うらら、はやとちる。

一昨日の夜、私のベッドを占拠するうらら。


20161019-1.jpg


能天気でマイペースでちょと不思議ちゃんでビビリちゃんなうらら。

今日、はやとちりしてちょっとしたパニックに。


夕方、郊外の河川敷に4頭で散歩へ。
途中まで車で行って、現地では太陽以外はノーリード。

しばらく歩いて行ったところで、うららは道の左の土手の下で遊んでて
私と太陽・ジュディマリは右の土手の下へ。
おりたところに川が流れてて鮭がのぼってたのを見てたの。
うららもすぐついてくるだろうと思ってたら来なくて
いつまで一人で遊んでるのかなーって土手の上に戻ってみたら
うららの姿が無い。
呼んでも反応なし。
えー、どこ行った?とキョロキョロしたら
ずーっと道の先、元来た道を必死で走ってる。
どう見ても車へ戻ろうとしてる。

たぶん、私たちがいないことに気づいて
おいて行かれたと思ったんだろうね。
急いで車を目指したんでしょう。アホだねえ…
おっきなこえで呼んだけど聴こえないらしく
ジュディマリに「うらら呼んできて!」って言って追いかけさせて。

結局うららは車まで戻ってから車に私たちがいないとわかり
やっと振り向いて追いかけて来たジュディマリに気づいた、って感じ。
そんでやーっと戻ってきました。

私のところに来た時にはニッコニコで、
よっぽど不安になって戻ったんだろうなーと。
アホだけど可愛いというか健気というか。
でもやっぱりアホだよ。
すぐそばにいるのになんで見失うの?

離れてそんなに不安になるくらいなら
初めから離れるなって。

2度とこんなことないように、ちゃんと見ててあげないとダメね。
ごめんね、うらら。

今回の道はずーっと直線だったし停めてる車も見える道だったから
離れてても姿が確認できたけど
曲がりくねった道とかだったら見失ったよね、危ない危ない。



それにしてもこんな性格でよく野犬で生きてこれてたねぇ。
捕獲されて良かったよね、って改めて思った日でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する