちゃちゃさん・穂香・太陽の3匹連れて病院へ。


ちゃちゃさんはいつもの点滴。
微動だにしないので、先生にはいつも「ナマケモノみたい」って言われてます。
20150722-2.jpg


キャリーから出せ出せとうるさい穂香を、看板猫のボブが見張り中。
20150722-1.jpg


穂香は2回目の駆虫薬をもらいに行ってきただけ。
いたって健康です。

太陽は写真撮りそびれたけど、
数日前からお尻(コーモン様の左側のあたり)をなめたりかじったり
やたら気にしているので、診てもらってきました。
肛門腺がつまってるのでもないようで、
とりあえず薬で様子見になりました。


太陽、病院が苦手で、玄関を入るまで少し抵抗するんだけど
入ってしまうと待合室の飼い主さんたちに愛想ふりまいて
撫でてもらったりするのが好きなんです。
お散歩中、知らない人に興奮してギャンギャン吠えたりするくせに…
わんこに対してもそう。
お散歩で出会う道の向こうのわんこにもギャン吠えするのに
病院で会う初対面のわんこにもにゃんこにも興奮しない。
吠えるのは、人や犬が怖いとか嫌いだとかが理由なんじゃなくて
感情表現の仕方がわからないってことなのかなあ。
太陽の複雑な心境をもっとわかってあげられるように
勉強しなくてはと思う今日この頃です。

あ、もひとつ。
太陽ひとりで散歩するときは無視できる外飼いのわんこのことも
うららや、ジュディマリと一緒に散歩してるときは
ギャン吠えするっていうパターンもあります。
ひとりだと、こっちがなんの対処しなくても静かに通り過ぎるのに
誰か一緒だとすごいのです。
群れを守ってるつもりとか?男は僕一人だから頑張んなくちゃ!みたいな?
なかなか奥深い太陽心理です。

コメント

No title

あれこれと、犬達の思いに心を巡らせるのは楽しくも大切なことですよね。
うちの故ガディ爺さんも、遠くの犬には吠えるのに近くの犬には吠えない時期があったり、他の犬には何ともないのに、ほとんど絡んだことのないケルピーにだけは猛烈に怒ったり、なかなかフクザツなんだなあと考えさせられたことを思い出しました。

それにしても、ちゃちゃさん、やっぱり味があるなあ♡
微動だにしないって・・・動画で見たいような、動画の意味がないような。

2015/07/23 (Thu) 14:37 | ハニフラ #D1YlhASk | URL | 編集
ハニフラさんへ

太陽は自分で自分の感情を理解できてないというか
うまく表現できないのだろうなーと思うんです。
嫌いなヒトだとか嫌いな犬だとか、そういうことで吠えるんじゃないとは思うんです。
だから、そのへんをどうやってフォローしてあげたらいいのかなって
いつも頭悩ませてます。
難しいけど楽しい、奥の深い作業ですねー。

ちゃちゃさんの動画、確かに動画にする意味がないかもしれない(笑)
いや、動くときだってもちろんあるんだから!
頑張って動画チャレンジしますねー。
気長に待っててください!(^^)!

2015/07/26 (Sun) 22:25 | ゆずゆきん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する