きょろきょろ





斜めになりながら散歩して、帰ったら犬猫のごはん、
猫トイレのお掃除。
そして自分の身支度して仕事へ。

ここ数日、通勤途中、いろんな野鳥を見かけるようになり、春なんだなぁと感じます。
車の中からでも種類がわかる個体もあれば
「あんなの見たことない!」っていうようなめずらしい鳥を見かけたりして
車を停めて確認したい衝動に駆られるけどそんな時間の余裕は無く…
あぁ、じっくり見ていたいのに。
でも朝は忙しい。
じゃあ仕事帰りはっていうと、その時間になるとあんまり鳥の姿が無いのね。
野鳥を見るならやっぱり朝。
けど、その時間を確保しようと思ったらさらに早起きしないとならないわけで絶対無理。
身体がもひとつほしい。分身の術。

そんな中、今日写真に撮れた鳥ちゃんたち、

ノビタキのオス。
紺色にオレンジでとーってもかわいくて好きな鳥。


nobitaki.jpg


キョウジョシギ御一行様。


kyojo.jpg


野鳥の皆さんてお互いを個体識別できてるのかしらっていう
素朴な疑問があるんですけど(だってみんな同じに見えるし)
でもこうしてじっくり見ると、微妙に模様の入り方が違ったり
色目がちがったりしてますね~。
でもそれでお互いがお互いを識別するのかしら。
それともそんな概念はないんだろーか。
野鳥を見て楽しむだけで全然生態を知らないねーちゃんでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する