方針

今朝のちゃちゃさんとゆかいな仲間たち。
朝ごはんまだー?って言ってるとこ。


20170111-1.jpg


昨夜はちゃちゃさんが心配で、夜中も何度か目が覚めて
出血してないかなーって確かめちゃいましたが
おかげさまで全く出血はなく、本人もすやすや寝てました。

このとおり朝ごはんも催促してしっかり完食。
相変わらず逞しいちゃちゃさんです。







夕方、母が夕食のジンギスカンを仕込んでいたところ…







ねこのおばあさんといぬのおばあさん、そろって食いしん坊(笑)
他の犬猫は集まって来なかったのにこのふたりだけテーブルの下でそわそわ。
長生きするってこういうことなんだなぁとしみじみ。







そんな今日のちゃちゃさんでした。


*****************************************


仕事の帰り病院に寄って、先生に昨日のことを報告し
今後のこと相談してきました。



病院行って先生と話してきました。 ステロイドを投与して自壊してる部分が改善する可能性もないわけではないとのこと。でも、いま現在絶妙のバランスで保たれてる体調を崩す可能性も大いにある。それは私も同感で、自壊のペースはかなり遅く、酷くなっていってるわけじゃないからわざわざ副作用のリスク背負ってまでステロイドを投与する気にはなりません。 とりあえず、患部をガーゼなどで保護して、出血してもある程度の量で抑えるようにしていくことをしてみてはという結論に。 あとは免疫力をサポートするサプリメントを使うのもいいかもと。 ちゃちゃさんについては、延命的な処置をするつもりはなく、あくまでも自然な最期を迎えるサポートをするというスタンスなので、この方向でいこうと思います。 ちゃちゃさん服、量産しなくちゃ。 サプリメントも調べてみよ。 2017.1.11 #cat #猫 #老猫 #ちゃちゃ #25歳 #乳腺腫瘍 #腎不全

ゆずゆきんさん(@yuzuyukin)が投稿した写真 -






ちゃちゃさん、たまに出血する以外は大きな不具合もないし
食欲ありうんちも好調、痛みも感じてる様子が無い。
そこへわざわざステロイド投与する必要はやっぱり無いように思うのです。

モモちゃんも一時ステロイド投与して、お腹の調子壊して大変だったし。

なので、基本的には今まで通りの生活で。


ちゃちゃさんのペースを乱さないよう、
そっとサポートしていこうと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する