ちゃちゃさんの症状

昨日突如右半身に麻痺が出てしまったちゃちゃさん。
具体的にどんな感じなのかというとこんな感じ。


20160304-3.jpg


1枚目の写真は、前進しようとしてるのに右前脚がついてこないの図。
こんなふうに足がクロスしちゃうことがたびたび。


20160304-2.jpg


2枚目は右を下にして転んじゃったちゃちゃさん。
右前脚がピーンとなってるでしょう?
転ぶとこの状態で右前脚が全く使えないので
起き上がるのが大変です。
でも、ちゃちゃさんは根性で左前脚を上手に使って起きるようになりました。

昨日うっかり病院で爪切りしてもらっちゃったんだけど(かなり伸びてたんで)
しないほうが良かったなーと思って。起き上がるのに爪があったほうが良かったかも。


でも、とりあえずいまのところは元気に過ごしています。
排泄も心配していたけど、ちゃんとおしっこもウンチも
自力でトイレで出来てます。
首をぶるぶるっと振っただけで転んでしまう状態なのに
ほんとによく頑張ってるなぁと感心します。


そして、今日は日中良いお天気でサンルームを開放してたので
ちゃちゃさんも連れて行ったんです。
でも、今までのお気に入りのイスの上は高くて落ちたら危ないので
床に猫ベッドを用意してあげたんです。

でもどうしてもいつものイスが良かったんでしょう、
イスの前をぐるぐるうろうろしていて。

なので、もう一段低いイスを脚立がわりに手前において
イスの上にちゃちゃさんを寝かせてあげました。


20160305-1.jpg


20160305-2.jpg



気持ちよさそうに1時間以上ここでお昼寝してました。

その後も2階の部屋で夕飯を食べ終えたあと
ちょっと目を離したすきに階段を降り始めまして。
3段くらい転ばずに降りて、4段目あたりで転びかけ
そこに追いついて無事落下せずにキャッチできました。
危なかったー。
今後は階段に近づかせないように気を付けないと
頑張り屋のちゃちゃさんは降りれる気満々で降りてっちゃいます。
落下して骨折でもしたらそれこそ大変。
歩けるうちはなるべく自分で歩かせるつもりだけど
ケガだけはさせないように気をつけなくては。







昨日載せそびれた夕方のMARYさん。



20160304-1.jpg



ヤキモチ焼きの犬たちは、私がちゃちゃさんに掛かり切りなのが気に入らず
若干拗ね気味です。
お散歩もいつもどおり行ってても
家にいるときに自分たちをかまってくれる時間が減るのがやなのねー。
でも当たり前だよね。
犬たちにも不満とストレスがたまらないようにサービスせねば。
またボールペンに八つ当たりするかもしれん(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する