MARYさんデビュー

スマホアプリ「ドコノコ」と雑誌『BRUTUS』のコラボ企画
「犬の写真大賞(仮)」。

締め切り間際にとりあえず~って何枚か応募してたんです。

そしたらねー、まさかまさかの結果に。

ということで、今日は自分のための覚書的内容なので
読まなくても大丈夫です。サラーっと流して下さい。


このムック本の発売日は昨年末の12月31日だったのですが
それに先駆けてウェブ上で1次審査通過と最終選考通過の作品の発表がありました。
 詳しくはコチラ → BRUTUSドコノコ犬だって大賞ノミネート作品



そしたらですね、まさかってかんじなんだけど
1次選考を4枚の作品が通過してました。
そのうちの2枚がなんと最終選考も通過。

スマホからスクショした画像です。



#なかよし 部門 1次選考のみ通過


nakayoshi.jpg



#なかよし #アクション タグを2つつけたからなのか同じ作品が両部門 1次選考のみ通過

なかよし



アクション



#寝相 部門 なんと最終選考通過


寝相



#アクション 部門 なんと恥ずかしい写真が最終選考通過

アクション最終



通常、北海道だと雑誌は発売日から2日おくれくらいで入荷なんだけど
事前に本屋さんに確認したら、これは当日入荷になりますよってことで。
ムック本だから雑誌とは違うんですかね?
そんなわけで、当日12月31日、朝からいそいそと本屋さんへ行きました。

これって最優秀作品を各部門1つ選ぶんだなって思ってたら
そうではなくて、各部門7~8作品が優秀作品として掲載されてました。
そこには残念ながら載ってなかったんですが。
ま、そうだよなーって思いつつ、パラパラとページをめくってたら
最後の最後に「もっと!ドコノコ」っておまけページがあって
小さいけど全部で60作品、最終選考に残った中から載せてくれてたんです。
なんとその中に、まさかのMARYさんのおっぴろげ写真が(笑)







親バカだけど、こんな小さくても雑誌に載って嬉しい~。
審査員が糸井さんで杏ちゃんで。
選んでくれたんだと思うと素直に嬉しいもんです。

顔が写ってない作品だっていうのがまたMARYらしいというか
いつつぼし家らしいというか(≧▽≦)
よかったら、こちらをクリックすると掲載された元の作品のページに飛びます → 



以上、親バカ記録でした。
MARYさん、おめでと!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する