感謝

今日はうららと太陽連れて、別海町役場さんへ行って来ました。
この二人の出身地です。

長らく犬担当で尽力されてきた職員のMさんが今月いっぱいで異動するため、
ご挨拶してきました。

Mさんがいなければ、首輪をしてた太陽はともかく、
明らかな野犬だったうららはもうこの世には無かった命です。
ギリギリの判断だったと思うけどうららを殺処分せず生かして下さいました。

そのおかげで、いまのお調子モン(笑)うららがあるわけです。
ホントに生きててよかったね。
好きなもの食べてあったかい家の中で寝て
大好きな犬仲間がいて遊び相手の猫がいて幸せだよね。

太陽だって、引きこもりで人に馴れてなくて誰ももらってくれなそうなあんたを
自宅に連れ帰って長々お世話してくれたおかげで今があるんだよ。

私のようなボランティアがちょろちょろと口出しして
上司もいてその板挟みで大変だったと思うけど
Mさんは本当に良く頑張ってくださっていました。

職員さんの裁量1つで生きるも死ぬも決まってしまうのが現状です。
たくさんの命を救ってつないでくださったことにホントに感謝です。

うららと太陽にもちゃんとお礼を言わせようと思ったんだけど
どうやら太陽はしっかりとMさんのことを覚えていて
完全に無視&拒否しやがりましたwww
お世話してくださったことよりも
最初に捕獲された時の恐怖が残っていたのではと推測されます。
ま、しゃーないか。

Mさんのためにも、太陽には早いとこ良いおうち見つけなきゃねえ。

うららなんて、別海町で殺処分されるのが一番多いタイプの雑種なんだって。
兄妹親戚?こんな白茶の洋犬MIXがすごく多いって。
その中で生き残ったんだよ、運がいい子だったんだね。
みんなの分まで幸せにならなきゃね。
って、私が頑張らなきゃいけないのか。うん、がんばる。



この時期、別海町の担当者さんのみならず
関わってる行政のあちこちの職員さんが異動したり退職したりで変わります。

担当者さん次第で全く方向性が変わってしまうのも事実。
悪い方向に行かないように
新しい担当者さんたちと協力して頑張んなきゃって思う年度末でした。



役場の帰り、海散歩。
寒すぎてこんな写真しか撮ってなかった~


20160330-1.jpg


めっちゃくちゃ寒くて、出すもの出してさあ帰ろうと車の前についた瞬間
雨がザーッ!!
急いで車に乗り込んで雨の中帰って来ました。
間一髪でびしょぬれは回避。
おうちで首をながーくして待ってるジュディマリ&猫たちのもとへ
雨の中、急いで帰りましたとさ。







今日のジャズタンゴ。






1年前の今日、目も開かないうちに保健所に持ち込まれたジャズタンゴそしてマンボ。
マンボちゃんは生き急いでいなくなっちゃったけど
ジャズタンゴは姉妹一緒に大きく育ってあったかいおうちがあって幸せだねえ。

私がジャズタンゴマンボ3姉妹を引き取ったのは去年の3月31日。
丸1年の記念日をまさか我が家で迎えるとは思ってなかったよね。
明日はお祝いだね~(*^^*)
きっとマンボちゃんも帰ってくるね。っていうか、帰っておいで!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する