怒り

20161113-1.jpg


先程放送されたNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」。

ジブリアニメってただのひとつもきちんと見たことない私ですが(そんな日本人いるのかっていう)
宮崎駿監督には興味があって、ドキュメンタリーとかやってたらいつも見ちゃうんだけど
今日のはビデオ撮っとけばよかったな、もっかい見たいなーって内容だった。

あの怒りはごもっともだよね。私もみてて不愉快きわまりなかったもん。
こんなの、宮崎監督に見せる気が知れないと思ったけど。
まぁ今はああいうのいっぱいあるよね。
こんなの、ふつうにテレビで放送するわけ?っていうものがあふれてる。
うっかり見ちゃわないように気をつけてても出くわすことあるし。
っていうか、不快なもののほうが圧倒的に多い世の中になったなぁと思うんだけど
それは私がいろんな意味で少数派だからなんだろうかね。
みんなはなんとも思わないのかな。

ちょっと論点ずれるかもしれないけど
車の自動運転ってやつも、なんか当たり前に良い技術みたいに言われてるけど
私にとってはしんじられないっつーか、ものすごーく気持ち悪い。
そんなもんに頼らなきゃいけない人に車の運転させるなよって話だと思うけど。
どんどんどんどん気持ち悪い世の中になっていくなぁ。



あ、本文と写真は全く関係ない、今朝のお散歩でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する