幸せかい?

牛って人懐こいよねー。人を見ると必ず近寄って来るもんね。


ushi.jpg


今日は、2年数か月ぶりに、あるわんこに再会しました。
私が保健所勤務時代に譲渡したコです。
当時も相当なビビリの成犬で、なかなかもらわれなかったコ。

でも、この牛さんたちのいる大規模な農場を経営してる方が名乗りを上げてくれて
めでたく保健所を卒業したのです。

その時以来の再会でした。
自宅に到着すると、玄関につながるデッキに懐かしい顔がいました。
思いっきり放し飼いでしたが(^-^;

逃げるかと思いきや、恐る恐るでしたが寄ってきて私のニオイをふんふん。
「ひさしぶりだねぇ~!」って声かけたらなんとなく思い出したような顔!
覚えててくれたのかい?

あの当時よりだいぶ年をとったなーって感じではあったけど元気そうでなにより。


アポをとらずにおじゃましたので、飼い主さんは残念ながら留守。
でも同じ敷地内の別棟に住むお母さん(年齢的にはおばあちゃん)とお話できたのですが
「いやー、あの犬めんこくないんだわ!全然なつかないんだもん」って…およよ…

ご飯だけは人におねだりしにくるそうなんだけど
撫でようとしても逃げちゃって全然さわらせないんだそうです。

「予防注射するのも毎回大変なんだよ」って。

あぁ、それでもワクチンはちゃんとしてくれてるんだというのが嬉しい。
めんこくない(かわいくない)と言いつつもワクチン接種はしてくれてるって
かなり貴重。
ほったらかしな飼い主さん、まだまだ多いから。
飼ってる、って意識が希薄な人もいっぱいいるし。
この子は首輪もきれいなのしてたから、そのあたりもちゃんとしてるし
飼い主さんにはちゃんと可愛がられてると思う。
擦り切れたような首輪してる子もいっぱいいるもんなぁ…

それに、なつかないといいつつも、この子はこうして放し飼いされてもどこへも行かず
こうしてこの家にいるんだもの、この子的にはきっと居心地いいんだとは思う。
母屋の玄関でちゃんと番犬してたしねえ。
いやならどこへでも行ける状態なんだから。

せっかくならもう一歩踏み込んで、この子がせめて家族とはふれあいできるように
なったらいいのになあと思ったけど、今の私がこれ以上口出しできる立場でもなく。

また次の機会に飼い主さんと直接話せればいいんだけど。

接し方や環境で変われる部分はあると思う。
うららだって太陽だって、一般には譲渡できないような状態だったのに
今じゃこうだもの(笑)


犬に変わってくれと要求するよりも前に
人が変われば自然に犬も変わって来るはずなんだけどなー。


この子の譲渡が良かったのか間違っていたのかはわからないけど
違うおうちにもらわれていたらどうなってたかなって考えちゃった。

けして、今日のあの子が不幸に見えたわけではないんだけど。

本犬は牛さんのところに行ったり私の様子を見に来たり
マイペースに過ごしていて、あれはあれでいのかなと思うけど
せめて家族にはめんこいって思ってもらいたいよね…
がんばれわんこ~!(本犬はそんなことどうでもいいと思ってるだろうけどね)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する