仕切り直し

ちゃちゃさんの留守番時用のケージを先日整えましたが →

これまで普通に使えてたトイレが、どうにもうまく使えなくなってて。
トイレそのものがというよりは、周りのスペースがたりなくて
うまく自分の思う体勢になれないような感じで。

今日も仕事から帰るとトイレの外にやわらかめのウンチがしてあって
ちゃちゃさんのお尻にもついちゃってて。
この状態でずっと我慢してたのかと思うと申し訳なくて泣きたくなりました。

で、考えた結果、ちゃちゃさんは自力でご飯を食べることをしなくなったので
留守番中の置き餌は必要がないんですよね。
いままでは、置き餌するためにちゃちゃさんをケージで留守番させてたんですが
(ほかの子に食べられちゃうから)
その心配はないわけで、だったら天井いらないじゃん!と思いまして。
ケージじゃなくても、まわりを囲ってちゃちゃさんが出られないスペースを作ればいいんだと。








かつてプーさんスペースを作ったときに購入したいろいろをほじくり返して
とりあえず作ってみました。
もう少し手を加えれば、留守番中もう少し快適にすごせるかな。

トイレもこれで失敗するようならもっと大きいサイズのに変える予定です。
フリーの時に使ってるみんなとの共同トイレ(大きいシステムトイレ)は、今日は失敗せずに使えてるし
昨日失敗したのは単純にトイレに向かうのが遅かっただけだと思うし。


今のところ麻痺が悪化してる様子はありません。
ただ、麻痺とは関係ないのかもしれないけど
ご飯を上手に食べれないんですよね。
食べる気はあるのに口に入っていかないのです。
これは麻痺が出る前から少し見られてた症状なんですが
一生懸命食べようとしてるのに、表面をなめてるだけで
ちっとも食べ物が減っていかないんです。
なので今は私が手で持って軽く押し込むようにして口に運んでます。
でも、猫缶みたいなぽろぽろ崩れるものは食べさせるのがむずかしくて、
ゆでたササミとかカタチのあるものだといいんですけどね。
だから、ウェットフードと鶏のミンチ(生)を混ぜて捏ねて、
食べやすいサイズにまるめてあげるのが今一番食べやすいみたい。

当分、老猫介護ブログめぐりしながら、勉強しよーと思います。

でも当のちゃちゃさんは相変わらず目ヂカラ強いし(笑)
今日はおっきな鳴き声も久しぶりに聞かせてくれたし
まだまだ大丈夫そうです。
まずは4月29日、丸2年のうちの子記念日&推定誕生日(25歳!)を迎えること目標に
ちゃちゃさんと一緒にぼちぼち頑張りま~す。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する